小さな農業革命を積み重ね、進化し続けます。

 
寺坂農園のロゴデザインを思いっきりリニューアルしました。

こんにちは。寺坂祐一です。
 
実は4月にきまっていて、徐々に販促物・商品梱包リーフレットなどで切り替え導入しています。
 
前までのロゴデザインもかわいくて牧歌的で好きだったのですが、農産加工部門も伸びてきて野菜ドレッシングの商品デザインリニューアルと同時に寺坂農園全体のデザインも統一。
 
写真は、その中核となるロゴデザインです。
総合的に寺坂農園のデザインをお願いしたのは札幌の株式会社リプロールさん。代表取締役の @山口祐輔 さんに全面的にお願いしました。
 
----
以下、ご提案頂いたリプロール様からのロゴマーク提案書から
----
「これからも 私たちはメロンと歩みます」
 
「1つ1つのメロンを大切に守り、お客様に届け、そのお客様の喜び、幸せを頂き、 また1つのメロンに想いを乗せる」
 
という表現に於いては、 上記のメロン+タイポのロゴにも当初から同様に、想いを込めてビジュアルを 考案しております。
 
全体的に上質なメロンにふさわしい様、そしてこれからも 品質の良い美味しいメロンを追求し続ける、その様を表現する為に 本物の証の深めの金色をメインカラーとし、それを添える様に メロンのグリーンはやや淡目なグリーンを採用しています。
 
農園名称は英文を採用し、新たな御社の事業方針のイメージ転換として、 タイポグラフィの制作を行いました。
----ここまで----
 
ステキなロゴデザイン制作に、感謝です。
 
メロンのアンテナ部分が寺坂の『て』になってる芸の細かさに脱帽。
 
アスパラガスもトウモロコシも野菜も自信を持って全国にお届けしていますが、寺坂農園といえばやはりメロン
 
経営面積は小さなままですが、1玉一玉に手を掛け想いを乗せて、より一層甘くておいしいメロン作り探求し続けていく。
 
お客様に「このメロン!日本一おいしいメロンだ!」と言われるメロン作りを目指し、土作りに栽培技術に磨きをかけ続ける。
 

私はメロン作りに一生を捧げる。

 
まだまだ、農業技術を高められる。
小さな革命を積み重ね進化できる。
もっとお客様に感動をお届け出来るはずだ。
 
そんな想いをリプロールさんがロゴデザインで表現してくれました。流石プロです。
 
新デザインのロゴマークを中心に、名刺、ダンボール箱、リーフレット・パンフレット、野菜ドレッシング、ピクルス、看板などに統一展開していきます。
 
全部が切り替わって、寺坂農園のイメージがスッキリ統一洗練されたら・・・気持ちいいですね。
 
デザインだけはなく、もちろん中身も磨き続けていきます。
 
いつかは、私がおじいさんになる頃には「あの人は一流のメロン産直農家だ」と言われるようにこれからも精進していきますので、これからも寺坂農園をよろしくお願いします!m(_ _)m