栽培管理がもっとも重要な時。
ネット完成期→糖度上昇期に入りました!収穫まで、あと2週間だ。

寺坂祐一です。

初物富良野メロン、加温栽培なのですが今年はデカい。持つとずっしりと重くすでに2kg前後もある。

この品種ルピアレッドメロンは低温肥大性がよいので、春の天気も良く、先日は35度×2日間という熱波襲来もあったので、管理温度を下げ換気も強めにしたのですが、デカい😅

豊作路線まっしぐら!なので、うれしいです。初物、6月収穫の栽培でこんなに大きくなるなんて初めてです。

きっと、北海道メロン全体が大きく順調に育っていると思われます😄

網目模様、ネットが完成し、これから糖度上昇期。毎日少しずつ甘くなっていく時期です。

富良野は昼夜の寒暖差が大きい盆地。糖の蓄積がしやすい光合成でによって生成された同化養分が、メロン果実に転流しやすい気候です。

メロン生産者としては、メロン果実の糖集積の援助をしていくのがポイント。

具体的には、草勢の管理、徐々に灌水(メロンの水やり)を減らしていく、遊びツル取り調整、等です。

さらには、メロンの外観をより美しく均一に仕上げるための『玉周し・玉直し作業』を行います。やばい、今のタイミングでやりたいが、他のハウスの作業中なのです…💦

葉色もさめてきて良い感じ。草勢・葉の大きさ、遊びツルの出方などバランス良く生育しているので、このメロンハウスは糖度が上がりそうだ。

最後に割れないように、気をつけなきゃ!です。このルピアレッドという品種は、糖度がよく上がる時=裂果しやいすいのです。

せっかく収穫されたメロンでも、割れてしまったらお取り寄せ通販で全国発送出来ません…。試食用でお客様に提供するぐらいしか、なりません…。

さぁ、ドキドキの最終ステージ、糖度上昇期。メロンは子孫を残そうと全力投球の時期です。しっかりとメロンの生育をサポートしていきます。

しっかし、今年は早いな。まだ、グリーンアスパラガスホワイトアスパラガスの産地直送が終わっていないのに、もうメロンの収穫・産地直送が迫ってきているっ!わわわわ…😱

今日は、メロンの摘果祭りっ🔥約4000玉のメロンを間引きますっ🔥🔥🔥
やんぞーっ

 

 

-----------

■LINE@ 寺坂農園公式アカウントはこちら♪
https://line.me/R/ti/p/%40jpt1290z 
↑ 繋がってくださいねー(^^)

寺坂農園でもLINEをはじめましたー。

スマホの方は、友達追加♪

友だち追加

LINEで気軽に聞いてください(^^)

パソコンの方は、スマホでQRコードを読み込んでくださいね

上手く読み込めない方は、HPへアクセス♪(https://line.me/R/ti/p/%40jpt1290z

LINEでも、富良野や農園の様子、メロン栽培のおもしろさをお伝えしていきます♪
(一週間に1~2回、配信予定です)