人生初!のアキアジを釣り上げることは出来るのか?!

寺坂祐一です。

22日~24日に掛けて3連休頂き、車で東へ6時間。ウトロまで行きアキアジ舟釣りに行ってきました。

思い返せば、初めてのウトロあきあじ釣りは5年前の2014年。坊主…、まったく釣れず玉砕スタートだったことを思い出す。

悔しくて速攻で来年2015年も予約。
絶対釣るぞ!と挑んだこの年は、なんと!!地域のお葬式にぶつかってしまい、当時は会計だったのでドタキャン…。涙。

 

2016年は、メンタル的に参っていて不参加。

リベンジ掛けた2017年は早くから予約取っていたにもかかわらず、メロン畑に除草剤をまかれる事件があって、それどころじゃなくキャンセルに…。

2018年は、農業経営の回復を目指しながらも凶作の年に。しかもトウモロコシ収穫発送にぶつかり、不参加。

諦めないでチャレンジし続ければ、必ず成功できる。

そして、今年2019年。

主催の狩野さんからお誘いあって、すぐに申し込み!娘と妻も漁船でのアキアジ釣りを体験させてあげたくて、家族でリベンジ参戦となりましたー。

早朝4時、ウトロ漁港に集結。
日曜日と言うこともあり、すでにたくさんの釣り人が集まり、寒いけど熱気を緊張を感じる時間です。

20隻ほどの漁船が交代交代に接岸し、次々と出港していきます。

強力な船酔い薬、アネロン飲んで、いよいよ出港です!さむいっ!

一時間ほど船を飛ばして、知床半島の先端付近の釣り場ポイントを目指します。波は穏やかなほうでしたが、揺れる~。

初めて漁船に乗る娘と妻。
妻は船尾船体にしがみついて動きません…。

娘も感動した、羅臼岳の朝焼け。美しかったー!

知床半島の先端を見ると、もう遠くで漁船のライトが輝いています。

一瞬、真っ赤に染まった空に浮かぶ羅臼岳は、感動ものでしたー!!

そして夜明け。
5:30頃~アキアジ釣り開始!糸を垂らし、竿を揺らしてアキアジの群れが来るのを待ちます。待ちます、まちまくります…。

が、釣れないっ!

7時頃、ようやく船首の1人が2匹のアキアジを一発で釣り上げて、船上の6人が盛り上がる!
が、そのまま平和に時間が進み、アキアジ以外のいろんな魚が五目釣りが始まったのでした…。

わたくし、2019年の初ヒットは、小さなヒラメ…。これじゃない…

そして、ふぐ…。みんなフグばっかり釣れて、フグ祭りになりましたー。いらねー!

30分ほどで何回も釣り場を変えていくのですが、なかなかアキアジは釣れず、いろんな魚がかかります…。
漁船で移動中の風景を動画でどうぞ。
  ↓

  ↑

波がなくて、天候は最高の一日でした!

狩野さんが作ってくれた朝ご飯、海鮮親子丼。最高においしかったー。

波が落ち着いたところで、船の揺れになれた妻が釣りに参戦!私と交代して竿を振る。と…。

マダラ、クロソイ、アオゾイ、ヤナギノマイ、フグ、…。妻がいっぺんに3匹釣ったさー。

時間は刻々と過ぎていき、他の人もなかなかアキアジが釣れず、時間ばかりが過ぎていく…。

そしてお昼近くの11時半頃。
釣り師匠の狩野さん、一匹ゲット!さすがーっ。

立派な雌!
「寺坂さん、釣れなかったらこれ持って帰ってくださいね~」

いや、最後まで、諦めないよっ!終了まであと1時間ある。また船首側で1匹、また1匹とアキアジが釣れた!おおーっ、後半戦、来たぁーっ!

いるぞ、この最後の釣り場ポイントに入るぞ!めっちゃ期待が膨らませんがら竿を揺らし続けた。

そして…船主が
「はい!引き上げてーっ。今日はこれで帰るよーっ。」

12:30。試合終了。

さぁ、寺坂家みんなでアキアジ漁船デビュー、釣果は!?
足かけ5年。3回目の挑戦、結果はいかに?!

  ↓

 

  ↓

 

  ↓

 

  ↓

 

  ↓

ボウズ、でしたっ。

アキアジ釣れず。五目釣り+フグ祭りでしたー。フグいらねー!

前日に3匹釣れた狩野さんが、この日釣れた雌1匹をおすそ分けしてくれました。やさしいすぎるー!ありがとう!!
あと、各種お魚さんをクラーボックスに入れてきました。この巨大クーラーボックスに鮭がいっぱい詰まるのを夢見ての3回目でしたが…。無念。

この日の夜は、多様な魚を豪快にツッコんだ海鮮みそ汁!

この海鮮みそ汁が、メッチャおいしかった!究極においしかった。おかわりしまくりで、ビール・ワイン・ハイボール飲みまくりでしたー。
反省会のひととき、楽しかったなぁ。

今年は9月上旬から『一人定数(10本)は釣れる!』と、聞いていたのに…。

2日前は爆釣だった!と、聞いていたのに…。

昨日は3本釣れた、と聞いて、「ヤバいかも…」と予感はしていたけど…。

台風まえで、アキアジの群れが散ったらしい(推測)。

ガクーン。

ちきしょーっ。家族の前で娘の前で、かっちょよく鮭をバンバン釣り上げるかっこよいパパを見せてやりたかったぜ!

妻に聞いた。
「来年、行く?」

「行く。これは釣らなきゃならん」

いいですか。諦めたら、“諦めたときが失敗確定”となるんです。

私達家族は、経験を積んだ。よい体験を積んだのです。来年4回目のリベンジ、かならず釣っちゃるぜ!アキアジよ。

来年こそ『イクラ10kg』ゲットするのじゃぁ!(自分、本来農耕民族ですが)狩猟本能が目覚めたぜ。

と、いうことで、ウトロ沖へ2019アキアジ釣りチャレンジ③はボウズでしたーっ!という報告ブログでした。

主催してくれて何もかも準備してくれた狩野さんありがとうございました!お世話になりました!
そして、一緒に釣りに行ったボウズ仲間の碓井さん、来年こそは!やっちゃいましょーっ。

幸せな時間がウトロで流れていました。ウトロでたくさんのおもひでを、家族でいっぱい作ることが出来ました。関係者の皆様、ありがとうございました。

今日は農園でスタッフとランチ。
狩野さんから頂いたアキアジで【ちゃんちゃん焼き】と、私達家族がつった五目魚たちで海鮮味噌汁を作って、会社のみんなで海鮮ランチパーチーです(^^)おいしいぞーっ。