キンキンでカラッカラな空気が、私の喘息持ちの気管支にチクチクしてゲホッゲホッ😫
 
 
おはようございます。連日ガンプラ制作に熱き情熱を注ぎ込みザグⅡのグラデーション塗装にハマってしまい、事務所の大掃除をまだしていないという寺坂祐一です。
 
新年明けましたら大掃除、決定です。
 
ヤバい寒気きたーっ。マイナス26度、育苗ハウス内の温度とジャガイモニンジンを保管している低温倉庫の温度チェック。
 
ついでに金魚・メダカ水槽の清掃と番犬ハッピーの散歩があるので農園にやってました。
 
8時、自宅から出た瞬間から喉に空気が刺さり咳き込む。車のエンジンをかけようと冷たいシートに座ると、フロントガラスに雪の花が咲きまくっていたー\(^o^)/
 
ひっさびさの快晴は、強烈な冷え込みとセット。
 
 
写真二枚目。芦別岳が寒そうだ。
 
 
写真3枚目。畑のグラデーションがたまらない。
 
今日で2020年も終わりかぁ。
私は、たくさん夢が叶った1年でした。幸せがいっぱい、充実感に満ちた一年でした。
 
ですが、幸せと不幸は合わせ鏡と同じ。
「マジかよ…、そんなむちゃくちゃなことってあんのかよ…」っていうぐらい理不尽なこと、むちゃくちゃな境界線侵入もある。
 
だが、不幸は同時に幸福も連れてくる。
その、一見不幸に見える出来事に潜む幸せ・よい面にも意識を向けて、さらに全体を俯瞰してみると…実は次のステージへ、もっとすばらしい人生へのきっかけだったりする。
 
今までの人生を振り返ってみても、「あの時は最悪だった」けど、数年後振り返ってみると「あの出来事があったおかげで…」っていうことは、あなたも経験あるはず。
 
やっぱり悪いことがあったら落胆はする。人間だから凹む。失意の底に落ちる。強烈なストレスを受ける。
 
ここからが選択。
 
■相手が悪い社会が悪い自分が運が悪い、と腐る。
 
■「これは何を学び変化・成長していくきっかけなのだろうか?」
 
選択は自由。
私は、その一見ネガに見える出来事を一度しっかり受けとめたうえで、後者を選択するようにしている。
 
実は、年末になってひどい出来事に巻き込まれているのですが(ゴメン、詳細は書けない!)、しっかり受け止めたうえで「どんなチャンスなんだろうか?どう成長につなげていこう??」って考えています。
 
人生は戦いではない。
だが、生きるということは人との関係性が必ず生まれてくる。そこに幸福感があるから。
 
逆その中で、いろんな人が人の数だけ正義と事情を抱えて生きていて、その人と事故的にぶつかってしまうことがある。
 
今年は良いこといっぱいで幸福感いっぱいな年だっただけに、それだけ動いた一年だっただけに、(一見)ネガな事も同時に濃く深く降りかかってきた。うーむ。やっぱりセットなんだなぁ。
 
経営者として『問題解決能力』は必須。
イレギュラー対応力は鍛えられています。
乗り越える力、だけは自信があります。
 
不幸な出来事と良いこと・幸せは合わせ鏡と同じ。同時に降りかかってくる。
 
どんなときも、自分の人生を信じて。
どんな展開になる…、いや、どんな展開にしようかなっ!なんか、ワクワクな大晦日でございます。
 
そんなことを考えて感じている大晦日でした。さぁ、早く家に帰ってガンプラ・ザグⅡの脚部グラデーション塗装を仕上げなければ!
 
では今年も一年、投稿お付き合いやリアルでのお付き合いありがとうございました。一年の最後も自分と自分の周囲の人がより一層豊かになるよう、自分の能力を発揮します!