熊本県菊池市の 霍田匡史 さんが育てた肥後グリーンメロンが届いたので、食レポです。

おはようございます。暑くなると作物も生長するがそれ以上に雑草が旺盛に伸びるので、背負い動噴背負って除草剤散布する作業が大好きな寺坂祐一です。

チキショー!なんでこんなにうまいんだ。肥後グリーンメロンは!!

しかも、霍田さんの栽培技術もお見事だし。甘くておいしいメロンになるよなー。

霍田匡史さんは、3年前に農大の研修で1ヶ月ほど寺坂農園で研修した若き農業青年。

彼のお父さんのメロン栽培技術、これがすごいの!昨年の11月頃だったかな…、熊本講演の際に視察させて頂いたんですけど、もう圃場を見たらすぐにわかる。メロン栽培技術の高さが!

いい父さんの元に後継者として入れて良かったね!しっかりお父さんのメロン栽培技術を継承して欲しいです。

んで、やっぱり青肉メロンはおいしい。その中でもダントツにおいしいメロンが肥後グリーンだ。

宿敵であり強敵であり良きライバルなメロンなのだ。

こちら寺坂農園では、この熊本県の肥後グリーンメロン校正に対して迎撃態勢を整えるべく、青肉メロンの品種をとにかく食味の良さ、おいしさに特化した「クレセント」にシフト。

肥後グリーンに負けないおいしさで全国のメロンファンの心を奪還し鷲づかみにするのじゃ

あ、私の野望を書いてしまった…。

品種選定だけでなく、土台となる土作りもブラッシュアップしているので楽しみだ!

霍田匡史さん、まだ苗を植えたばかりだから収穫になる8月中旬以降に青肉メロン「クレセント」を送るから、感想聞かせてね!

まずはこの動画を見て「おいしそう」と思ったら肥後グリーンゲットしましょう。ハズレないメロン、すごい。

では今日も一日、グングン伸びる雑草たちに背負い動噴背負って除草剤かけながら、自分と自分の周囲の人がより一層豊かになるよう、自分の能力を発揮します!(^^)/