ようやく農作業も終了しました!
1月末~12月までの戦い・・・終了。ドッと疲れを感じます。
安心です。無事にたくさんのお客様にメロンをお届けすることが出来、イチゴもたくさん収穫し、カボチャ・ジャガイモもたくさんお届けして・・・充実した年となりました。
今年もたくさんのお客様と出会うことが出来たことも、本当に嬉しく思います。

前回に更新したのが9月16日か・・・・。皆さん本当に申し訳ありません。
メロンが終わったとはいえ、秋は忙しくて・・・冬が迫っているので、焦ります。
北海道農業の特徴ですねぇ。

今寺坂農園では、妻は年賀状作成。僕がたまった事務作業をしています。
領収書がいっぱいだぁ!経費っていっぱいかかるなぁ・・・、などとぼやきながらパソコンに打ち込んでいます。今月いっぱいで何とか決算まで90%は進めたいなぁ。がんばるぞ。

今年の秋、新しく取り組んだことに広告があります。
秋に皆様にお届けするカボチャ・ジャガイモ。好調でした。年々ご注文が増えて、本当に嬉しい!ですが・・カボチャが余りました・・・20%程。200玉もあります。
「どぉ~しようかなぁ・・・」
いつもでしたら、農協か市場に余ったカボチャは出荷します。
ですが、完熟収穫している当農園のカボチャ「くりゆたか」と「雪化粧」は、たくさんのお客様から賞賛の声をを頂きました。それを思うともったいなくてしょうがないです。
農協・市場出荷だと、たくさんの流通ルートを通りながら誰に届くのかもわかりません。もちろん卸値での出荷になりますし。
そこで!「どうせ安く売られるカボチャなら、お客様に試食してもらおう!」
と、妻と話し合い、カボチャ無料お試し1玉直送!をする事になりました。
しかし、ここからが大変。どこにどうやって広告を出して、お客様に伝えてたらいいのか、農家のあんちゃんにはまっくかわかりません。試行錯誤の取り組み開始です。
まずは駅に行って、各全国新聞を買ってきて、三行広告の申込みをやってみようと考えました。
広告の申込みに電話したのですが・・
 僕  「北海道・富良野の農家なんですが、カボチャの広告を出したいのですけど・・・」
担当者「はぁ!?北海道の農家さんですか?カボチャですか?!」
 僕  「広告をまったく出したことがないので、どうしたらいいのですか?」
こんな感じで始まりました。本当にいろいろなことが勉強になりました。何でもチャレンジしてみるものですね!いろいろなところに安い広告を出して、な・なんと150名ものお客様から無料お試しの申込みがありました。味にも大変喜んで頂けて、やってよかったです。ご注文も頂けました。多少お金はかかりましたが、新たなお客さんとの出会いがとってもうれしい!!今後ともよろしくお願い致します!