PTA研修部 教育講演に参加しました。

子供との関わり方のコツ、
しっかりと学んできました。

 

講師はファミリー・サポートセンター・
アドバイザーの寺岡祐子さん。
彼女が立ち上げたNPO法人「こどもサポートふらの」の
活動は、寺坂農園も応援しています。

演劇をやっていた役者さん出身の寺岡さん。
初めての講演とは思えない!
思わず聞き入ってしまう1時間でした。

子育て支援を続ける寺岡さん。
彼女自身も5人のお子さんを育てる母。
経験から得た子育てのコツ、大切なポイントを
自身の体験談を交えながら
わかりやすくお話してくれました。

 

いやー、納得。参加してよかった。

私達は夫婦で参加。最前列確保です。
一番前で聞いてよかった。


彼女の温かくしなやかな生き方、
こどもと他者に対する愛にあふれる生き方に
心を揺さぶられました。

がーっとメモしたことをシェアします。

子育てで、自分を責めない。
こどもの気持ちに寄りそう。
みんなちがって、みんないい。

出産後のエストロゲン急減による
不安・孤独におちいる科学的なお話。

なぜ人は、共同養育、共同・協力するのか。
人としての本能とは?

心配と信頼、について。
「大丈夫」と信頼することの大切さ。

そして、ファミリー・サポートセンターの
理念と活動内容のお話。

『地域で子育てを支援していこう
地域で子育てを支え合う「絆」を作ることが目的』


核家族が進み、子育てママさんの孤立が
進む中でのこの取り組み。
すばらしい、愛にあふれている。
心から尊敬するところです。

 

『出来る時に、出来る人が、出来ることを』

この運営姿勢も、苦しくなくていい。

こどもを預けることで迷惑かけてしまう
そんな申し訳ない心理になりがちですが、
貢献する、貢献できる喜びもある。

『1人で頑張らない子育て』
この活動は今子育てに頑張っている
地域の親御さんみなさんにとって、
とても大きな支えになっていると感じました。

私も恥ずかしながら…
仕事中毒(解脱中)のアル中ですので
あまり子育てに関わっていないような…。
激しく反省です(-_-;)

こどもの気持ちに寄りそう。
対話じゃなくて、共感。
相手の気持ちの理解することを意識して
こどもにも接していきます。

寺岡 祐子 (Yuko Teraoka)さん、
たくさんの気付きをありがとうございました。


そうそう、PTA研修の講師捜しで困っている方へ。

寺岡祐子さん、超☆オススメです。

私も結構な回数、講演していますが、
またいろんな講演・セミナーに参加していますが
彼女のお話は、いい。太鼓判です。

この記事を読んで
「子育てのお話、聞いてみたいなー」
そう思った方は、
PTA研修講師として呼んじゃいましょう♪

と、勝手に宣伝しました(笑)。
メッセージいただけたら、繋ぎます。
彼女の愛にあふれる子育てのお話、
多くの人に聞いて欲しいです。

今日は生育のこじれた白菜の収穫と
秋の味覚発送のお仕事が進んでいます。
私は事務処理と、執筆やりますー。

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪

1時間ほど農業談義、
とても楽しいひとときでした。


 
「あの本を書店で見つけて、
読んだときはもう、ビックリしました!」
 
自著『直販・通販で稼ぐ!年商1億円農家』
を読んで、一度私に合いたかったとのこと。
よく来てくれました!
 
一生懸命に書いてよかったー。
自分の経験が、
これからの農業者さんに役立てるなんて、
これほど嬉しいことはありません。
2冊目執筆のモチベーションアップになります。
 

そうそう、自著『直販・通販で稼ぐ!年商1億円農家』ですが、

 
先日出版社から連絡があり
重版出来!! 増刷10刷りとなりました\(^o^)/
 
おかげさまでいまだに売れ続けています。
累計13,000部まで伸びました。
農業書としては快挙。ありがとうございます。
 
 

馬場 康平 (馬場康平)さんは新規就農4年目。

 
なすびやキャベツ等、野菜農家さんです。
自分でBtoB取引を拡大していき、
積極的な農業経営、その姿勢に驚きました。
すごい行動力だ。
 
やっぱり行動する人、が、成幸しますね。
ですが、行動する人・変化成長する人に対して
やはり批判がつきまとうみたい。
 
人は変化を怖れる、からね。
 
その外的要因心理ブレーキに負けずに
自分の道を信じて、
自分のワクワクする農業経営実現を目指して
農業を楽しんで成幸してほしいです。
 
いや、彼なら絶体に成幸するわ。
話していて、なんかわかる。
 
強い人が生き延びるのではなく、
変化に合わせて成長できる人が
社会に最も貢献できる。
 
行動力のある馬場さんは、
きっとたくさんの失敗を積み重ね
そこから学び、成長し続けるんだろうなぁ。
 
馬場さんとお話して、
逆に私がエネルギーをもらいました。
今度、福岡に行ったときは
農場視察させてくださいね(^_-)
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
-------------
 

■追伸:私、眼鏡君になりました。

 
先月、娘の学芸会の総練習を見に行ったんだ。
体育館に暗幕が貼られ、スポットライトや
照明の中、元気に劇を演じる娘。
 
を、全く見えなかった(ToT)
視力低下しまくりー。
薄暗くなるとなにも見えないんだよー。
 
もう、オールモザイク状態。
娘がどこにいるかも分からず、
ぼやけた世界で演じる劇は
ストーリーが入ってこなくてわからかった。
 
ショック!
そのまま眼鏡屋さんに行きました(笑)
車の運転もヤバいよね。
夕方~夜、見えづらかったさ。
 
眼鏡をかけたらサイコー!
いやぁー、見える見える。
つーか、いままでいかにぼやけた世界を見て
生きてきたことが、わかりました。
 
余計なものも、たくさん見えます(笑)
これについては、余計なことは語りません。
 
えっと、私の眼鏡写真を見たあなたは、
コメント欄に感想を書いてね♪
 
【模範解答】
「メガネ、お似合いですね!」
「男前が3割増しですね!」
「知的に見えます」
「カッコイイじゃないですかー」
 
以上です(^人^)
甘く粘りがあって、おいしいーお米。
『おぼろづき』入荷です♪
ヒャッほーい!
 

このお米をトラックで運搬中、
「寺坂農園まであと少し!」というところで
道路の段差でトラックが揺れて
荷崩れおこしたのは、ナイショですー。

 

寺坂農園ではお米の販売を、積極的に行っていないのですが…

 
毎月お届けする頒布会の11月は
お米『おぼろづき』『三升漬け』
『山菜炊き込みご飯の素』のセットで
全国へお届けしています。
(頒布会申し込みの方、限定です)


 
富良野の中でも『お米のおいしい地域』で
育ったおぼろづきを毎年入荷しています。
 
富良野のお米、ホント評判いいです。
「うまいわ!追加で注文したい」
という電話が結構あります(^^)
 
ゴメンなさい、数量限定でして…。
 
いつかお取り寄せ通販で、一年中
全国発送できるようになったらいいな、
とは思うのですが…
 
 

寺坂農園の最大ミッションは

 
甘くておいしいメロンを育てること。
そして富良野のおいしいお野菜を
全国にお届けすること。
 
なので、
夢の実現には時間がかかりそうです。
 
このおいしいお米を毎年生産している
プロの稲作農家さんに感謝を込めて。
(生産者名はヒミツなのです)
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 
 

動物園へLet’s Go!!

こんにちは。
寺坂農園 伊藤です。

冬間近の秋晴れの日、
住込みで働きに来てくれている男の子2名と
ベトナム実習生3名と
旭山動物園に行ってきました。



男の子達は10月末までのお仕事だったので
もうすぐお別れって時に
何気に「思ひ出作り♪」

園内には色づき鮮やかな「もみじ」がまだあり、
今年の紅葉はここで見納めかな…と
写真をパシャリ☆


ベトナムにも動物園はあるようですが、
ペンギンさんはいない様子。
水中トンネルで「かわいいね♪」の連発。


白くま、アザラシ、レッサーパンダ、ライオン、オオカミ等々
いろんな動物たちがいて、
彼女たちのはしゃぎ様は、見ている方も楽しくなっちゃう程。
男の子達は大人しく楽しんでくれてました(笑)

一人「ヘビ見た~い」と、ず~っと言ってる子もいて、
爬虫類苦手の私はそこには付き合えず
「5人で見ておいで~」と放棄です。

 

せっかくの旭川。

時間もあったので、
いつもお休みの日、宿舎にこもっている彼女たちに
「どこか行きたい所ない?」
と尋ねると、
「プラザモール行きた~い!!」

そこまで都会ではないので…ありません。
で、近くの「イオンモール」へ。

さっきまで車酔いしていた子も、シャキッ!!
目をキラキラさせて、ショッピング♪
(男の子達はドライブで時間つぶし…ありがとう。)
後のスタバでお茶タイム。
少しお高いけど、やっぱり美味しい~(=^・^=)

今回お別れの男の子達よりも
楽しんじゃった実習生と私でした♪

 
 

いろんな本がありすぎて
迷う~


こんにちは、
寺坂農園 寺坂恵里です。

今日は、仕事の合間に図書館へ。
と、いってもベトナム自習生の
お勉強の教材探しに。

ベトナム自習生には、
12月に農業に関する試験が待ってます。
何が何でも一発合格してももらわなくては・・・。

農業のお勉強はもちろんですが、
日常の言葉も盛り込みながら
教えていこうかなぁと思います。


図書館に行ったら、農業関係の本も
絵本になっていてわかりやすい。
これなら自習生も理解しやすいかも
知れませんね。

私も教えながら勉強になるのでいいかも。
でも、日本語って教えるのが
難しいですよね(^_^;)

今年の夏~秋にかけて、
私のメンタルを支えてくれた本です。

■「私に産まれてきて良かった」と心から思える本
■がんばらずにぐんぐん幸運を引き寄せる方法
鈴木真奈実さん著

「おいおい、寺坂はだいぶん
メンタルやられているなぁ~」

はい、そうです。
いまだに夏に受けた犯罪被害のダメージ、
やっぱりすんごく大きいです。

あんなに理不尽でやるせない
生きる力が吸い取られるような
酷い体験だった。

いや、癒やしにはほど遠くなにも解決していないのだ。
それは私だけではなく家族も
社員・スタッフさんも皆同じです。

8月3日に犯罪被害にあった記事を投稿し
200件はあったかな…
たくさんの励まし、応援のメール、
メッセージが届きました。

なかには、たたみかけるように
犯罪被害者である私の資質・在り方を
攻撃するメッセが送られてきたり…。
まさに2次被害。

これには心底から愛想が尽きました。
川に落ちた犬に石を投げるヤツ。
世の中結構いるんですね。
いままで「友達のフリ」してたのかぁ。

 

でも、多くの励ましのメール・メッセのおかげで

なんとか心身を保つことができました。
心から感謝しています。

そのたくさん届いたFBメッセージの中でも
ひときわこころに響いたメッセージが。

すごく丁寧で心を打つ文章で
共感してくれて、励ましてくれて
支援方法の提案もあり、
気遣いにあふれたメッセージが届いたんです。

 

それが作家の鈴木真奈実さん。

彼女の友人がメロンを送ってくれていたようで
密かに寺坂農園のメロンファン、
だったようです()

検索してみると…
何冊も出版している作家さん!
FBのフォロワー2万人強って…。

あまりにもこころに響くメッセージだったので
これは本を読んでみなくては!
早速2冊取り寄せて、読みました。

これがかなり救いになりました!
犯罪被害のメンタルダメージも大きかったが
心ない人からの、今まで友達と思っていた人からの
ネガティブメッセージにやられてしまい
なにもかも嫌になっていた時に
いいタイミングで出会ったこの本。

タイトル通りの、内容です。
今の自分が好きになれない人。
生き辛さを感じている人。
人間関係で苦しんでる人、にお勧めです。

さらに、もっと輝いていきたい、
自分の夢を叶えたい人、
自己実現へ向けて前に進みたい人、
にも、オススメの本です。

きっと、回り道がかなり減るハズです。

私も去年ウツ病やっているので
「頑張らないように、ガンバる!」
という状況なのでヒントだらけ、ビンゴでした。

なんか、すーっと癒やされていくような
読み進めるだけで心かが軽くなる、
HSP気質の私にはぴったりの本でした。

では、この2冊から
私の心の琴線に触れた部分を引用しますね。

----ここから----
■がんばらずにぐんぐん幸運を引き寄せる方法

・すべてが、素敵な未来のための「今」なのです。

・運のいい人ととは、「いいことしか起こらない人」ではなく、「起きたことから学び、未来に活かしていく人」です。

・うまくいかないときこそ、そんな自分とどう向き合うかが大切です。

・「産みの苦しみ」と言われるように、大きな変容の前には、必ず痛みや破壊があります。

・相手が言うこと、感じることは、その人自身の問題です。

■「私に生まれてきてよかった」と心から思える本

・いいことが起きても、悪いことが起きても
あなたの本質は、なにも変わらないのです。

・「今日はどうやって自分を幸せにしてあげよう?」

・「ただいま、充電中」という札を自分にかけて
それは怠けているのではなく、
未来への準備なのです。

・「どちらが正しいか」ではなく、心柄苦になる方を選べたらいいね。

・周りに合わせて、ちいさくならなくていい
だれかと同じでいなくていい

・「絶望」と「希望は」一対です

・問題と解決策は、必ずセットでやってきます。

などなど…
-----ここまで------

まだまだ紹介したいすばらしい言葉がいっぱい。
今回、この記事を書くために読み返しても
心がドンドン軽くなります。

うーん、鈴木真奈実さん。
比べるもんじゃないかもしれませんが
私は心屋さんより、しっくりきます。
心にすーっと染み渡ります。

他の著書も取り寄せて読んでみます。
自分にとって大切な気付きが
この年になっても得られるなんて、嬉しいです。

やっぱり読書はやめられん。
秋の夜長、バンザーイ\(^o^)/
鈴木 真奈美 (真奈美鈴木)さん、ありがとうございます。

本当に
『人生に幸運を呼び込む「お守り」本』です。

この農業に突き進む、力が沸いてきました。

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

 
そうそう、最近寺坂農園の様子を
お伝えしていませんでした(^_^;)
こんにちは。寺坂祐一です。
 
10月~来年2月まで発送しています。
お取り寄せ通販で予約注文いたいて
生産農家さんから仕入れていまして
寺坂農園の低温倉庫で貯蔵しています。
 
 

ジャガイモ、品種はキタアカリ・男爵・とうや をお届けしています。

 
ことしは試験的にメークイン限定数量・
お試しモニターで
 
 

ニンジンは、切ると真っ赤で

 
ベータカロチンが豊富なベータリッチ。
今年は豊作、一段とおいしいです♪
ニンジンジュースにしたら最高ですね。
 

カボチャは今年、当たり年!

 
恋するマロン、くりゆたか は完売。
ほくほくで大好評でした。
 
 
11月からは白いカボチャ、雪化粧を
全国発送していきます。
昨日試食しましたが、しっとり甘くて
なめらかな食感が良かったです。
 

タマネギは『北もみじ』。

 
生で食べると辛くてどうしょーもない
ですが、加熱調理で本領発揮。
 
 
コクがあり甘みが出て、
いつもの料理のおいしさがワンランクアップ。
この『北もみじ』をたっぷり入れた
カレーやシチューはたまりませんね。
今夜は『たまねぎ鍋』作ります♪
 

最近はこれらの野菜ばっかり食べているので

 
なんか、身体が調子いいです。
ですが、太ってきたのが悩みだわ…。
雪も降り始め、農作業がないからですね。
運動しなきゃっ。
 
現在の寺坂農園のお仕事をお伝えしました。
ほぼ毎日、この発送作業が続いています。
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 

スタッフ中島です!

 

雪が降り始めました。初雪ではありませんが、富良野にいよいよ冬が近づいてきました。

寺坂農園からは、雪をいただく大雪山系、ビニールを剥がれ鉄骨だけの姿になったビニールハウス。

何となく寂しい季節です。

 

そんな中、ビニールを張り、中を暖房で温められているハウスがあります。

ハウスの中には、雪化粧というかぼちゃがズラリ。

暑すぎず、寒すぎない。毎朝、毎夕かかさず温度や湿度を管理して、大切に大切に寝かせている雪化粧

味はもちろん、白く美しい富良野かぼちゃです。とても品のある甘みです。

雪化粧

富良野の風景のような雪化粧

 

 

 

今日雪化粧を試食する機会があり、とてもおいしくいただきました。

この美味しさをぜひ、ご家庭でも楽しんでいただければと思います。

 

寺坂農園の野菜ドレッシングを

掲載していただきました!

 
しかも、kutta特別企画
「寺坂農園応援プロジェクト」として
企画編集・発行しているデザインスタジオ・オザキ
代表の尾崎 満範 (Mitunori Ozaki)さんが
この要の記事を掲載してくれました。
 

「犯罪被害に負けないように、私ができる事で応援します!」

 
ということで、メロンは無いので
当農園で加工製造・販売している
野菜ドレッシングを取り上げてくれました。
 
20p~引用させていただきます
 
----ここから-----
kutta推奨の無添加、無化学調味料の
自然派ドレッシングだ。
普段のサラダがワンランク上の料理に生まれ変わる。
kuttaではこの商品を購入し
寺坂農園を応援してくれる方々を呼びかけている。
 
農業は北海道の魅力と経済を支える
“食”そのものである。
kuttaはおいしくて安全な北海道の食の今と
未来を応援し続けたいと思う。
 

----ここまで-----

 
とても嬉しい応援です。
ありがとうございます!
気持ちがとても嬉しいです(T_T)
 
フラノマルシェの『彩り菜(いろどりーな)』
にて販売していますので
よろしくお願いします。
 
北海道の旭川とその近郊で配布中です。
見かけたら手にとってみてくださいね。
 
こだわりでおいしい飲食店情報、
食品情報が満載です(^^)
 
 

今日は台風の影響で雨です。

 
税理士さんによる監査の日なので
数字と睨めっこの一日です。
 
倉庫内ではジャガイモ・カボチャ・
タマネギ・ニンジンの選別・箱詰め発送
11月分始まりました。
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 
 

【告白】私は『感覚処理過敏症』です。


やっと本当の自分と出会えました。

 
数年ぶりの衝撃っ!
人生が変わる本との出会いがありました。
 
【敏感すぎて生きづらい人の
     明日から楽になれる本】

長沼睦雄さん著。

 
本当に、私、これ読んで楽になりました。
つーか、大衝撃でした。
一気に読み込みましたよ。
 
ズバリ【寺坂祐一の気質完全解析書】。
タイトルを見た瞬間、
「えっ、俺じゃん。俺の事だよね?」
 
FBでのどこかの紹介を見て
アマゾンでポチッ。
この本と44歳で出会うなんて、奇跡。
読後、ワタシは救われました…。
 
もう、感謝の気持ちでいっぱいです。
誰だろー、この本紹介記事書いた人!
抱きしめてあげたいわー(笑)
 
「えぇーっ!なんで分かるの?」
「そうそう!その気持ちなんですっ」
最初から最後まで、自分の事が書いてある。
 

とにかく驚きの連続。

 

本の端、折りまくりでした。
 
読み終わるまで
「そう、そう!そうなんだよーっ!」
心の中で叫びながら読んでいました。
 

今までいろんな心理系・自己啓発の本を読み重ねてきましたが、

 
これほどズキューンっと
心を打ち抜かれた本はありません。
 
では、この本を紹介しましょう。
 
『敏感すぎて生きづらい人』
なんと5人に1人の割合でいるらしい。
 
その、感覚刺激に対する「過敏性」のある
生まれ持った、もしくは後天的な気質を
HSP『The Highy Sensitive Person』
【感覚処理過敏性】というのだ。
 

では、『はじめに』2Pから引用です

 
---ここから----------
HSPの根底には
「深く処理する」
「過剰に刺激を受けやすい」
「全体的に感情の反応が強く、特に共感力が高い」
「ささいな刺激を察知する」
 
の4つの資質が必ずあり、
HSPは多数派が持たない少数派の気質あって、
大多数の中の程度の差ということではなく、
少数派の中にも程度の差がある
とアーロン博士は説明しています。
 
HSPは純粋で感度が高く直感にすぐれていますが、
自他を区別し自分を守る境界線(自我)が弱いので、
周りの負のエネルギーに狙われたり、
エネルギーを吸い取られてしまう傾向があります。
 
自己の成長のためには
「苦手なものとは物理的な距離を取り」
「ネガティブなものを吐き出し」
「自分を守るシールドを作り」
「こまめに休憩を取り」
「1人の時間を確保する」
ことが必要です。

----ここまで-----

 

 
これ、ぜーんぶ私の事です(^_^;)
気持ち悪いぐらい、言い当てられています。
驚きです。
 

その一方で、

 
なんか、理解してくれた…
やっと自分の事が分かった…。
そんな安堵感を感じます。
 
あなたも当てはまりませんか?
1/5人。約20%がHSP気質です。
あなたの周りにも、こういう
敏感で空回りして悩んでいる人いませんか?
 
あ、そうそう注意してください。
病気ではないですよ。“気質”です。
自己理解を深め、生きやすくなるための
考え方・概念だと思ってください。
 

自分、生き辛さを抱えていました。

 
すんごく頑張っているつもりなのに
人に嫌われないように、
神経を張り詰めて生きてきたのに
 
大勢の中にいるのが苦手だったり
人に振り回されたり…。
去年はネガティブなエネルギーに巻き込まれ
ウツ病になるまで追い込まれたし…。
 
なんかうまくいかないなー。
人生が苦しいなぁ…。
と、今になって振り返ってみれば
空回りをしていました。
 
この本を読んで一気に顕在化!
なるほどー!の連続でした。
 
 

52Pに『HSPセルフチェック』が

 
26項目あるのですが、
私は見事にすべて該当していました(笑)。
 
その中でも特に「えっ!」とビンゴしたのは
 
■すぐに焦ってしまう
■小さな音や雑音が気になる
■他人には見えないが、自分だけ見えるものがある
(よく、おまえは宇宙人だ って言われる:笑)
■大人数の集まりや飲み会が苦手!!(ですっ)
■化学調味料がとても気になる
 
ビックリだー。
なんで僕の事そんなに知ってるのー!
 

ところで、自分の体験を例を挙げると、

 
先月かな、映画【ダンケルク】を
妻と見に行ったのです。
 
すごく楽しみにしていて、
いざ映画が始まってみると…。
 
挿入されてる効果音、気持ち悪い嫌な音が
ドンドンドンドンと迫ってきて
開始40分ぐらいで胸が苦しくなり
辛くて辛くて、しょうがなかった。
 
気持ち悪くなって「早く終わらないかなー」
その一心で見ていました。
私はどうやら聴覚過敏みたいだ。
その後3時間ほど夜まで具合が悪かった。
 
HSPの概念だと、理解できる。
私は聴覚も含めて【感覚処理過敏症】。
苦しい映画を見ると、苦し過ぎるのだ。
 
刺激に敏感、かつ共感力もあるので
すごく辛い映画となりました。
 
もう、絶体に見ないぞ。
(作品としては素晴らしいです!)
HSPの私には拷問映画となりました…。
 
HSPについて
もっともっと説明したいけど、この辺で。
 

「私もそうです。当てはまる!」

 
そう思ったあなた。
この本を速攻で勝手に読みましょう。
 
か・な・り、癒やしが進むはずです。
 
そして、大丈夫です。
自分を守る方法、
超敏感だからこそ得られるメリットを
活かしながら生きる方法が
この本に書かれています。読むべし。
 
はぁ…。私はこの本を読んで

思いっきり生き方を変えました。

 
外に飛び出て、組織や集団に属し
無理して人に合わせて
ボロボロに疲弊しまうことをやめました。
 
安心を居場所を自分の存在を
外に求めなくてもいいのです。
自分を守ることが大切です。
 
『自分1人の時間』、
という概念なんてほとんどない
仕事人間の私でしたが、
今では、自分1人の時間を確保し、
自分を大切にするようにしました。
 
私は私。あなたはあなた。
自他境界線を強く意識し
他人の問題に巻き込まれず、
自分の課題に集中するようにしています。
 
負のエネルギーに狙われやすいので
自分のシールドを作り
めんどくさい人間、嫌な人とは
一切、付き合う事をやめました。
 
敏感で疲れやすい人間だと気づいたので
小まめに休息を取り休日を増やして、
自分を休ませるようになりました。
 
この生き方、サイコーです(笑)
こんなに、だらけて生きていいの?って
ちょっとだけ不安になる(^^;)
進み続けるマグロの人生だったからなぁ。
 

先月からこのように生き方を変えると

 
夏、犯罪被害にあった精神的苦痛も
なんかほぐれてきたように感じます。
外に出る勇気も沸いてきました。
 
自分を大切に生きる。
こんなに人生が変わるんですね。
 
自分を大切に愛する事ができたら、
きっと周りの人も
大切に愛する事ができますよね。
 
『まず、自分を守る事が先』
私がこの本読んで生き方を変えた体験から
確信を持って言えます。
 
みなさまにも、私のような
「純粋で敏感」な人間を
そーっと大切に扱ってくださいね(^^)
 
 

という事で長くなりました!(^_^;)

 
あなたと共に『HSP研究会』を作って
シェア会、勉強会をやりましょうか?
 
敏感すぎて生きづらい方へ
このHPSという気質・概念がを知り
自己理解が進み、生き方を変え、
生きやすくなる事を願っています。
 
あなたの周りにいる
『敏感すぎて生きづらい人』
この本をそっと紹介してあげてください。
その愛がきっと助けになります(^^)
 
今日はカボチャ、雪化粧の入荷。
風乾で並べる仕事です!
 
では今日も農業を通じてたくさんお
仕合わせを生み続けます。

ページ最上部へ