さぁ、始まったぞーっ!

おはようございます。寺坂祐一です。

メロン育苗ハウスで作り日天乾燥していた発酵ボカシ肥を片付けて、電熱線を敷設してトンネル保温準備して、

メロンの種まき、10日に第一回目を蒔きました。な、なんとか予定通りに進んだぞ。

品種はルピアレッド。低温肥大性に優れ、とにかく食味の良い産直ベストセラー品種のメロンです。

今頃になってマイナス30度を超えたり、育苗ハウス内の水道管が凍結破損したりとありましたが乗り越え、計画通りに種まきできて一安心であります。

毎日の温度管理、開け閉め管理も始まったなぁ~。気が抜けないぜ。

これから10日間おきに14回メロン種まきします。このメロンは6月10日~収穫が始まります。これ大事!あなたのカレンダーに書き込んでおいてね!!

今年は6月10日~8月末まで、富良野メロンの収穫と直売所での販売、そしてお取り寄せ通販であなたへお届けいたします。

種を蒔いてふと思ったのは…。

やっぱり農作業っていいなぁ。
メロンを育てる志事っていいなぁ。
体を動かし、人に役立ち喜ばれ、多くの人と関われるこの志事っていいなぁ。

困難だからこそ達成感がいちいち抜群。晩酌のホッピーのおいしさが違う。晩ご飯がおいしい。お風呂でリラックス…。

うん、農業って本当いい。
死ぬまで続けるぜ!
生まれ変わっても農業をやりたいわ(次は南国、暖かいところ希望。神様ヨロシク)。

人としての能力、全方面での成長と実践が求められる発揮できる総合産業、それが農業。

直販も含めての農業は垂直統合ビジネスモデルなので、土壌から植物生理、気象天候、栽培技術、農業機械管理操作技術もそうだけど、地域との関係、直販スキル、情報発信、動画編集発信、集客、求人募集、受注発送管理、人財マネジメント、お客様の喜ぶ声まで。そして、外的要因が襲いかかる「まさか…、」。

常に脳みそフル回転、やること勉強すること成長すること盛りだくさん!やりがいに満ちあふれています。

そんな中、心を無にしてメロンの種を一粒ずつ丁寧に並べて土に触れる種まき作業をしていると、やっぱり農業っていいなぁ、と感じる。幸せだ。 


苦しみと幸せは一対である。


誰かが言っていたけど、これは真理だ。
苦悩→選択→判断→挑戦→苦難→困難→継続の先に、幸せな瞬間や喜びの時間、そして感動がある。それらを総じて『豊かな人生』だと私は思っている。

ここんところPC向かっての事務作業と、2冊目執筆での初稿原稿修正1回目に必死だっただけに、久しぶりのほのぼの農作業にとっても癒やされました。

早くこの2冊目の本は4月出版の予定。内容は『メロン農家奮闘記』的な農業を取り巻く社会を学べる本。

編集者から修正原稿が返ってきたら修正2回目、そしてゲラ刷り→ゲラ校正までやり抜いて、3月からはメロンを中心とした農作業に没頭する日々を送るのだ。

今年はより一層おいしくて甘い富良野メロンを育てまくるぞ!食べたとき「さすが、寺坂さん!」と言わせまくるのが今年の目標です。

今年も何個か新しい栽培技術にチャレンジするので、今からメロンのこれからの生育がウッシッシなのであります。

それでは今日も農業を通じて、自分と自分の周囲の人がより一層豊かになれるよう、自分の能力を発揮します!(^^)/

あなたも寺坂農園で働こう