堆肥まき(元)自衛隊がで本領を発揮するとこうなる。


 
おはようございます。野ウサギおっぱらうのにロケット花火を打ちまくっていたら番犬ハッピーが尻尾を巻いてハンパなく怯え専務から離れなくなり、ますますワンちゃんに嫌われてしまった寺坂祐一です。
 
「あの堆肥の山をさー。土の上に厚さ10cmでまいて欲しいんだよね」
 
「承知しましたっ!」
 
3時間後、11tの堆肥の山が幅3m×長さ60mの畑に『まるで舗装道路のように』広げ敷いた彼は、元自衛官。
 
自衛隊、スゲーっ。
陸上自衛隊・施設科かよ。
えっ?!違うって。元レンジャー部隊だとさ😲
 
元自衛官の彼、今ではメロン畑でメロン収穫に箱詰めに大活躍しています。まさか、堆肥まきでこんな特殊能力を発揮するとは…。
 
しかも使用車両は写真3枚目のヤンマーハーフクローラートラクタと油圧バケット。難しいんだ、どうしても波打ったようになる。

 
なのにブルトーザーで仕上げたかのような美しい仕事ぶりに感激だ。
 
やっぱりさ。畑の高低均一だと作物の生育が良いんだよね。ありがたいわー!
この小さな畑は、来年春に紫アスパラガス「パープルタワー」を植えるために、今から土作りしているんです。
 
 
堆肥にもこだわりました!
中富良野町まで、十勝・清水町のコスモスファームさんの4回リサイクルEM菌発酵おかくず牛ふん堆肥です。
 
2年半かけてリサイクルしながら高温発酵させてあるので、う○こ臭くないしベチャベチャぜずサラッとふわっとした、お気に入り堆肥なんです。
 
わざわざ、ダンプで運んでもらいました(😊)v
 
さぁ、これからどうやって土を仕上げていくかな。いろんな妄想が広がります。
 
ちなみに、このコスモスファームさんのおかくず牛ふん堆肥をですね、9年目のホワイトアスパラガス収穫後のハウスへ通路部分に大量投入したんです(堆肥マルチ状態、厚さ5cm)。
 
したっけ、メチャクチャ樹の出来が良い!9年目のホワイトアスパラガス「バイトル」とは思えない活力ある樹勢なのです。いいぞいいぞー。
次は深耕だ。
 
したの土と堆肥を深さ40cmぐらいで攪拌耕転しなきゃ。プラソイラーにしようかな、ユンボにしようかな、迷うな…。
 
おっと、長文書いている場合じゃない。
 
今日もメロンが採れているので、メロンのお取り寄せ通販分の全国発送やりまくるのだ!
メロン直売所に並べるメロンも詰めなきゃだし。
 
では今日も一日、今日は何発ロケット花火を打ち上げようか野ウサギ撃退対策を考えながら、自分と自分の周囲の人がより一層幸せになるよう、自分の能力を発揮します!(^^)/