「もし、直売・通販に失敗したとしたら、寺坂さんは今、どのような農業をしていると思いますか?」

えぇ~っ!!この質問は、初めてだ😅
そのケース、想像すらしたことがなかったなぁ。うーん。

昨日は札幌へ出張。人生初、道庁の中へ!入り口で女性門番に制止されてしまい、早々に怒られてしまったのは昨日伝えたとおりだ😓

【農業経営者育成研修 北海道農業経営塾・農業経営実践コース】の第2期集合研修で講演。

えっと、無事に7F農政部・教養会議室にとーちゃくできました。ふぅ。

【事例研究・先進農業者】ということで2時間、いつもの寺坂農園が取り組む直販・お取り寄せ通販+農業の取り組みをお話ししました。

参加者は5名ですが、かなり意識の高い、すでに農業に取り組まれている方が全道各地から集結。

すんごく真剣にお話を聞いてくれたので、私もお伝えしやすかったです。

少人数の会場も、参加者と距離が近くて、このスタイルでの講演も大好きです(^^)

最後の質問時間、ちょっと盛り上がりましたー。大人数だと質問しづらいですもんね。

「クレーム対応で一番ひどかったのは、どんなケースでしたか?」

「寺坂農園の“今の”経営課題・問題を教えてください」

など、鋭い質問が多数。ちょっと汗かいちゃったよ💦 でも質問タイムで答えるの大好きです。

で、今回は冒頭の珍しい質問について。

最前列、私から見て左側に座った若いイケメン男性。2時間、怖いぐらい真剣な目をして、講演を聴いていた彼から。

「もし、直売・通販に失敗したとしたら、今、どのような農業をしているでしょうか?」

か、考えたこともなかったわ😅
( ̄ヘ ̄;)ウーンって考えてみて、答えてみました。

「離農していると思います。この直販主体のお客様と直接繋がる農業経営が大好きだからです。それが失敗したとしたら、農業をやめてます」

「失敗する?としても…。多くのお客様に支えられているので、個々の小さな失敗はあっても、改善・成長につなげるだけだし…」

「そもそも、『除草剤事件』のような失敗?! いや、犯罪事件に巻き込まれて、倒産しそうなぐらいの経営危機になったけど、お見舞い金やクラウドファンディングによるご支援のおかげで、経営回復することができましたし…」

と、ちょっと↑は加筆ありますが、上記のように答えました。すると、イケメン男性から更に、質問が。

「ひとり一人を相手に直販って、すごく手間がかかってめんどくさいじゃないですか。」

「それよりも、BtoBというんですか。業者さんと契約してまとめて販売した方が、手間もかからず効率いいんじゃ無いですか?」

うぉぉぉ~!鋭い!
それ、アタリ♪
ずばり!その通りっ。

BtoB取引は農業の王道だと思います。ひとり一人、個別のお客様に対応してお取り寄せ通販でお届けしていくのは、ほんと、大変です。

なぜ?それでも生産農産物、すべて直販・通販に取り組んでいるかというと…。この仕事が好きだからです」

「この仕事、農業のやり方がおもしろくて、やりがいがあって、好きなんです。」

「好きだから、困難を乗り越えられるし、続けられます」

「ですが、やはり農業が販売も取り組むとなったら、BtoB
取引が現実的だと思っています。」

正直な気持ちを答えました。
確かに、直販・通販は大変。でもね、良いこといっぱい(^^) とても面倒で大変でやること一杯で、リスクも多いので…

ライバル・競合が不在です。
20年取り組んで、気がついたら、「あれ?自分しかやっていない…」状態になっていました。これは想定外でしたが…。

改めて、お客様に愛され、支えられている寺坂農園なんだなぁ、と、感謝です。

そして、お客様と直接接点を持つ社員・スタッフさんが、寺坂農園を作ってくれているんだなぁって、感じました。

社員スタッフさんとみんなで作っている寺坂農園。もう、家族経営には戻れませんっ😅

5名の受講生さん+主催関係者3名の先生、このような機会をありがとうございました。

おかげさまで、道庁の入り口がわかりました(^_^)v また一つお利口さんになりました。大人の階段、登りました。

あなたの町からも、講演のご依頼、おまちしています(^^)/

さぁ、今日は、雪下キャベツ運びますー。

-----------

-----------

■LINE@ 寺坂農園公式アカウントはこちら♪
https://line.me/R/ti/p/%40jpt1290z 
↑ 繋がってくださいねー(^^)

寺坂農園でもLINEをはじめましたー。

スマホの方は、友達追加♪

友だち追加

LINEで気軽に聞いてください(^^)

パソコンの方は、スマホでQRコードを読み込んでくださいね

上手く読み込めない方は、HPへアクセス♪(https://line.me/R/ti/p/%40jpt1290z

LINEでも、富良野や農園の様子、メロン栽培のおもしろさをお伝えしていきます♪
(一週間に1~2回、配信予定です)

北海道・富良野からおいしいメロン・野菜を全国にお届けし、お客様に「おいしいっ」と喜んでほしい』を理念と据え、産地直送に取り組む農業を続けています。