このまま冬になるのか?
雪が降りそうな気温6度。
北風が重い。これじゃ冷蔵庫の中だ。


 
メチャクチャ寒いっーー(>_<)
いくらビニールハウスの中とはいえ
メロン、大丈夫なのかぁ~。
 
花盛りのビニールハウス4棟もある。
むむぅ…
なんとかミツバチは飛んでいますが…
 
心配だ。
とっても心配なのだ。
メロンのこと、なまら心配なのだー。
 

話は寒さの話に戻して

 
もちろん!ストーブ☆スイッチオン!
寒くてやってられねぇ~。
数日前は夏日だったのに…
 
写真の3人は寺坂農園『野球組』。
「おーい、野球組の仕事は…」
っていう感じでグループ化されてます。
 
19~22才の男子3人。
体型は”逆三角形”のムキムキ君。
当農園の筋肉系戦力グループなのだ。
 
まぁ、いままでいなかったタイプ。
住み込みで働いています。
3人とも北海道出身ですが、
この寒さはこたえるよね…
 
『野球組』の3人には夢がある。
それは『プロ野球の選手になる!』
さらには『メジャーリーグで活躍する!』
 
すんごいしょ!応援したいよね。
【北海道ベースボールアカデミー】
という野球を応援する会が富良野にあり
出合 祐太 (Yuta Deai)さんが中心となって
活動を続けているのです。
 
---以下引用ですーーーー
HBAは北海道富良野市を拠点に
プロ野球選手を志す若者を育てます。
地域に根ざした新たな方法で
地域活性化にも繋げていきます。
--------------
 
富良野地域でシェアハウスを
借りて共同生活しながら野球の
練習を積み重ねています。
 
生活費は農作業をしたりして稼ぐ。
自らのチカラでプロ野球選手を目指す
夢に向かって熱く生きているのが彼ら。
 
この北海道ベースボールアカデミー。
世界各国からもプロ野球選手を目指す
若者が集まっているんです。
 
その出合さんの取り組みに
野球に生きる若者を応援する活動に
共感し、寺坂農園も協力していきます。
 

当農園としても働く人が不足しているので、ありがたい限りです。

 
こんなたくましい、若い男性が3人も
農業に従事してくれるなんて
今の世の中、なかなか考えられません。
 
彼らは、野球がメインです。
ですから、仕事は基本3時まで。
それから自転車で練習しに行きます。
 
週に数日、農作業はお休みで
合同練習や試合があります。
当農園は、そのような事情はOK!
 
柔軟に対応し、
彼らの夢の実現を応援したいです。
 
彼らの目下の目標は、
まずは国内独立リーグ、もしくは
海外のプロリーグからスカウトされ、
野球人生のステップを踏むこと。
 
入団テストに合格したり、
スカウトされて入団が決まると…
すぐに当農園から去ることになる
のですが…それはうれしいこと!
 
夢に生きる彼らを見ていて
おじさんも(私・しゃちょー)も
やる気エネルギーが沸いてきます。
 
今度、彼らが出場する試合を
皆で応援しに行く計画です。
ワクワクですわー!
 
私:「どお?農作業やってみて?」
 
野球組:
「あの学生の時、
電車や車の中から見ていた
たくさんあるビニールハウスの中で、
まさか、自分が働くことになるとは
思っていなかった」
 
爆笑したわー!!
 
「ビニールハウスの中って、
こんなことになっているんですね~。
植物にさわる仕事をするなんて
思っていいなかったっす」
 
何でも経験だよー。
肉体労働ならお任せな彼ら。
基本ドM、自分を追い込むタイプなので
仕事は一生懸命です。
 
ただ…
ちまちました仕事。
メロンの整枝作業は苦手のようだ(^^;)
 
若い女性ベトナム人実習生に
まったく及びません…(笑)
今年のメロン運びは彼らで決まり。
 

少しでも稼ぎたい彼らは

 
早朝出勤して、アスパラガスの
カット作業をしています。
 
えらいねー。
あなたに届いたアスパラガスは
この野球組がカットしたアスパラの
可能性が高いです(^^)
 
そんなアスパラガス通販物語に
思いをはせてみるのは
いかがでしょうか?
 
夕方以降になると寺坂農園周辺で
バットを振り回したら、
投球練習やダッシュしたりする
逆3角形体型の野球組が見られます。
 
プロテインをグビグビ飲みながら
頑張っている彼らに
応援メッセージをお願いします(^∧^)
 
『寒いっ!』と『野球組』の
お話でした。
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪
(^^)/