【告白】私は『感覚処理過敏症』です。


やっと本当の自分と出会えました。

 
数年ぶりの衝撃っ!
人生が変わる本との出会いがありました。
 
【敏感すぎて生きづらい人の
     明日から楽になれる本】

長沼睦雄さん著。

 
本当に、私、これ読んで楽になりました。
つーか、大衝撃でした。
一気に読み込みましたよ。
 
ズバリ【寺坂祐一の気質完全解析書】。
タイトルを見た瞬間、
「えっ、俺じゃん。俺の事だよね?」
 
FBでのどこかの紹介を見て
アマゾンでポチッ。
この本と44歳で出会うなんて、奇跡。
読後、ワタシは救われました…。
 
もう、感謝の気持ちでいっぱいです。
誰だろー、この本紹介記事書いた人!
抱きしめてあげたいわー(笑)
 
「えぇーっ!なんで分かるの?」
「そうそう!その気持ちなんですっ」
最初から最後まで、自分の事が書いてある。
 

とにかく驚きの連続。

 

本の端、折りまくりでした。
 
読み終わるまで
「そう、そう!そうなんだよーっ!」
心の中で叫びながら読んでいました。
 

今までいろんな心理系・自己啓発の本を読み重ねてきましたが、

 
これほどズキューンっと
心を打ち抜かれた本はありません。
 
では、この本を紹介しましょう。
 
『敏感すぎて生きづらい人』
なんと5人に1人の割合でいるらしい。
 
その、感覚刺激に対する「過敏性」のある
生まれ持った、もしくは後天的な気質を
HSP『The Highy Sensitive Person』
【感覚処理過敏性】というのだ。
 

では、『はじめに』2Pから引用です

 
---ここから----------
HSPの根底には
「深く処理する」
「過剰に刺激を受けやすい」
「全体的に感情の反応が強く、特に共感力が高い」
「ささいな刺激を察知する」
 
の4つの資質が必ずあり、
HSPは多数派が持たない少数派の気質あって、
大多数の中の程度の差ということではなく、
少数派の中にも程度の差がある
とアーロン博士は説明しています。
 
HSPは純粋で感度が高く直感にすぐれていますが、
自他を区別し自分を守る境界線(自我)が弱いので、
周りの負のエネルギーに狙われたり、
エネルギーを吸い取られてしまう傾向があります。
 
自己の成長のためには
「苦手なものとは物理的な距離を取り」
「ネガティブなものを吐き出し」
「自分を守るシールドを作り」
「こまめに休憩を取り」
「1人の時間を確保する」
ことが必要です。

----ここまで-----

 

 
これ、ぜーんぶ私の事です(^_^;)
気持ち悪いぐらい、言い当てられています。
驚きです。
 

その一方で、

 
なんか、理解してくれた…
やっと自分の事が分かった…。
そんな安堵感を感じます。
 
あなたも当てはまりませんか?
1/5人。約20%がHSP気質です。
あなたの周りにも、こういう
敏感で空回りして悩んでいる人いませんか?
 
あ、そうそう注意してください。
病気ではないですよ。“気質”です。
自己理解を深め、生きやすくなるための
考え方・概念だと思ってください。
 

自分、生き辛さを抱えていました。

 
すんごく頑張っているつもりなのに
人に嫌われないように、
神経を張り詰めて生きてきたのに
 
大勢の中にいるのが苦手だったり
人に振り回されたり…。
去年はネガティブなエネルギーに巻き込まれ
ウツ病になるまで追い込まれたし…。
 
なんかうまくいかないなー。
人生が苦しいなぁ…。
と、今になって振り返ってみれば
空回りをしていました。
 
この本を読んで一気に顕在化!
なるほどー!の連続でした。
 
 

52Pに『HSPセルフチェック』が

 
26項目あるのですが、
私は見事にすべて該当していました(笑)。
 
その中でも特に「えっ!」とビンゴしたのは
 
■すぐに焦ってしまう
■小さな音や雑音が気になる
■他人には見えないが、自分だけ見えるものがある
(よく、おまえは宇宙人だ って言われる:笑)
■大人数の集まりや飲み会が苦手!!(ですっ)
■化学調味料がとても気になる
 
ビックリだー。
なんで僕の事そんなに知ってるのー!
 

ところで、自分の体験を例を挙げると、

 
先月かな、映画【ダンケルク】を
妻と見に行ったのです。
 
すごく楽しみにしていて、
いざ映画が始まってみると…。
 
挿入されてる効果音、気持ち悪い嫌な音が
ドンドンドンドンと迫ってきて
開始40分ぐらいで胸が苦しくなり
辛くて辛くて、しょうがなかった。
 
気持ち悪くなって「早く終わらないかなー」
その一心で見ていました。
私はどうやら聴覚過敏みたいだ。
その後3時間ほど夜まで具合が悪かった。
 
HSPの概念だと、理解できる。
私は聴覚も含めて【感覚処理過敏症】。
苦しい映画を見ると、苦し過ぎるのだ。
 
刺激に敏感、かつ共感力もあるので
すごく辛い映画となりました。
 
もう、絶体に見ないぞ。
(作品としては素晴らしいです!)
HSPの私には拷問映画となりました…。
 
HSPについて
もっともっと説明したいけど、この辺で。
 

「私もそうです。当てはまる!」

 
そう思ったあなた。
この本を速攻で勝手に読みましょう。
 
か・な・り、癒やしが進むはずです。
 
そして、大丈夫です。
自分を守る方法、
超敏感だからこそ得られるメリットを
活かしながら生きる方法が
この本に書かれています。読むべし。
 
はぁ…。私はこの本を読んで

思いっきり生き方を変えました。

 
外に飛び出て、組織や集団に属し
無理して人に合わせて
ボロボロに疲弊しまうことをやめました。
 
安心を居場所を自分の存在を
外に求めなくてもいいのです。
自分を守ることが大切です。
 
『自分1人の時間』、
という概念なんてほとんどない
仕事人間の私でしたが、
今では、自分1人の時間を確保し、
自分を大切にするようにしました。
 
私は私。あなたはあなた。
自他境界線を強く意識し
他人の問題に巻き込まれず、
自分の課題に集中するようにしています。
 
負のエネルギーに狙われやすいので
自分のシールドを作り
めんどくさい人間、嫌な人とは
一切、付き合う事をやめました。
 
敏感で疲れやすい人間だと気づいたので
小まめに休息を取り休日を増やして、
自分を休ませるようになりました。
 
この生き方、サイコーです(笑)
こんなに、だらけて生きていいの?って
ちょっとだけ不安になる(^^;)
進み続けるマグロの人生だったからなぁ。
 

先月からこのように生き方を変えると

 
夏、犯罪被害にあった精神的苦痛も
なんかほぐれてきたように感じます。
外に出る勇気も沸いてきました。
 
自分を大切に生きる。
こんなに人生が変わるんですね。
 
自分を大切に愛する事ができたら、
きっと周りの人も
大切に愛する事ができますよね。
 
『まず、自分を守る事が先』
私がこの本読んで生き方を変えた体験から
確信を持って言えます。
 
みなさまにも、私のような
「純粋で敏感」な人間を
そーっと大切に扱ってくださいね(^^)
 
 

という事で長くなりました!(^_^;)

 
あなたと共に『HSP研究会』を作って
シェア会、勉強会をやりましょうか?
 
敏感すぎて生きづらい方へ
このHPSという気質・概念がを知り
自己理解が進み、生き方を変え、
生きやすくなる事を願っています。
 
あなたの周りにいる
『敏感すぎて生きづらい人』
この本をそっと紹介してあげてください。
その愛がきっと助けになります(^^)
 
今日はカボチャ、雪化粧の入荷。
風乾で並べる仕事です!
 
では今日も農業を通じてたくさんお
仕合わせを生み続けます。