10月2日に26度を記録。さすがの地球寒冷化論側の私も、温暖化を感じるわ…。

そこで!
7月に寺坂農園へ研修目的で、住み込みバイトで働きに来てくれた穴田さんから、イチゴアイスが届いたので食レポです。

寺坂祐一です。

穴田さんは、兵庫県加西市でイチゴの観光農園を経営してる農業経営者。

メロンの直販・通販。そして、富良野メロンのお取り寄せ通販の実務、たくさんの雇用マネジメント法を学びに寺坂農園へアルバイト研修として来てくれました。

その穴田さん。なんと、農業の6次産業化に取り組んでいて、イチゴアイスを製造販売しています。

寺坂農園で働くスタッフみんなに、と、たくさん送ってくれました。ありがとー!

これは研究、食レポせねば―、です。
イチゴの味が濃厚で、酸味と甘さのバランスがバッチリ。とーってもおいしかったです。みんな大喜びでしたー。

ところで、冒頭の『農家の6次産業化で成功する、たった一つのポイントとは』です。

これはあくまでも私の持論。それは

『自分の商品が、大手食品メーカーの競合商品よりおいしいか?どうか?』

ココにかかっていると思います。寺坂農園では、野菜ドレッシング6種類を製造・お取り寄せ通販を中心に販売していますが、商品開発するにおいて上記のポイントを大事にしています。

大手食品メーカーは、多額の商品開発費を投入して素晴らしいドレッシングを多数・多種類販売しています。

多少高くなっても、「これ、おいしい!もう一度食べたね」とお客様に感じてもらえるぐらい、商品がおいしいかどうか?これが決め手かと。いや、最低条件かと。

 

商売はリピートが命。


繰り返し買ってもらえないと、とくにお取り寄せ通販・産地直送の商品は経営として成り立ちません。

寺坂農園も今、野菜ドレッシングのレシピアップデート、リニューアルをかけている最中。気合が入ります。

では、アイスクリームの場合はどうか。

大手食品メーカーの安くて美味しいアイスから、全国各地のご当地アイスまでたくさん種類と品数があって、超☆レッドオーシャンの世界。

なかなか難しい市場です。農家が参入しても、ちょっとやそっとでは太刀打ちできない世界。

農業の農家の取り組むアイスクリームの場合は、私的には『ハーゲンダッツよりおいしいか?否か?』が、ポイントだと思います。

ハーゲンダッツ、おいしいですよね!個人的にはマカダミアナッツが大好き。本気おいしいすぎるー。

ハーゲンダッツより美味しいアイスだったら、ハーゲンダッツよりちょっと高くても、農家の作るアイスクリームは売れていくでしょう。口コミも広がる。

というのが私の持論です。

で、かぐや農園のイチゴアイスは、ハーゲンダッツよりおいしい♪イチゴの濃厚なおいしさに、幸せいっぱいですー。

あまりに美味しくて、みんな無口になった食レポ、見てやってくださいね。

兵庫県加西市、かぐや農園さんのいちご狩り。12月から始まるそうなのでぜひ行ってみてくださいー。

QRコードをスマホで読み取ろう!

穴田さん、ごちそうさまでした。みんな笑顔で幸せになりました、感謝です。

寺坂農園も、野菜ドレッシングのリニューアル。次のステージのおいしさを創造していきますよー!