ついに、ミニトマト栽培・直販事業に参入か?
やっちゃう?!寺坂農園。

って、いわさるぐらいに旨いミニトマトを3種、食レポです。

寺坂祐一です。

北海道千歳市、かねこ農園の金子 昌平 (Shohei Kaneko)さん、すっごくおいしかった!!ありがとうございます。

つーか、衝撃のおいしさ!

タキイ種苗さんの【ちか】。かの有名なサカタのタネさんの【アイコ】。そしてそして!渡辺農事さんの新品種【ほれまる】。

なんて贅沢な食べ比べなんでしょう!どの品種も個性があって甘くておいしい。詳しくは食レポ見てね。

 

で、で、で、

その中でも突き抜けたおいしさだったのが【ほれまる】。これ、ほれたわ!!感激とおりこして衝撃なおいしさです。

うちって、感動野菜産直農家として商標とっているぐらいなので…。

このミニトマト【ほれまる】の高次元バランスおいしさ。これは無視することが出来ないっ!

もちろん、品種特性だけではなく、かねこ農園さんの『おいしく仕上げる栽培技術』も素晴らしいわ。

む、む、む…。
このミニトマトは、産地直送・直販・通販でお客様にお届けして、感動させる、唸らせる自信がある。

どうしよう。
来年、ほれまるミニトマト、栽培してみようかな。ワクワクするな、おもしろそうだ!多くの人に感動のおいしさを味わってもらえそう…。

農業経営者の悩みは続く。
赤肉メロンの新品種 うえきのタネ UA-719のおいしさに引き続き、これまた衝撃な野菜との出合いだ。

食と農。
うーん、おもしろい!
まだ、やれることがある。まだ出来ることがある。もっとおいしい感動を創造できる。