高っ!農地の値段、そんなに高いの~!!😱中国の農地平均価格は、中富良野町の農地の40倍もする高さにぶったまげました。

中国 北京市から視察団がご来園。北京市農業委員会・北京市農林科学院蔬菜研究委員ほか、9名が寺坂農園のメロン栽培と農産物直販の取り組みを視察に来られました。


「メロンもないし、全部片付けて積雪期前の状態だけど、いいんですか?」
「北海道のメロンや野菜について知りたいから、だいじょうぶですよ」

何もない片付け完了のメロン畑を視察に来て大丈夫かな…。松本嗣夫さん、宮城県でオーガニック農業を大規模に経営されている松本社長のご紹介でした。ありがとうございます!

そして昨日、中国の方が視察に来る日だったけど、そのこと『農閑期である』ことが心配でした。

メロンが畑にあったら、いろんなトークできるし質問も広がってくるんだけどなぁ…。まぁ、後はぶっつけ本番だ!

10時頃、ご到着。心配は杞憂でした。
メロン栽培についての説明、経営についての解説、直販・お取り寄せ通販への取り組みを説明していたら、質問をガンガン受けて盛り上がりました!



海外の人との交流は疲れるけど、楽しいなぁ(^^)見聞も広がるし刺激がある。
通訳をしてくれたソヤマさん、大学の教授で日本語がメチャクチャ上手で助かった!

『アブラムシ』と『ハダニ』、うどんこ病の翻訳で「うーん…」悩んでたけど(笑)。でも通じました。

ちなみに、アブラムシは→ヤートン。アスパラガスは→ロースン。中国にもアスパラガスあるんですって。

ビニールハウスの構造や、被覆の仕方、なぜ?メロンは立ち作りじゃないのか?マルチフィルムはしているのか?

緑肥のエン麦とはなんぞや?病気は出るのか?なんで病気が出ないんだ?
連作障害は?土壌の炭素量はどれぐらいだ?(わからんっ:汗)農薬散布はどうしてる?

お客さん、ファンは何人いるのか?ネットが中心なのか?社長が全部仕事しているのか?(無理、むり…)社員な何名だ?

あれはあなたの家か?アスパラガスは冬どうするんだ?なぜビニールを巻き上げるんだ?雪はどれぐらい?冬は何をしてるんだ?

すごい質問攻めで、M気質の私は快感でした(笑)

いやぁ~、土壌に含まれるの炭素量を聞かれるとは思わなかった、これだけは「わからない」としか言いようがなかった。CECのことだよな…(^_^;)


で、冒頭の話。
質問は「このへんの農地は、値段いくらしますか?」

「そうですねー、中富良野町でしたら1000㎡で40万円前後でしょうか」

「安いっ!」

「えっ?!安いんですか??中国の方が広大な土地、あるじゃないですか」

「いやいや、政府から『30年の借地権』で1000㎡、1600万円だよ」

「なにっ?!高っ!そんな農地買えないじゃないですか。あ、買うじゃないし、しかも『借地権』だし…」

「だから、中国政府は金持ちなんです。みんな土地が買えない。」

「ほえぇぇ~、あぁ、社会主義で土地は国のものですもんね…」

驚きましたわ。自分の見聞知見の狭さを証明しちゃいましたわ。世の中知らんことだらけ~😅

そうか、だからか。たまにニュースで『中国人が日本の土地を買いあさっている』って話題になるよね。

日本の土地が安いのか。山林・原野だったらもっと安くなりますよね。しかも『30年の借地権』じゃなくて『自分の資産』になる。

お国事情でかなり違うんですねー。

「ぜひ、北京の農業を見に来てください!案内します」



最後に固く握手しながら、うれしい声をいただきました。中国にますます行きたくなりました。僕が出会う中国の方は、いい人ばかりなのだ😍

中国北京市から農業視察受入、その様子をお伝えしました。
では今日も農業を通じて、自分と自分の周囲の人がより一層幸せになるよう、自分の能力を発揮します✊

-----------

■LINE@ 寺坂農園公式アカウントはこちら♪
https://line.me/R/ti/p/%40jpt1290z 
↑ 繋がってくださいねー(^^)

寺坂農園でもLINEをはじめましたー。

スマホの方は、友達追加♪

友だち追加

LINEで気軽に聞いてください(^^)

パソコンの方は、スマホでQRコードを読み込んでくださいね

上手く読み込めない方は、HPへアクセス♪(https://line.me/R/ti/p/%40jpt1290z

LINEでも、富良野や農園の様子、メロン栽培のおもしろさをお伝えしていきます♪
(一週間に1~2回、配信予定です)

寺坂祐一

北海道・富良野からおいしいメロン・野菜を全国にお届けし、お客様に「おいしいっ」と喜んでほしい』を理念と据え、産地直送に取り組む農業を続けています。