【売物件です】1999年から17年間営業し続け、ここ3年間閉店していた直売所を必要としている方へ手渡り、役立つ事を願って。

 
おはようございます。夜、家族4人での桃太郎電鉄に燃えまくって寝不足気味、かつキングボンビーに現在取り付かれている寺坂祐一です。
 
お客様との出会いの場、ご縁がつながり続けた思い出がいっぱいいっぱい詰まった寺坂農園メロン直売所。
 
場所は上富良野町、国道38号線沿い・ローソン向かいにありここ3年は閉店している直売所です。
 
もう3年も閉店していて、これからも営業再開する見込み、つもりもないので思い切って新年明けた2021年、この直売所を活用してくれる方に売却することに決めました。
 

■自称、人気のメロン直売所でした。

 
17年間、たくさんたくさんお客様が来てくださいました。ご縁が生まれました。寺坂農園が産地直送・通信販売・直販が始まった原点がここです。
 
22年前、今の嫁さんと結婚したタイミングで「なんとか生活するために」意を決してメロン直売所をオープン。
 
初年度は外観整備もチンケででパラパラとしかお客様が来なくて、それでもご縁が繋がって通販でのリピート購入がうれしかったなぁ。
 
石の上にも三年。
これは真実でした。商売は継続し付けた方が有利、は本当でした。メロン直売所の認知は徐々に広まり、右肩上がりに売上げは年々伸びていきました。
 
毎年改修を積み重ねて生きましたが、そのとき父親が設備屋だったの大活躍。駐車場拡張、水道設備工事にとほんと体張った無償の愛で応援してくれたなぁ…。
 
17年続け、閉店前の2017年にはスタッフ3人体制でも昼ご飯食べるヒマが無いほどお客さんが続々と入り、メロンが売れ品切れの日が続くことも。
 
たくさんたくさんメロンを生産しているのに「直売所に並べるメロンが足りない」という、嬉しい悲鳴を上げた事を懐かしく思い出します。

もちろん、見込みを誤り並べたメロンを販売しきれずに食べ頃が過ぎ、廃棄処分となった悔しい思いでも多々あり…。
 
痛いことも苦いことも辛いこともお客様から叱られたことも嬉しいことも感激したことも。私達夫婦にとって、想いでいっぱい詰まったメロン直売所です。
 
 

■直売所に隣接した住宅も手放します。

 
築40年という古い家ですが、実はもう亡くなった母方のおばあちゃんが住んでいた家なんです。
 
子供の頃、よく行って遊んでたっけ。これも幼少期からの思い出がいっぱいつまった家です。
 

■手放す理由は『通販でのご注文でメロンが売り切れてしまうから』。

 
現在約25,000玉のメロンを生産・直販しているのですが、ありがたいことにお取り寄せ通販でほとんど売り切れてしまうので、メロン直売所に並べるメロンが用意できないのです。
 
 
この直売所は売れすぎる。
そのため、現在ここ3年間寺坂農園では、中富良野町のメロン畑農場の一角でメロン直売所を夏期オープンしています。
 
この軒先販売でもお客様がたくさん訪れてくれるので、上富良野町のメロン直売所を開設する必要がなくなりました。
 
しかし、私の心の中は「もったいないな・・・」。せっかくここまで育て上げたメロン直売所。どなたか有効活用してくれたらな・・・と、願っています。
 
・築40年の(屋根・床など修復がある程度必要な)一戸建て住宅。4LDK。
 
・土地は約1600平方メートル。駐車場は車約10台OK。
 
・庭付き。
 
・ペット可。広いので馬も飼えると思われる。
 
・なんと!家庭菜園用の畑もあり。
 
・直売所横に簡易トイレあり。
 
・直売所は軽量鉄骨作り35坪、中は広く、更に屋根裏総二階になっていて格納力抜群。飲食店営業許可も取った実績あり。
 
・立地最高。コンビニ真向かい、ホームセンター『コメリ』も歩いて行ける。隣は車屋さん♪
 
【価格は相談で!】
 

■デメリットも公開します。

 
・商目的でしたら『国道のカーブ交差点:内側』なので、信号が青だとほぼ気づかれません。立地としてマイナスポイントです。
 
・住宅が古くボロい。修復必要。
 
・格納庫(直売所)35坪も築40年ぐらいかなぁ。
 
・格納庫(直売所)は上水道が入っていません。水を使う場合は一連の水道工事が必要。
 
・土地は泥炭地、軟弱地盤です。
 
・目の前の交通量が多い。
 
・自衛隊駐屯地の真向かいなので、ヘリが飛んだり、90式戦車の爆走音、れに砲撃音(笑)
→これらは私にとってはワクワク案件。
 

■活用してくれる方、移住希望の方へ

 
活用事例として私の想像ですが・・・・
 
・交通量の多い国道沿いでメロン直売所をやりたい。
 
・ここで飲食店をやりたい。
・移住して、この格納庫(直売所)を有効活用したい。
 
・趣味があって、駐車場が広くて大きなガレージ・格納庫がある家に住みたい。
 
・古民家を自分でイノベーションして住みたい。
 
・ゲストハウスやりたい!シェアハウスやりたい!
 
・農業などで、研修生・働き手の居住施設が欲しい方。
 
そんな方には最幸な物件かと。興味がある方はご連絡ください。
 
あ、そうそう。もし引き続きここでメロン直売所をやってくれる方がいらっしゃいましたら、希望があれば直販通販のコツやノウハウなどすべて提供できます。
 
5年前に出版した『直販・通販で稼ぐ!年商1億円農家』に全部書いてあるんだけどねっ(😊)
 

■自分の中では、かなり勇気の要る決断でした。

 
しかし、社会で必要とされる方にて渡り有効活用してくれるほうが、亡くなったおばあちゃんも喜ぶんじゃないかな…、と決断しました。
 
私達夫婦も、このメロン直売所を継承し手くれる人がいたら、活用し続けてくれる人がいたら、ありがたい限りです。
 
「あ、この話。あの人にとっていいチャンスじゃないかな?」
 
心当たりありましたら、口コミ紹介頂けると幸いです。
 
今日は『思い出いっぱいメロン直売所を手放す』というお話でした。
 
2021年はより一層、メロン栽培とミニトマト「ほれまる」に経営資源を集中し、おいしい幸せを生み続ける!と、気合い入っています。
 
では今日も一日、キングボンビーを家族の誰かになすりつけるべく、また自分と自分の周囲の人がより一層豊かになるよう、自分の能力を発揮します!