日本世紀令和2年。寺坂農園から最も遠いトウモロコシ畑サイド3で『トウモロコシ公国』を名乗り、寺坂農園に収穫戦争を挑んできた。この9日間余りの戦いで、トウモロコシ公国と寺坂農園のトウモロコシ全国発送の半分を完了に至らしめた。人々は自らの行為に恐怖した。戦争は順調に進む状態に入り、9日あまりが過ぎた。
 
 
おはようございます。毎日トウモロコシに埋もれて話題がない寺坂祐一です。
トウモロコシまみれている毎日ですが、昨日は大豊作で余力の出た青肉メロン「クレセント」にたくさんのご注文をいただきましてありがとうございますーm(_ _)m

今日数件受付したら、きれいに完売となりそうです。生産者としてとっても嬉しくなっています。

『メロン栽培技術の違いが、おいしさの決定的差でないことを…教えてやる!』
 
青肉メロン「クレセント」は、本気でおいしいので。勇気を持って品種切り替えて良かった。

昨年試作しましたが数本だったのでリスキーでしたが、「おいしいっ!」という感動的な喜びをたくさん生み出すことができました。

毎日3000本ほどのトウモロコシを収穫し、個別宅配・全国発送していますが、今日は2000本ほどに収穫量を抑えて夕方に一気にメロン発送作業をやっちゃいます。

農場スタッフみんな、マジメかつ働き者ばかりで感謝しています!
受注スタッフも大忙しですが、なんとか伝票作成業務を追いつかせていただき感謝です。

今日も超☆充実な一日じゃp(^^)q

では今日も一日、令和2年のメロン発送ほぼ最後の日という感慨深さを噛みしめながら必死に作業に集中し、自分と自分の周囲の人がより一層豊かになるよう、自分の能力を発揮します!(^^)/