昨日は視察研修(マーケティングと社会の動きを)という名のもと+子供達4人を人質に巻き込んで映画『鬼滅の刃』を観て複雑な心境になった寺坂祐一です。
 
 
午後からは子供達を社協センターに解き放ち、めーずらしく自分一人の時間が!!
 
新しいカメラ持って上富良野町の東、旭野やまびこ高地や巨大な砂防ダム周辺を回りシャッターを切りました。
 
 
うーん、紅葉の写真って本当に難しい・・・。気がついたら薄暗くなるまで3時間走り回って撮影していました。
 
すぐ近くの高地なのに、知らない林道、高原に広がる畑、風景にとワクワク大冒険気分に。
 
 
一人時間って、こんな感じなんですね!
 
農園でも家でもずーっと人と接して幸せを感じている日々ですが、一人時間っていうのもいいもんですねー。
 
47歳のメロンおじさんになって、新体験ですわ。
 
写真4枚目は旭川の映画館からの帰り道で撮影したクリスマスツリーの木。
ド素人にはありがたい素材です(^_^;)
 
 
十勝岳連邦は雪で真っ白になっていて、北海道・上富良野町の寒さ・風景がつたわったかな?
 
 
巨大コンクリート要塞のような砂防ダム、すごい迫力でした!もし十勝岳が噴火して火砕流・泥流が押し寄せたとき、上富良野町民を守ってくれる砦。

 
人間ってすごいなー!
ここまでやっちゃうんだ。
日本国に感謝。
 
今日は天気がよいので、菌活堆肥を撒いたメロンハウスの中をトラクターで耕しまくります。
 
専務(妻)筆頭に農園スタッフは、ジャガイモ・かぼちゃ・玉ねぎ・ニンジンなど秋野菜セットの箱詰め発送に日曜日も頑張っています。
 
では今日も一日、「なぜ?鬼滅の刃がこんなにブレイクするんじゃ?!」と考察を重ねながらトラクターに乗って、自分と自分の周囲の人がより一層豊かになるよう、自分の能力を発揮します!