メロン農家がミニトマトも始めるのは、やっぱ大変だな😅(植木等:スーダラ節で)わかっちゃぁいたけどやめられない~♪

おはようございます。昨夜晩酌のホッピー飲みながらYouTubeで【【広瀬香美】どぶろっくさんのもしかしてだけど歌ってみた⑧】(54歳なんだね!)を見、神々の戯れに感動しプルプル震えてしまった寺坂祐一です。

冬の女王、女神過ぎるわ…。

はい、北海道・中富良野町の寺坂農園は春作業真っ只中。昨日も植えまくりましたよー。

4月10日に種を播いた初挑戦ミニトマト「ほれまる」。畑が出来上がり定植しました。ちょうど12cmポット60日間育苗ですね。

やっぱりメロンと同じ苗床育苗は温度も湿度も高すぎて、大きく伸びすぎである。来年への反省課題だ。

根を根巻きを見ても、ちょうどよい感じ。ミニトマトの根って細いんですねー!しらなんだ。

ちょこっとだけ第一果房が咲き始めているものも。植え方はどうやら「果房を通路側に向けて」らしい。うーん、見極めが難しい。どっち向いてるんだ?!

70mハウスに2条千鳥条間40cm×2列。約700本植えましたー。

前日にアスパラガスの苗を800本ほど植えているので、つかれたーっ。皆さんお疲れ様でした。植えごたえあったねー。

「ちなみに明日はメロン植えるよ♪」
っていったら、スタッフ一同
「え”ぇ~・・・」⤵️テンションだだ下がりでした。

おいおい、うちはメロン農家だろっ。
しっかし、メロン専門農家とうたいながらグリーンアスパラガス+ホワイトアスパラガスにミニトマト「ほれまる」に挑むっつー3面戦線【春の目覚め作戦】はちとキツイ。

それでも!スタッフみんな元気に明るく作業してくれて、一緒に一つずつ達成感を噛みしめながらお仕事してくれるので、嬉しい限りです。

なんだか、農業のおもしろさがみんなにも感じてもらえているようだ。

写真はミニトマト単棟の農場スタッフ・農業女子の @信朝 麻友美 (Nob May) さん。

昨冬、熊本県のミニトマト農家で修行を積み、春~寺坂農園でミニトマトハウス1棟を責任持って育てます。

何もかも初めてで、社長もミニトマト栽培まったくわかってないので、一緒に勉強しながらなんとか収穫→おいしい幸せをたくさん創造していきます。

ミニトマトの苗を初めて植えたのですが、苗運びや植えているときに“トマトの香り”がすごいするの!びっくりしたー。

苗の段階から、ちょっと動かしたらすごく香るのです。ほえぇ~。みんな驚いていました。

一度、苗を並べてみたら苗数がギリギリで5本ぐらいしか余らず、これをピッタリ!というのか?アブネーッ?!というのかは自己判断です。ふぅ…。

収穫は7月下旬~。
ミニトマト狩り体験農園、やんぞー。来てねー!
もちろんミニトマトのお取り寄せ通販も本気でやります、予約注文すでに受け付け中です。

さぁ、農場内たのしみだらけ(作業だらけともいう)になってきました。

では、今日もあまくておいしいミニトマト「ほれまる」をたらふく食べられる夏を夢見て、自分と自分の周囲の人がより一層豊かになるよう、自分の能力を発揮します!