北海道・壮瞥町産のリンゴ「シナノスイート」

3月限り93箱、完売いたしました!!

ジューシーな果汁、ほどよい酸味が甘味を引き立て濃厚な味わいに、甘くてシャキシャキとした食感が最高です!

「このリンゴが一番おいしい!このリンゴをお客様に届けたら絶対喜ぶよ!」
果物大好きな専務(妻)が笑顔で頬張り続けたリンゴです。

北海道・壮瞥町産のりんごとの出会い

寺坂農園には全国各地からいろんな果物が届きます。
頂き物もありますし、勉強のために取り寄せて試食したり、中には「うちのを食べてごらん!」と道場破り的(笑)に頂くものもあります。秋~冬にかけては青森を筆頭に長野・岩手産など各産地のリンゴが届き、みんなでおいしく頂きました。その中でも、美味しさが際立っていたのが北海道のリンゴ。
北海道の壮瞥町という洞爺湖の東に位置する果樹が盛んな町で『フジモリ果樹園』を営んでいる藤盛さんから届いたリンゴが
「なにこれ!こんなにおいしいリンゴってあるの?」
というレベルで強く印象に残りました。

専務(妻)が「冬にあのリンゴをお客様にお届けしたい。だって一番おいしいから」と発言。私は「えっ?!メロン農家がリンゴを売るの?!」と聞き返しましたが、専務は「うちのメロンをわざわざ取り寄せて食べてくれるお客様は絶対に果物好き。だから藤盛さんのリンゴは絶対に喜ばれるよ。ねぇ、あのリンゴを取り扱いできないの?」
私は勇気を出してダメ元で聞いてみることに。Twitterのメッセンジャーで「藤盛さんのリンゴを、当農園のお客様にご案内したいのですが・・・」。
すると藤盛さんは「ちょうど栽培規模を増やしたところで、自分の直売所で販売する分以外に販路を広げたい、と思っていたところなんですよ」

数回の打ち合わせで話が決まり、今回は3月だけ!ということで3kg入りのリンゴ『シナノスイート』を93箱限定でご紹介できることになりました。

リンゴ豆知識

日本初のリンゴ栽培は北海道!

知ってましたか?日本でのリンゴ栽培は北海道から始まった歴史。
150年も昔。北海道開拓の頃。広大な土地がアメリカに似ていることからアメリカ人の指導の下、北海道農業が始まり、その時に道南の七飯町でドイツから導入したリンゴ栽培が国内で最初だったとのこと。冷涼な気候がリンゴ栽培に向いていると推測されたためです。

その後、北海道各地にリンゴ栽培が広がり、青森から東北各地へと産地が広がっていった歴史があります。現在北海道のリンゴは全国7位まで減ってしまいましたが、壮瞥町や増毛町などおいしいリンゴが採れる産地だけが根強いファンに支えられて残っています。

そして北海道のリンゴは海を越えて本土で販売するにも送料コストもかかり、大規模産地に勝つことができないため、北海道内だけでわずかに流通しているだけに。実際、北海道のスーパーに並んでいるリンゴはほぼ青森や長野、岩手のリンゴばかりです。

そんな希少な北海道・壮瞥町産のリンゴをあなたに是非味わって欲しいです。

北海道産のリンゴの特徴

堅くて果肉がしっかり。甘さが強くおいしさも抜群

私達も食べてみてスーパーで並んでいるリンゴとの違いに驚きました。果肉がしっかり、堅い。もう皮をむいている段階でパリパリしていて鮮度が高いことがわかります。
当農園の社員である伊藤はリンゴの名産地:岩手県出身。
彼女曰く「北海道に来てひっさしぶりに本当においしいリンゴを食べました。このリンゴなら岩手県でもトップクラスです」と絶賛!

「新鮮でもぎたてのような堅いリンゴが食べたい!」という方にぴったり。逆に柔らかいリンゴが好きな方にはオススメできません。
3月に入っても、これだけ鮮度が保たれ堅く果肉の詰まったリンゴを食べられることに、きっと驚かれることでしょう。

↓シナノスイート食レポ動画をご覧ください。↓

欠点は『リンゴが小さめ』ということ

温暖な地域で土が肥沃なほうが、大きくて立派なリンゴをたくさん採ることができますが、フジモリ果樹園さんのある壮瞥町は昭和新山と有珠山の直ぐ近くのため太古から降り積もった火山灰地。

これはリンゴ栽培にはとても適した土地で、しかも冷涼な北海道の気候で育つリンゴは果肉が締まっている。おいしさがギュッと詰まった甘いリンゴが採れる。と藤盛さんは語ります。
唯一の欠点はリンゴが小ぶりになりやすいところですが、北海道の冷涼な気候と壮瞥町のリンゴ栽培に適した土地で美味しく育っている証でもあります。小ぶりでも美味しさがギュッと詰まったリンゴをぜひ味わってください。

ご注文はこちら!

販売時期は今回3月のみ!93箱限定北海道・壮瞥町産リンゴ『シナノスイート』

93箱限定!

シナノスイート3Kg

3,350円(税込・送料別)


↓購入ページはこちら↓


常温便でのお届けとなります。詳細はこちら

ご注文受付は3月19日までとなります。発送日は3月12日、17日、22日を予定しております。
※フジモリ果樹園さんから直送。日付時間帯指定がございましたらご相談ください。

もぎたて鮮度を保つ最新技術「スマートフレッシュ処理」

フジモリ果樹園さんでは、りんごの成熟や老化を促進するエチレンの生成を抑制することで果物の呼吸と成熟スピードを遅らせるという、鮮度を保持するための最新技術「スマートフレッシュ処理」を施しているので、3月になってもシャキッともぎたての新鮮な食感を楽しめます。

寺坂農園が自信を持ってお届けする北海道:フジモリ果樹園さんのリンゴ。
この希少なおいしさを是非あなたに味わって欲しいです。

品質保証について

おいしさに自信があるから

おいしさ保証

安心してご注文できます。

あなたに絶対、損はさせたくありません。感動野菜産直農家として純粋に、あなたに富良野メロン・野菜の美味しさを味わってほしいから、 安心の保証制度をご用意しています。

① 再発送品質保証

ご連絡頂ければ、すぐに代わりの商品を再発送し、ご対応させて頂きます。
もちろん、お中元ギフトで発送されたお届け先様にも同様のご対応をさせて頂きます。

農産物という特性上、外観のみで判断が付かずに品質の劣ったものが混入した場合や、輸送中の破損・凍結などはもちろん、「あれ?期待したほどの味ではないなぁ…。」「そんなにおいしいとは思わない。」と感じた場合も、当農園では完全保証しています。

もちろん、返品・返送の必要はありませんので、お手間もかかりません。(輸送中の破損・凍結の場合は運送会社が引き取りにお伺いするため、返品をお願いしております。)

② 全額返金保証

再送した商品でも、あなたがおいしさに満足しなかった場合は代金を全額返金いたしますので安心してご注文ください。


自然豊かな富良野から、楽しくてお得な情報をお届け!

寺坂農園の農業奮闘、日々の様子や出来事を中心に
おいしいメロンや野菜など旬な情報をお送りします。

たまーに、訳あり品のお知らせ、商品のモニター募集など限定情報もあります。
なぜなら...自然の産物である野菜やメロン。どうしても訳あり品・規格外が出てしまいます。
ほかにも、予定数量より豊作になり余ってしまい困ったり、小さな物だけ残ったり・・・。 メルマガ登録いただいた方だけに、お得な限定商品をご案内しています。


寺坂農園に興味を持たれた方は、ぜひ!メールマガジンだけでもご登録下さい。

LINEでの配信もはじめました!週1回ペースで配信中。
下記から「友だち追加」してくださいね♪

友だち追加
旬な野菜とメロン、大自然豊かな北海道・富良野から、あなたにお届け!お楽しみに♪


お申し込み・お問い合わせ

もちろん、お電話・FAXでもお申し込みできます。また、何かご不明なことがありましたらどんな些細なことでも遠慮せずに、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:0120-366-422
受付時間 8:30~17:30 通話料無料 携帯からでもOK!

17:30以降は留守電にご用件を入れて下さい。翌日、ご連絡させて頂きます。
畑作業やその他の業務で、電話に出られない場合があります。その場合は、後ほど折り返しますので、留守番電話にお名前、電話番号、電話に出られる時間帯などをお願いします。

FAX:0120-199-091
24時間受付 送信料無料

FAX注文用紙はこちら

E-mail:
otoiawase@furano-melon.jp

24時間受付。送り主、お届け先の名前、住所、電話番号と商品名を明記してください。

ご注文以外のお問い合わせでも、もちろんOKです!ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

お問い合わせフォームはこちら

ページ最上部へ