稼ぐため、イヤ『お客様に愛される心理学』の本だ。

【好きなことで無理なく毎月10万円稼ぐ方法】編者ピンクプロジェクト 
西村 公児 (西村公児) さん監修

この本のすごいところは、女性の気持ち・感情・情動・根源的な欲求を理解できるところ。

女性ってそう感じて、こう考えて、こういう状態を好んで、こういう未来をつかみにいくのか…。

と、目を見開きながら読み進めました。男子と脳と心が全然ちがうやん…。

世の中の消費、世の中のお金の8割は女性が決めているといいます。

女性の気持ちに寄り添えないと、売れません!男子脳で考え抜いても販売計画立てても、女性の心を揺さぶらないことには商品・サービスは売れないのです。稼げないのです。

この本はピンクプロジェクトに属する女性4名が執筆し、監修がなんと通販プロマーケッター【男性】の西原公児さんが監修しているのがミソ。

マネタイズもしっかりしてて、なぜ?人は集まり、人はお金を使うのか?がすんなり理解できるバランスの良く仕上がっています。

では、アンダーラインしたところ、ちょこっと紹介しますね。


----------
■成功者というのは、「高級な物を身につけている人」ではありません。
最初からお金持ちだったのではなく、投資を繰り返し周りを幸せを与え続けて、それが本人に戻ってきた結果が、成功者の姿なのです。
28p

■男性は本来「狩猟」の遺伝子。現代で言うと、お金による数値に対して最も喜びを感じています。
 対して、女性は「愛情」の遺伝子。つまり、「誰かの役に立てた」ということが実感できたときに、初めて喜びを感じる生き物なのです。29p

→女性ってすごい…。

■SNSを集客に活用する目的は、読んだ人の心に「投稿者に会いたくなる」という感情を産み育てていくことです。107p

■女性はとくに、一人で孤独に頑張るのはいやです。(中略)女性は「私のためにしてくれている」が大好きです。168p

→これ!自分社長の立場として社内の女性従業員さんに対して大きな気づきになった。と同時に過去を振り返り反省しきり…ゴメンナサイ…。

■今回のテーマは、時間給からの脱却です。(中略)男性経営者が当たり前のように使うマーケティング手法は、実は、女性にまったく通用しません。207pおわりに~

→ガビーンっ!俺、農業+ダイレクトマーケティングで講演活動しているよ…(汗)
——————————

稼ぐ本ではない。完全に女性への販売心理学が丁寧に解説されてどうすれば良いのかわかる本だ。

きっと、この本に書いていることを完全マスターすれば…。

→男性は女性にモテる、に違いない。

装丁から見ても女性へ向けた本なののだが、男性こそこの本を読んで「買いたい!」「行きたい!」を生み出し、売上げ上げて稼いでモテる男になろう。

ほら、モテる男って…。
少女マンガを読んで研究する、って言うでしょ。昔ナンパの達人さんと飲んだときに聞いた本当の話。

この本を読む=少女マンガを読んで女性の欲求を理解する。と同じこと。男性経営者こそこの本を読むべきだ。

読むときにはボールペンと付箋用意したほうがいい。

この本を読んで、
集客→営業→ファン化(コミュニティ化)→稼ぐママ企業、を多くの方に実現・成幸して欲しいです。

年始に読む一冊にこれも大推薦。
--------
私は今日から仕事始め。
去年の経営数字をみながら、ワクワクする『とくに女性が喜ぶ』事業計画をネリネリしていきます。年末にこの本読んどいて良かったわー。バイブルだわー。

だが…頭からガンプラが離れないっ。
今日は3時まで計画ネリネリして、帰ってガンプラ作ろーっと。