タマネギで攻めまくりました!
『タマネギご飯』+『タマネギたっぷり社長カレー』。この組み合わせでおいしい評価・評判は決定済み♪

社長のマイ寸胴で、おでんの次はカレーです。富良野野菜のおいしいをいっぺんに伝えるパワーがある(^^)

カレーは社員・スタッフさんの“まかない”も兼ねて。みんなこの日を楽しみにしてくれていましたー。

寺坂家冷蔵庫・野菜室内に潜んでいた、鮮度的に危険気味な野菜達(白菜、キャベツ、ネギ、タマネギ、人参など)を寸胴にドカドカ投入して4時間煮込んでブイヨンスープを取りました。

それから、涙をポロポロながしながらタマネギ13玉をじっくり炒めて、豚肉と人参(ベータリッチ)を入れてブイヨンスープで煮込んで、市販のカレールーで仕上げました。

じゃかいも(男爵)は別にゆでて、食前5分前に投入。煮崩れを防ぎ、ジャガイモのホクホク感を味わえるように挑戦、これ、大成功でした\(^o^)/

専務担当のタマネギご飯は、今回カレーとの組み合わせだったので味付けは無し。

普通に炊飯する直前に、ど真ん中にタマネギ一個を投入。そして炊くだけ!というシンプルさ。

なのになのに!ご飯にタマネギの優しい甘さ、おいしさがふくまれていて、健康的ヘルシーなご飯なのでございます。

私はたまねぎ“北もみじ”にベタ惚れしてますからね、イチオシです。こいつは深い。

ちなみに品種は『おぼろづき』。
甘くて粘りがしっかりしている、冷めてもおいしい北海道を代表する良食味品種、新米です(^^)

食してみると、ゴロゴロ人参ベータリッチの主役感、ハンパない!豚肉より自己主張強い、甘くてトロッとしておいしかった。

ジャガイモを別に煮て5分前投入作戦も大成功。カレーの味に蒔けず、ジャガイモのホクホク感と濃い味が味わえました。

タマネギ『北もみじ』は、もう7割溶けて見えない状態。コトコト煮込んだからね~。カレールウに濃くと甘み、おいしさに深みを与えてくれて、すっごく幸せ感あるカレーでした。

この絶対おいしい社長カレーに、丸ごと“北もみじ”タマネギご飯で食す。

富良野のおいしい野菜をたっぷり味わえる、感動カレーとなりました(^^)食材野菜がおいしいので、贅沢だわー。

実は…、社長カレー。休日にほぼ一日かけて仕込んで、一晩寝かせて冷やし、翌日お昼にもう一度コトコト煮込んだおいしさです(^^)

みんなに喜んでもらえてよかったです(^^)

話は変わって、秋野菜のお取り寄せ通販・全国発送ですが、人参(ベータリッチ)が売り切れとなりました<(_ _)>

ジャガイモ・タマネギ・あと、雪化粧カボチャの受け付け、発送可能となっています。よろしくお願いします。

今日、私は札幌出張。
北海道農業経営塾 農業経営実践コースの経営事例研究として講演してきます。

直販農家、産地直送農家経営の魅力・やりがい・おもしろさ・困難苦悩(笑)をしっかりと伝えてきます!

では今日も農業を通じて、自分と自分の周囲の人が、世律そう幸せになるよう、自分の能力を発揮します!

#3分間でメロンと野菜のおいしさを伝えるシリーズ

-----------

■LINE@ 寺坂農園公式アカウントはこちら♪
https://line.me/R/ti/p/%40jpt1290z 
↑ 繋がってくださいねー(^^)

寺坂農園でもLINEをはじめましたー。

スマホの方は、友達追加♪

友だち追加

LINEで気軽に聞いてください(^^)

パソコンの方は、スマホでQRコードを読み込んでくださいね

上手く読み込めない方は、HPへアクセス♪(https://line.me/R/ti/p/%40jpt1290z

LINEでも、富良野や農園の様子、メロン栽培のおもしろさをお伝えしていきます♪
(一週間に1~2回、配信予定です)

北海道・富良野からおいしいメロン・野菜を全国にお届けし、お客様に「おいしいっ」と喜んでほしい』を理念と据え、産地直送に取り組む農業を続けています。