農業とは、生産者が作物(植物)の持つDNAに刻まれた能力を最大限に引き出し、あらゆる気象条件変化の中で得られうる太陽光を利用しうえで、その作物の光合成最大飽和量の生成をサポートする仕事である。
 
 
今朝、メロン畑の見回り中に見られた黄金色の輝く十勝岳連邦。太陽に感謝っ(^∧^)
 
おはようございます。専門学校生の息子が夏休みで帰ってきていて、毎晩家族4人でいろんな話を楽しくしながら晩ご飯を食べられる幸せにどっぷり浸かっている寺坂祐一です。
 
メロンも残すところ5棟約5000玉、9月上旬まで収穫となりました。
 
通販予約分はすでに完売、受け付け終了となっているので(直売所販売分の訳あり品・家庭用はお店で継続販売中です)、これから収穫しているメロンはすべて“すでに売れている”メロン。
 
生産者として緊張感ハンパない。
が、最後までメロンを甘くおいしく仕上げちゃいます。
 
そんで、毎日が嬉しいこと楽しいことだらけなのですが、昨日はメロン作りに気合いが入る!出来事があったんす。
 
社長という立場の私は、これと決まった作業をすることはあまりなく、営業のお客様やSNS投稿やゴミ拾ったりスタッフのおやつメロンを用意したりと、第一象限的対応で多くあっというまに一日が過ぎていきます。
 
毎日、メロン直売所を開店していますが、その運営はスタッフに任せているので、畑のメロンが気になる私はほとんど直売所にいません。
 
ですが、直売所のある格納庫に用事があって入るときは、お客様に「こんにちは。ありがとうございます」と、挨拶させて頂いてます。
 
だって、こんな水田野菜畑のど真ん中まで道に迷い不安になりながらもメロンを求め来て頂けるお客様に、大感謝!だから。
 
 
んで、昨日の16時頃。
格納庫へ13mmレンチを取りにいったとき、併設しているメロン直売所のお客様、若い女性2名だったのですが、そばまで伺い挨拶へ。
 
2名の女性は試食のメロンを満足そうに食べている途中だったのですが、私は
 
「こんにちは。来園ありがとうございますー。お味の方はいかがですか?」
 
やっぱり生産者として、一番気になるところをダイレクトに質問したんです。すると
 
「もちろん!おいしいに決まっているじゃーないですかぁ~!」
 
「この味、この甘さなんですよっ!」
 
もう、嬉しくありがたい限り。私は
「ありがとうございます。このおいしさを生み出すために色々やっていまして…。これを説明し始めると1時間はかかるのですが…」
 
「大丈夫です、知ってます。私達毎年、ここにメロンを買いに来てるんですよー」
 
「あ、失礼しました。常連様でしたか!ありがとうございます。社長の寺坂です」
 
私はぺこりと頭を下げた。
 
「もうね、毎年夏になったら絶対に寺坂農園の直売所へメロンを買いに行くって私達、決めてるんです」
 
「えぇ~っ」
 
「もう、このおいしさ・甘さを知っちゃったら他のメロンは買う気がしないもん~。ねぇ~っ?」
 
彼女たちはメロンを頬張りながら笑顔で答える。
 
「えっ、色々と取り組んではいますが、うちのメロン、やっぱり他と違うんですか?」
 
私は核心に迫った。『甘くておいしい』メロンを探求しPDCA30年間フル回転し続けているからこそ、他産地や他の生産者さんとの食べたときの違いを知りたかったのだ。プロ級名人級のメロン生産者は北海道中にゴロゴロいる。彼女たちは答えてくれた。
 
「他のメロン?知らない」
 
「え?色々あるじゃないですか」
 
「あ、私達、スーパーや他では絶対にメロンを買わないって決めているの。メロンは寺坂さんのメロンしか食べないって決めてるんだよね~」
 
「そうそう!他のメロンを買わないでその分のお金を貯めて、一年に一回だけ、富良野に来ておもいっきり寺坂農園のメロンを買って食べる。それが最幸なのよねー」
 
「そうそう!年に一度の楽しみなのーっ」
 
「そ、そこまでうちのメロンを…」
 
私は涙ぐみそうになった。うれしさ極まって昇天しそうだった。
 
「ありがとうございます!来年はもっとおいしいメロンを作るので、これからもよろしくお願いします」
 
もう一度頭を下げた。
 
「えっ、これ以上おいしくするってできるんですか?」
 
「できます。来年はもっとおいしいメロン品種に切り替えるんです。今年、がっつり試験栽培してかなり結果がよかったです。もうワンランク上の上品なおいしいメロン提供できます」
 
「ウソでしょー!これ以上おいしいメロンって想像できない…」
 
彼女たちは驚きながらもとても嬉しそうな笑顔を見せてくれた。

メロン農家冥利、ここに極まる。
農業を続けていて、続けることができていて本当に良かった。
 
 
メチャクチャテンション上げてくれる、笑顔がステキなお客様でした。彼女たちからエネルギー充電されました。
 
残り5棟5000玉のメロンと、来年からのメロン栽培、やんぞーっ✊
 
自分のライバルは今までの自分。限界突破じゃ!がぉぉぉぉぉ~~っ!!
 
という、昨日の嬉しい出来事でした。感謝っ(>人<;)
では今日も一日、脳裏に焼き付いた彼女たちの喜びの声を脳内でリフレインしながら、自分と自分の周囲の人がより一層豊かになるよう、自分の能力を発揮します!(^^)/