いつでもこいっ!アスパラガス。
アスパラガス選別・出荷場。
準備できました~。


 
ジャガイモ・玉ねぎ・ニンジンの
低温倉庫を一気に片付けしました。
 
そして、アスパラガス選果場に
模様替え、完了です。
 
ホワイトアスパラガスは
光が当たると緑になるので
暗ーい奥の倉庫内で選別です。
 
グリーンアスパラガスは、
入り口近くの明るいところで
選別作業を行います。
 
いい天気が続いているので…
もうそろそろ、ハウス栽培の
グリーンアスパラガスが収穫…かな。

アスパラガス生産農家さんに
お渡しするミニコンテナも、
バッチリ洗浄完了です(^^)/
 
なんか、ドキドキしてきましたよ!
今年のご注文も多いです。
年々増えてきているので、
いいプレッシャーを感じています(^^)
 
発送ミス、ゼロを目指して!
新鮮で甘みを感じるおいしい
アスパラガスを全国発送しますよ!
 
今日も事務所内では
4名ほどの受注班スタッフが
お取り寄せ通販の業務に追われています。
間違えないようにねー。
 
アスパラ選別機の磨き、注油、
試運転もバッチリ終わらせませました。
さぁ、アスパラガスカモーンщ(゚Д゚щ)


 
ワタシは今日も、メロン畑で
トラクター乗って畑耕し仕事です。
どんどん畑を作っていきます。
 
グリーンアスパラガス、
ホワイトアスパラガス、あ、
今年は紫アスパラガス(売り切れ)もある。
 
その選果場準備のお話でした。
では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪(^^)/
名付けて【全部☆名札付ける作戦】
接ぎ木成功率低下…の対策。
大成功した方法があります!!


 
第一回目のメロン苗。
接ぎ木作業、技法は【呼び接ぎ】。
接ぎ木失敗で離れてしまった
『離婚苗』多発問題がありました。
 
第一回目4棟880本の成功苗が
植えると足りないという
悲しいスタートでした(T_T)
 
たりない分は接ぎ木失敗した
離婚苗(メロンのみの苗)を
60本ほど植えてカバー。
後は栽培技術で収穫までもっていく。
 
「どーすれば、接ぎ木の成功率が
高まるんだろうか…」
 
寺坂農園内で議論を重ねた結果、
社長(私)が下した厳しい決断。
それが…
 
「全部の苗に作業者の名札を付ける!」
 
「えぇ~っ!本当にやるの?」
「1500本とか、全部に?!」
「誰が悪いか、わかるじゃない~」
 
いや、このまま
うやむやにしてはいかん。
 
第一回目の接ぎ木では、
種まき1020粒しましたが、
前半の成功率が高く、午後からの
成功率が著しく落ちていた。
 
みんな、技術はあるんだ。
接ぎ木ができるんだ。
だけど、無責任な気持ちが出てる。
それが『離婚苗』失敗の多発となって
現れていると、人間性悪説。
 
実はみんな、技量はある。
だから、すべての接ぎ木苗に
作業者の名札を付けたら
劇的に成功率が上がるはずだ。
 
これは、種苗費のコストにも
繋がる問題。
それよりも苗が無いと
メロンがならないのです。
 
社長決断で実行!
名札を1300枚も買ってきて
全員の名前の頭文字を書いて
鉢の隅に差してあります。
 
1300株、ぜーんぶやりました。
やってみると、そんなに手間じゃ
ありませんでしたね。
 
社長(ワタシ)が接ぎ木した苗も
『ユ』と記入して並んでます。
 
いやぁ~、違う。
接ぎ木作業者の緊張感が
いつもと違いましたね!
 
萎れたり、離婚した苗、失敗苗は
ぜんぶ誰が作業したかわかる。
いい緊張感で2日作業し
第3回目の種まき1300本を終了。
 
 

その結果ですが…

 
第一回目は、1020粒種をまいて
810本接ぎ木苗ができたから…
接ぎ木成功率79%(T_T)
 
そして、第3回目。
1300本中、失敗苗(離婚苗)は
9本!!!!!!!!!
成功率99.3%。
 
なんだ、やっぱ、みんな、
できんじゃん!!!!
 
 
 
【結論】
人は自分の責任が及ばない所では
手を抜く生き物です(寺坂農園では)
 
これからは、人間性悪説をベースに
しっかり経営していこうと思います。
えぇ…<(_ _)>
 
しっかし、見事な接ぎ木成功率。
【全部☆名札付ける作戦】大成功!
苗を並べても気持ちがいいよ♪
 
これだと播種量も減らせて
コスト削減できるね♪
 
今日は【全部☆名札付ける作戦】
接ぎ木失敗を克服した
人間性悪説に関わるお話でした(^^;)
 
今日も一日中、トラクター乗って
メロン畑を耕し続けますっ。
 
では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪(^^)/
札幌・手稲区のランドマーク看板。
タコの看板をゲット!!

昨日は札幌へ。トラックで日帰り!
「たこ焼き立体看板が解体しました」
マーケティング北海道株式会社
高橋 洋之 (高橋洋之)さんの投稿を見て


 
「捨てるなら、欲しいです!」
メッセを送ったら…
 
「ゴメン!間に合わなかった。
もう業者さんが捨ててしまいました」
 
との残念な答えが。うぅ…(T_T)
3月上旬頃のお話です。
まぁ、そういう流れじゃ無かったんだな、
って受け入れていたら…
 
「寺坂さん、既に切断されていますが
まだ、廃棄されずに残っています。
溶接でつなげたら、使えますよ!」
 
「やったー!取りに行きますっ!!」
 
なんとか昨日、時間を確保し
札幌・手稲区までイスズエルフ1.5t
4WD仕様で爆走!!
 
高速道路では3000ccデーゼルエンジンが
うなりを上げて走りましたよっ。
 
もう、中古で購入して20年経ちますが
元気なトラックで最高♪
17万キロでもまだまだいけますね!
 
到着すると、ありました!
旧たこ焼き焼き屋さんの裏庭に
解体された鉄パイプ製の球体が。


 
意外と軽かったので、高橋さんに
手伝ってもらってトラックに積み込み。
無事に中富良野に戻ってきました。
 
トラックで札幌往復。
揺れるし、疲れましたね~。


 

たこ焼き屋さんをやっていたお母さん。

この立体たこ看板を掲げて、
30年も経営していたんですって!!
 
30年の継続ってすごい。
鉄パイプの所々が錆びていますが
3年の重みを感じます…。
 
この看板、寺坂農園が
引き継がせていただきます!
中富良野町で再度活躍できるように。
 
ボク、溶接できるからっ♪
球体に戻しちゃいますよっ!
 
その前に…
この立体パズルは難儀しそうだ(^^;)
廃棄前提で切断されているので
どうやって組み合わせるんだ?!
 
えっと…
この球体の鉄材が何になるかは…
ヒミツですっ!(^_-)
 
つーか、修理復活の溶接する
時間はあるのかっ?!
 
メロン作り最優先で、生きますっ。
有名なたこ焼き立体看板を
いただいてきたお話でした。
 
高橋さん、ありがとうございました!

Facebookのつながりでこうなるとは、
すばらしい世の中になりましたね(^^)
 
では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪(^^)/
【NPO法人学校の底力】に
寄付させていただきました。


 
2月26日、旭川市で活動してる
『大人塾』主催で講演した
【夢を叶える5つの方法】
 
その時の講師代をすべて
【NPO法人学校の底力】に
寄付させていただくと約束してたんです。
 
やっと、理事の
岩岡 勝人 (Katsuhito Iwaoka)さんに
手渡すことができました~。
 
NPO法人といえど、
運営・人が動けばお金が必要です。
少しですが役立ててくれたら
うれしいです。
 
 

イジメって、突然起きる。

 
人(生徒)を一つの部屋にまとめると
自然発生的にイジメが始まる。
 
その理由はさまざま。
タイミングと運、とも言える。
いろんなエネルギーが複雑に絡み合い
突然イジメが始まるような気がする。
 
これは、大人になっても
会社に勤めても、組織に入っても
同じだ。
 
人間の本能がなす闇の力なのか。
 
無くならない一つの原因は
『イジメをしている方が
いじめている自覚がないこと』
 
いじめている側は
・教えてやってるだけだ
・こいつが○○で悪いからだ
・ちょっといじっただけ
 
イジメを受けた側は
「とらえ方が悪いんじゃないの?」
「あなたが出したことが
返ってきているんだよ」
「いじめられる側も悪い」
 
とか言われて、
負のスパライルに突入だ。
 
高校教師である岩岡先生は
イジメをなくす事に真剣に取り組む
熱い先生で、私の心友です。
 
イジメをなくす事について
NHKの対談番組にも出演したり
大手企業とタイアップしたりと
活躍を続けています。
 
いまではNPO法人まで立ち上げて…
まぁ、すごいですわ。
 
私ももっと関わりたいのですが
本業はメロン産直農家。
それが私のミッションなので…。
 
『夢を叶える5つの方法』
の講演謝金をすべて寄付することで
応援させていただきますっ!
 
 

みなさんも応援してくださいね!

 
大人から動いて
よりよい社会を築いて生きましょう。
 
子供達が
「この世の中っていいな♪」
と感じられる日本にしていきましょう。
 
今日は寺坂農園の
世の中からイジメと自殺をなくすために
取り組んだことをお話しました。
 
では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪
(^^)/
 

メロン苗、活着。

畑に根付き新芽が伸び始めました。
とっても順調です(^^)


春休み家族旅行2泊3日から戻り、
メロン畑へ直行。
よっしゃ~、順調に伸びてる♪

メロンの苗を植えた土の中を
ほじってみると…

 

新しい根が2cmほど伸びてる。
ガス害も無い、大丈夫だ。

毎日、朝トンネルを開けて
夕方は閉めるという地道な作業で
保温管理に努めていきます。

メロン育苗ハウスは…
苗でいっぱいになってきた!!
3200株ぐらいあるかな…。


まだまだ、種まきしますっ。
メロン畑の準備も進めながら
きれいに回していきますよー。

では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪(^^)/

 
 
 
4棟、メロン植えたぞぉ~!!
か、体のアチコチがイタイぃ…(^^;)
とりあえず一安心♪


 
2日間で880本、植えました。
今回、接ぎ木失敗の『離婚苗』が
多発したので、その苗は条件の
よい6番ハウス手前に植えました。
どうなることやら…
 
ハウスの中は28度。
メロンに最適温度ですね♪

ハウス病って、知っていますか?

 
でも、朝は外気で-5度。
ビニールハウスに入り、
太陽が高くなると25度を超えます。
 
さらに、上から太陽光線。
地面に貼ったマルチフィルムからの
『照り返し』で、両面焼き状態。


 
暑い作業です!
で、資材を運んだり、苗を運んだり
隣のハウスに移動したりと…
 
寒いっ!と、あちぃ~、を繰り返す。
見事に『ハウス病』になりました。
寒暖差が激しくて、体調不良に。
 
症状は…
なんか、体がだるい。
頭痛がする、テンション下がる点
風邪にそっくりな症状です。
 
まぁ、体に負担大きいですよね。
この時期、メロン農家さんは
みなさんくたばり気味…です。


↑メロン苗、根張りもOK!
 
でも、今日は体調がいいぞ!
馴れてきたかなぁ~。
仕事が終わったからかな。
 
とにかく一安心です(^o^)
そんでもって、計画より1日遅れで
バッチグーなのです。
 
明日はひーさしぶりに、
お休みいただきます!
温泉でも行って、のんびりしますよ~。
たまった本も読みます。
 
最近、がーっちりと
メロン畑作り&メロン苗定植と
農作業に取り組みましたが…
 
 

やっぱ、農業っていいな!

 
メロン作りはおもしろいです。
うん、このために私は生きている。
 
農業ほどクリエイティブで
おもしろい仕事はないぜっ!
 
今年もガンガンやりますよ~。
いろんなドラマが生まれるんだろうなぁ。
 
寺坂農園事件ファイルだけは
増えて欲しくないなぁ(^^;)
 
メロン苗定植作業を終えて
思ったことを書かせていただきました。
 
では今日もたくさんの
仕合わせを生み出しましょう♪
(^_^)/
 
体のあちこちが痛いっ(>_<)
メロン畑準備作業、ギリギリ~

冬の運動不足…今頃反省です。
今日も、やんぞっ!
 
   

まぁ、この季節にしては
まずまずの出来でございますっ。

メロン苗『品種:ルピアレッド』
でーきたっ!
明日にはメロン畑に定植します。


もう、種をまいて35日になったのか…。
早いもんですな~。
とりあえず無事に苗が育ちました、

が…

問題発生。えーっと
【寺坂農園事件ファイル15】ですわ~。

何があったかというと…
『接ぎ木に成功した苗が足りない』
イコール
『接ぎ木失敗した苗が多い!!』(T_T)

ちなみにこのメロン苗
接ぎ木に失敗した苗を
『離婚苗』と読んでいます。はぁぃ…

↑ね、台木とメロン穂木が、
離れちゃってるでしょ…(>_<)

離婚苗、多過ぎ!!
なぜだっ!どうしてなのか?
接ぎ木担当の専務と伊藤が
いつも苗と睨めっこしています。


種は多めにまいたんだけどね…
接ぎ木作業の時、最初は慎重だったので
成功率が高かったみたい。

その日の後半の接ぎ木が
くっつき というか、接合が甘く、
クリップ取り付けもイマイチで
メロン穂木と台木が離れた…
離婚した苗が多発したみたいです。

おそらく、その日接ぎ木した人の中に
8名の中に1人、犯人がいるハズだ。
誰だっ?!
かならず足取りをつかんでやるっ!

って、犯人捜しはしませんっ(^^;)

教え方が悪かったのさ。
指導が悪かったのさ。
管理責任さ。

それにしても、失敗数が多い。
途中からなにか、勘違い・認識のズレが
あって作業している可能性がある。
社内テロ レベルだね(*_*)

雇用する、仕事任せるって
こういうリスクも抱えて、ですよね。
「誰も信じるな!」
は、会社経営の大切なポイント、です。

まぁ、離婚苗は普通のメロン苗
なので、植えれば大丈夫。
ただちょっと根が弱いから
畑のいい場所をセレクトして
そこに植える、という対策で。

接ぎ木成功の苗は
ふつーに植えていきます。

まぁ、離婚苗多発した事件。
犯人は、わからないのさ。
それはそれでいいんだけど…

 

次回から対策が必要。

成功率を大幅に高めなければ!
どう、教えて、仕組みを作れば
接ぎ木成功率が上がるのか…

大規模メロン栽培経営の
挑戦は続きますっ!(^^)/

人は必ず失敗する。

だが、失敗こそ一番の学び。
失敗=経験 なのだ。
その圧倒的な量、対策の蓄積が
当農園の強さなのだ。

次回、どのような対策を取り
どのような結果になったのか
アップしますね(^_-)

ただいま実験中っ!
甘くて大きいメロンを育て
お取り寄せ 通販で全国発送。
あと3ヶ月で始まります。
ドキドキするね~。

今日もメロン畑準備作業
ドンドン進めていきます。
なんか、疲れがたまってきたケド…。

では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪
(^^)/

若者大活躍中

いよいよ畑の準備が
始まりました(*^_^*)

おはようございます。
寺坂農園 寺坂恵里です。

メロンを植える準備が
着々と進んでおります。

本日は、若者二人組み、
トンネルたてをしています。
初めてにしてはいい感じです。

体を動かすのが大好きな二人、
体力にも自信があり
すごく頼もしいです。

これから覚えることがいっぱいですが、
彼らなら大丈夫でしょう~

これから少しずつ人が集まって
きますが、もう少し人が
足りない状態です(‘_’)

誰か来てくれないかな~

これが結構、疲れる作業。
メロン畑、温水パイプ埋設作業。
昨日整備した
管理機(ティラー)が大活躍です。


 

えーっと、ワタシは漢字が弱く…

 
『埋設』の文字を入力しようにも
出てこなくて…。
 
最新のAtok、『埋設』の文字
知らねーのかっ?!
これ、農家の専門用語かっ?!
って、見下していたら…
 
『埋設』の文字を入力するのに
  ↑『りせつ』と入力していたワタシ。

あー、『まいせつ』って読むのね。
そーなのね。
 
朝っぱらから、一つ賢くなった
メロン農家のシャチョー(ワタシ)です。
 
 

そうそう、温水パイプの埋設(まいせつ)作業の話だったわ。

 
メロン畑をパワーハローで砕土して
畑耕し作業を終えた後は、
水糸を張って足跡で目印線をつけて。
 
管理機の後ろに付けた培土機で
溝切り作業を行います。
そこに、温水パイプを敷設。
 
土をかけて土中5cmに
温水パイプを埋めていきます。
 
1ハウスに、左右2列メロンを植えます。
片側に3本づつ。30cm間隔で。
1ハウス6本の温水パイプを埋めます。
 
これで、メロン畑は『床暖房状態』
贅沢ですねっ!
 
6万キロワットの灯油ボイラーで
お湯を沸かし、60度の温水を
メロン畑に循環させます。
 
批判は覚悟。
『エコ』な栽培じゃないよね…(-_-;)
 
ですが、ですがっ
富良野地域で6月下旬に
“確実に甘くて大きなメロン”
を収穫するには、補助暖房が必要。
 
もちろん、無駄にコストはかけたくない
ので、2重ハウス、2重トンネルの
4重被覆で保温します。
 
すこしでも灯油消費量を抑え
太陽光線エネルギーを利用して
メロン栽培をしていきたいからです。
 
準備に、開閉作業に手間がかかりますが
これも大事な仕事ですね。
 
この作業を75m2棟と
100mハウス2棟、合計4棟。
やりますっ!
 
 

もう、初日で疲れたわ~(^o^;)

 
運動不足ですっ!
冬の間の運動不足です!
 
体重、一冬で7kgも増えたからなぁ~。
食べて、飲んで…
 
運動していなかったからなぁ。
ワタシのメイン農機具は
『パソコン』だからなぁ~(^^;)
 
今頃反省しても、遅いっすね。
これから、痩せますよ!
『メロン作業ダイエット』だ。
 
メロン農家は体を動かしますから。
夏には『ガラガラに痩せた姿』
になってやりますよっ。
 
昨日は新人スタッフ、
広瀬さんと吉田さんに教えながら
メロン畑準備作業をしました。
 
2人とも、いったい、どんな完成形に
なるのかもわからずに
作業を進めているので、
戸惑っています(^^;)
 
あ、完成形の写真を見せればいいんだ。
今、思いつきました(^^)
イメージがわかないと
一つ一つの作業が、どう繋がっているか
わからないですものね。
 
一度、メロン畑作り一連の作業と
コツ、ポイントを覚えると、
あと残り31棟で繰り返すだけなので
最初は丁寧に説明しやってもらいます。
 
広瀬さん、管理機を使うのが初めて。
馴れないと真っ直ぐ走るのも難しい。
だいたいグニャグニャに曲がる。
 
なのに、なかなかの腕前!
ですが、メロンの苗を植える15cm隣の
温水パイプ埋設位置だけは
ワタシが管理機を操作し溝切りました。
 
4枚目の写真、真っ直ぐでしょ(^-^)
私が掘ったの♪
 
これが曲がるとメロン苗を植えるとき
鉄製のホーラーという穴掘り道具を
ブスッ!と、土に刺したときに…
 
温水パイプに穴が空いて
60度の温水が噴き出します!!
おそろしや~(*_*)
 
まぁ、温水パイプ埋設作業だけでも
いろんなコツや設定方法、
ノウハウ満載なので、
教えごたえがあります。
 
夕方、作業が終わると
心地より疲労感を感じます。
ビールと晩ご飯がおいしかったです。
やっぱ、農業っていいねぇ。
 
 

今日はひさしぶりの講演。

 
札幌、日帰りです。
 
50分ほど、寺坂農園での
通販・お取り寄せ業務について
販売管理クラウドサービス利用について
お話してきます。
 
メロン畑準備作業でバタバタして
いるので、すぐに戻ってきます。
 
その間、母と新人スタッフさんに
マルチシート貼りをお任せです。
 
こんな状況なの
2冊目の執筆はちょっとお休み中です…。
本業に集中なのだっ。
 
メロン温水パイプ埋設作業
のお話でした。
 
埋設は(まいせつ)って読むんですよっ!
しつこいか…
 
では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪(^^)/

ページ最上部へ