「質問なんですが、どうやったらこんな『あたたかい職場』を作れるんですか?!」

私「えぇーっ、そんな質問初めて…。えっとぉ…」

農チューバーの寺坂祐一です。
今日は『寺坂農園で働いてどうだった⑦三上さん』。東京の某大学の4年生。

夏休みを利用して2週間、8月末~9月上旬、アルバイト兼ねた研修目的で働きに来てくれました

全国のいろんな農園、農家さんで研修を積んできた三上さん。寺坂農園に来たきっかけは…。

「大学の図書館で、寺坂さんの本を読んで刺激を受けたからです」

うっそーっ!自著『直販・通販で稼ぐ!年商1億円農家』が、図書館にあるんだ。それは率直にうれしいっ!

直販・通販、農家の取り組む産地直送の実際を学びたく寺坂農園にきた三上さん。

彼の研修最終日にに「質問があったら応えるよ、聞いてね」と声を掛けたら、冒頭の質問

「質問があります。どうやったらこんな『あたたかい職場』を作れるんですか?!」

でした。そっちーっ。
この質問には、私も応えたつまりましたね。てっきり農業技術やマネジメント、産地直送の方法について質問がくると思っていたのですが、そっちーっ。

「だって、たくさん人がいるのに、みんないい人ばかりで、色々丁寧に教えてくれるし、職場全体の雰囲気があたたかいんです。どうやったら、こんな暖かい職場を作れるのか?それを知りたくて…」

そっかー、全国各地の農園・農家さんに研修に行ってきて、いろんな体験をしてきたんだねー。でも、答えに困った…。で、思いついたことは…

「うーん。どーしてなんだろう…。そうだなぁ…。人不足で大変な時代だけど、募集した社員、パート、アルバイトの採用で妥協はしない。からかなぁ…。」

「だって、イヤな人と一緒に働きたくないでしょ。『この人と一緒に働きたい』って感じる人と仕事したいでしょ。このポイント、直感なんだけど、面接・採用担当の専務は妥協しないね」

「だいたい、『ま、いっか。人手足りてないし』って妥協して採用した人って、だいたいトラブルメーカーで失敗するね。いままで何百人って面接・雇用してきたけど、感覚と経験から、そう」

こんな感覚的な答えでゴメンナサイ!参考になるかな…。

「僕も、実家の農家を継いだら、こんな“あたたかい職場”にしたいです。理想です!」

三上さんが、「来てよかった」と言ってくれたのが、何よりうれしい。

短い期間でしたが今回の2週間の研修で、得られたことがあったみたいでよかったです。三上さん、その想いがあれば、必ず出来ますよ!

日本の農業、盛り上げていきましょう!

今日はジャガイモ(男爵・キタアカリ)の入荷があったので、選別・箱詰め作業が開始です。秋野菜、カボチャタマネギも次々と仲間の農家さんから入荷されてきます。

今年は、秋野菜大豊作!
去年は北海道、秋野菜は凶作だったので、うれしい限りです。

あなたも寺坂農園で働こう
あなたも寺坂農園で研修しよう

 
 

-----------

■LINE@ 寺坂農園公式アカウントはこちら♪
https://line.me/R/ti/p/%40jpt1290z 
↑ 繋がってくださいねー(^^)

寺坂農園でもLINEをはじめましたー。

スマホの方は、友達追加♪

友だち追加

LINEで気軽に聞いてください(^^)

パソコンの方は、スマホでQRコードを読み込んでくださいね

上手く読み込めない方は、HPへアクセス♪(https://line.me/R/ti/p/%40jpt1290z

LINEでも、富良野や農園の様子、メロン栽培のおもしろさをお伝えしていきます♪
(一週間に1~2回、配信予定です)