仕事が空いたとき
ベトナム実習生は国語の勉強です。

春から秋までドッカーンと
超☆充実状態の寺坂農園。

ベトナム実習生である彼女たちに
仕事や実技は教えまくりましたが、
3人に、なかなか日本語を教える
ことができませんでした。

 

雪がチラホラ降り始めたこの季節。

さぁーっ!日本語のお勉強だよ!
ペラッペラにしゃべれるように
なってもらいますよ!

本人達のスキルアップになるし
何よりコミュニケーションを
より潤滑にできる。

さらに、彼女たちは
実習の成果を確認するための
試験が12月にあるのです。

わわわ…。
しかも、日本語だけではなく
農業技術に関する試験もある。

寺坂農園の名をかけて!
この試験には全員一発合格を
させなーいかんっ。

落ちたら、再試験らしい。
再試験を何回か落ちたら、
日本に残れず、ベトナム帰り…らしい。
わわわ…。

 

先月から専務が中心になって、

大卒の文ちゃんも家庭教師経験ありなので
2人交代で日本語を教えてます。


「日本語、ワカラナイ…」
通常会話、漢字や文法も教えますが
施設園芸に関する農業教科書は
なかなか手強い。

「ドソウ(土層)って、なに?」
「ヨクセイサイバイ(抑制栽培)って
どういう意味ですか?」

わわわ…。
専門用語が出てくるのね(^^;)
『土層』なんて農家もあまり
使わない言葉のような…

これ、解説、説明が難しい!

ゼンソウ(全層)ってなに?」
「通気性・保水性ってわからない」
「酸性って?」
「温風暖房機ってどういうもの?」
「トラクターって、どれ?」おいおい…
…以下、永遠と続く・・・

頑張って農業技術を知識をつけて
試験に合格しながら
自分を成長させて欲しいです。

 

便利なツールが、スマホ!!

分からなかったら、辞書じゃなく
ベトナム語スマホ検索。

これでかなり理解してくれます。
いやぁ、便利、便利。

目指せ!日本ペラペラ状態へ。
あと2年以上実習が続くから
地道にやっていきましょう。
彼女たちを全力で応援しますよー。

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

おはようございます
シャチョーの寺坂祐一です。
気温1度。気合いの自転車通勤!

ぐわぁーっ、サドルに霜がついてる〜
お尻冷たいぃーーー!!!

農業の6次化事業・農産加工事業の
仕事に興味はありませんか?
加工食品の企画、開発、営業の仕事です。

【求人】加工場担当・社員求む!
北海道・富良野の野菜を使って
お客様によろこばれる農産加工品を
製造し提供し続ける志事です。


【シェア・拡散希望です】
勤務地:北海道 中富良野町

寺坂農園が加工部門を立ち上げて
5年ほど経ちました。
おかげさまで
年々人気が高まっています。

野菜ドレッシング6種類を製造。
ニンジン・タマネギ・トウモコロシ・
カボチャ・トマト・ニンニク
野菜たっぷりを入れ素材の味を生かし
濃厚に仕上げています。

野菜ドレッシングのHPはこちら   
http://furano-melon.jp/products/dressing/


地元のフラノマルシェさんでは
お土産として売れ行きが好調。
当農園の通販でもかなり売れるようになり
ファンが増えてきて嬉しい限りです。

さらには我が町、中富良野町の
ふるさと納税返礼品にも選ばれて
全国へ発送しています。

 

そこで、昨年。一冬かけて新加工場を作る事を決意。

ついに今年の3月に完成。



無事に保健所の検査もクリアしました。

■缶詰・瓶詰め食品製造業 許可
■漬け物製造業営業 許可
この2つを取得している加工場です。

手作りの加工場ですが、衛生面も
格段と向上した農産加工場へ。
広さもあり、作業効率がグーンと
アップしたところです。

主要設備は
・電解水生成装置
・スチームコンベクションオーブンレンジ
・器具消毒保管庫
・真空包装機

これぐらいですが、
これから取り組んでいく新商品にあわせ
費用対効果を見ながら投資をしていきます。


加工場も新しくなったので
効率が上がり製造・供給量もアップ
新製品の企画・開発もできるね。
と、期待していた加工部門でしたが…

 

ですが…ここで問題発生。

諸事情により、加工担当社員が退職。
この野菜ドレッシングの企画、
製造・販売を担っていた社員の
退社は、正直痛手でした…。

春から夏にかけては、
メロン中心の業務で忙殺だったので
なんとか専属のパートさん2名で
ドレッシング製造は続けてきました。


農産物の収穫・通販による
発送も一段落し
夏、メロン犯罪被害の精神的苦痛からも
立ち直りつつある今。

やはり、
加工部門で描いている夢。
将来のビジョン。それを叶えたい

いう気持ちが再び沸いてきました。

 

夢・ビジョンとは、

『もっと富良野の野菜を使った
農産加工品で、お客様の「おいしいっ!」
を創造し続けたい』

ということです。
もっと寺坂農園をいい会社にしたいのです。
具体的には

■鍋セットやレトルト食品、
瓶詰めニンジンジュース・漬け物など
新商品の企画・製造・販売。

■野菜ドレッシングの
ラインナップ強化。

■冬のギフトセットの企画。
など。

そのことによって、
○寺坂農園のお客様に、
もっともっと喜んでもらえる!

○冬の売上げが発生しする。
北海道農業の根本的問題である
冬に仕事がない事。
これで冬期の仕事が生まれます。

○季節雇用のスタッフが通年となり
雇用が安定する。
優秀な従業員の継続雇用ができる。
(みんな優秀なんですー)

みんな幸せになるいい事だらけ。
せっかく手作りで新設した加工場。
稼働力をあげて、
もっと仕合わせを生み出したい。

 

現在、社員は4名ですが
それぞれの部門の仕事で手一杯。

私(シャチョー)が加工部門に情熱を
かければいいのでしょうが…

メロンの生産が第一任務!
甘くておいしいメロン作りに
人生をかけている人間であります。

また、お客様との繋がりを重視して
情報発信にも力を入れており
これ以上はオーバーワーク(^^;)

調理・加工食品の知識・情熱も
持ち合わせておりません…。
ビジョンはあるのですが。

そこで!加工食品の
製造・企画・販売に興味がある、
もしくは大好きなあなたに
活躍して欲しいのです。

加工部門担当社員(責任者)の
社員を1名募集します。
【シェア・拡散希望です】

加工部門の志事を全面的に
任せるので、役職は
リーダーかチーフ待遇になります。

大変な仕事になりますが、
結果が見えてやり甲斐のある
責任のある志事になります。

ちなみに【志事】とは
志・信念を持って
世のため人のためなるシゴト。

【仕事】は、上司に指示された
人につかえてるシゴト、です。

 

仕事の内容は

■野菜ドレッシング製造全般の管理・
製造管理、企画、営業、販売、
在庫管理、デザイン改善など

■新商品の企画・開発。
そして製造工程の確立と運営。

■加工場全体の
衛生面全般の管理と保全。

■パートスタッフを束ねて
製造業務管理・労務管理。

■卸売り先の開拓、営業。
企画の打ち合わせと遂行。

■販売イベントへの参加。
運営と販売業務。

などなど…。
ほぼ新規事業立ち上げ状態、
独立部門の責任者です。

やり甲斐がありますが、
プレッシャーも責任も大きな志事です。
でも、おもしろいハズです(笑)

そして社会貢献度も絶大です。
雇用も守り、冬期間の仕事を生むので
地方経済にも好影響を与えるでしょう。

社長の私も始め社員スタッフ全員が
サポート、事業成功に向け
チームワークで応援します(^^)

 

こんな人を求めています。

   ↓
■食品加工の工場で経験を積んでいて
転職を考えている。

■料理が好き!加工食品の開発に、
作っていく事に興味がある。

■自分で納得する加工食品を作り
社会にプロデュースしてみたい。

■作ってみたい加工食品がある。

■野菜、野菜料理が大好き。

■企画・営業の志事が大好き。

■イベントでの販売とか接客、
お客様に接する仕事が好き。

■加工場を責任持って運営したい。

■新規事業を立ち上げて成功したい。

そのような方、
是非一緒にやってみませんか?

課題・問題いっぱいな志事だけど
ゼロから価値を生み出す
かなりクリエイティブな志事。

あなたの能力を存分に発揮できる
志事です。

しかし、この事業は困難を極めます。

農業の6次化はどこでも取り組んでおり
大手食品メーカーとも競合するため
なかなかのレッドオーシャンです。

加工食品の製造・販売が好きで
ビジョン実現に対するかなりの情熱がないと
多くの課題・問題に直面するたびに
苦しむ事になるでしょう。

■人の下で働くのがいい人。
言われた仕事をやるだけの人には
この仕事はムリです。

■パートで働きたい人。
(人生をかける想いで来てね!)

■料理が好きじゃない人。

■野菜が嫌いな人。

以上の方は、ムリです。
あらかじめお伝えしておきます。

※メロン農家の畑仕事には
どんどん応募して欲しいです。

でもこのような志事が好きでしたら
かなりドキドキ・ワクワク展開で
いろんな経験を積み、
自分自身もも成長しながら
事業の成長を楽しむ事できるでしょう。

 

もし、この仕事に就く場合は

たいていの方は
富良野への引っ越し・移住となりますので、
よく考えて判断してください。

それでも、
当農園には住み込み施設もありますので、

「とりあえず、3ヶ月だけパートで働き
加工の仕事や職場全体を把握したい」

というのも大歓迎です。
数日間のアルバイト体験も可能です。
宿泊OK。
1週間のお試し勤務も大丈夫。

農園・加工場見学、業務説明も
随時行っていますので
気軽にお問い合わせください。

寺坂農園 北海道・中富良野町
TEL 0120-366-422 (8:30-17:30)

「加工場の担当社員募集を
見たんですけど…」

電話で言ってくださいね。
直接メッセージ頂いてもOKです。

しっかりあなた目と耳で
寺坂農園の職場をよぉーく見てから
判断してして欲しいです。

私と共に未来を夢を語り合い
ビジョンを描きましょう。
そしてそれを現実化していきましょう。

 

おっと、雇用待遇ですが

社保完備です。
年に賞与2回支給(業績により変動)
給与は経験・能力、資格に応じて
応相談、とさせてください。。

時給換算で880円以上、です。

あまり高い給料ではない事を
ご想像ください…。

「よーし!事業を成長・成功させて
自分で稼ぎを生み出します」

という気概が大切だと思っています。
自主性を重んじます。

もちろん、私たちも
より良い会社にしていくため
より社会に必要とされる農園を目指し
あなたの事業を
チームワークで応援します(^_-)

長くなりましたが…
「私、やってみたい!」
と、思う方は今すぐご応募ください。
あなたからの連絡、お待ちしています。

 

そうそう、もしあなたの周りで

「この人、この加工の仕事に向いてる!」
「この人だったら、この職場で輝きそう!」
「あの人は寺坂農園に転職した方がいい!」

という方がいらっしゃいましたら
この記事をシェア・転送してくれたら
とても助かります。

最後に、

夏のメロン犯罪被害に負けず、
前を向いて進んでいくチカラが
時の経過と共に沸々と沸いてきました。

みんなで立てた手作りの加工場。
この加工部門をゆっくりと少しずつ
確実に成長させていきます。

そして、「おいしいっ!」という
お客様の幸せを創造していきます。
どうか応援の程よろしくお願いします。

ロールケーキができている!
 
車のガラスの上に、見事な造形が。
 
 
この造形は、珍しい…。


 
上から滑り落ちてきた雪が
クルクルと巻かれていったのね。

冬が近づいていますー。

「BtoC(個人販売)に対する
アプローチが見えてきた」
 
「寺坂さんの事業の流れが見えて、
直販をやってみようと思う」
 
【販売管理システム見学・勉強会】
この秋、開催する事になりました。

読書の秋、勉強の秋です。

 
今年の3月に2回開催した、この
【販売管理システム見学・勉強会】。
毎回定員7名を超える応募がありまして
急遽3回目もやりました。
 
冒頭のは、
その時参加した方のご感想です。
 
勉強会の内容は、
寺坂農園で自社開発した
農家の直販・通販に特化した
販売管理システムを開設しながら
 
参加者のみなさんの疑問・質問
などに答えながら

販管システムの運用を解説していきます。

 
この解説も現場の運用どおり
リアルに解説していくので
わかりやすくて好評です(^^)
 

どのように受注処理をしていくのか?

 
電話・FAX・メール・Facebook
郵便・農園で直接販売・
そして直売所での販売分など…
 
入力ミスを防ぎながらも
効率を追求した受注業務の全容。
 
さらには効率だけではなく
そのお客様一人一人に合わせた
顧客対応ができる、農家らしい
心のこもった対応ができるように
CRMの思想も入った顧客対応法。
 
「頼んだ注文、どうなってるの?」
急なお問い合わせにも
どのように対応するのか?
開発の裏話も含めて解説します。
 

次にはチェック体制。

 
納品書・送り状・振込用紙・
熨斗、メッセージカードなどが
作成して後のチェック体制。
 
ここで入力漏れ、ダブりの注文を
とことんゼロを目指しています。
 
伝票・帳票類管理の実際運用も
収穫期になるとドーンと発送始まる
農業の現場に合わせた
工夫を見る事ができます。
 
そして、実際の発送業務。
実際に箱詰めし、伝票の張り方
複数回における箱詰めチェック体制。
 
販管システムを使った
商品発送管理の実際をお伝えします。
ここ、苦労した所なんです…。
 

収穫量・受注発送可能量を推測する

 
そのほか、
どれぐらい収穫量があって、
どれぐらい注文が来ているのか?
どれぐらい発送したのか?
引き当て機能を使っての
受注数量判定法。
 

後これも大事、クレーム対応

 
販管システムのでの
キケンお客様対応方法の実際。
毎年モンスターが来るんだよね…(T_T)
でも、大丈夫です。
 
クレーム対応どころか、
農家の直販に
ほぼ必ず、忍びよってくるのが…
 
 

詐欺。取り込み詐欺。

 
この対応方法も販売管理システムと
顧客対応で乗り切っています。
(勉強代、だいぶん払ったなぁ…:涙)
あなたの体験・考えもお聞かせください。
 
発送した後の入金管理方法。
コンビニ・郵便局後払い、
クレジットカード、代引き、小売りなど
各種支払い方法にどのように
対応していくのか議論を深めましょう。
 
 

そして通販でとーっても大事な!【督促管理】。

 
これミスったらお客様激怒です。
 
お支払い頂いたお客様へ
督促なんて送っちゃったら大変っ!!
(やったことある。反省… )
ここも作り込みました。
 

最後に通販の王道【頒布会】。

 
毎月お届けコースです。
一度申し込むだけで
毎月旬の農産物・商品が届いて楽しめる
頒布会、これはお客様に喜ばれます。
 
しかし、頒布会の受注・発送管理は
すごく複雑!!
一括前払いのお客様に、翌月、
振込用紙なんて送ったら最悪!!
怒られるよー
(実際にやっちゃいました。反省…)
 
当農園の販売管理システムには
この【頒布会】対応なんです。
2年かけて準備を進め
ようやく実現させたのです。
 
その運用法、発送ミスの防ぎ方などを
説明しますので、
あなたからの意見や質問を

どんどんぶつけて欲しいです。

 
  ↑
前回、2017年3月19日 開催したときに
書いた記事です。様子が伝わるかな。
 
と、まぁ、直販・通販の販売管理
一連の発送業務について
いろいろ意見交換できたらうれしいです。
 

なぜ?無料でこのような勉強会をやるのか?

 
理由は3つです。
 
■一つ目。
私たち自身が一番勉強になります。
 
春に3回開催しましたが、
やはりとても勉強になるのです。
 
いろんな業界、多様な作物、地域から
本気で農家の通販を考えている人が
集まって議論するこの勉強会は
本当にいつも勉強になっています。
 
みんな視点が違いますし
重要視しているところが違う。
その違いが、気付きになるんです。
かんかんがくがくと議論しましょう。
(前3回はすべて
時間オーバーで盛り上がりましたね♪)
 
勉強会でシェアされたこと、
疑問点、改善案や要望は
次期販売管理システム開発へ
バージョンアップに反映していきます。
 
これからもより良い
販売管理システムを構築を追究し
業務効率化、改善を進めて
お客様からの信頼される
産地直送農家を目指しし続けます。
 
■2つめ、純粋に社会貢献です。
 
なにも寺坂農園の手の内を明かす
そんな必要はない。
競争が激しい分野でしたら
企業秘密に値する部分かも知れません。
 
ですが、農家の直販・通販。BtoCは
参入障壁が高いのかな…。
正直、取り組むにはハードルが高い。
 
その代わり、やりきる事ができたら
ライバルがいないブルーオーシャン。
 
ある一定のお客様は
信頼できる農家さんから
直接お取り寄せ・通販で購入、
食することを楽しんでいます。
 
当農園でいろんな失敗・経験を重ね
試行錯誤を繰り返して構築した
通販・直販の販売管理業務。
 
これをあなたにお伝えする事によって
あなたが最速で直販事業を立ち上げ
余計な回り道をしないで
農家の通販というやり甲斐のある志事に
取り組んで欲しいからです。
 
ですから、全公開します。
その代わり、あなたが感じた事や
悩んでいる事、改善点など気付きを
みなさんにシェアして欲しいです。
 
当農園の社会貢献の一つとして
 
『地方の農家が直販・通販に取り組んで
農業をもっと元気に楽しくなってほしい。
お客様と直接繋がりやり甲斐のある
稼げる農業経営にチャレンジして欲しい』
 
その想いでこの勉強会を開催しています。
講演活動しているのも、このためです。
 
■3つ目、よかったら、
この販売管理システムをご利用ください。
 
この寺坂農園で開発した販売管理システム。
当農園だけで運用していました。
 
3年ほど前かな…
北海道日立システムズさんが
この販売管理システムを知り、
 
「是非、クラウド化して
全国に向けて提供していきましょう
同じ問題で苦労している方が
たくさんいるはずです」
 
「この販売管理システムを使ってもらい
直販に取り組む農家さんを
応援していきましょう」
 
という提案を受けて、合意。
 
北海道日立システムズさんが
プログラムを改修・クラウド化して
昨年から提供開始となっています。
 
当農園としても
北海道日立システムズさんには
とてもお世話になっているので
ご紹介は、少しでも恩返し…です。
 
まぁ、もし良かったら。です(笑)
これはそんなに気にしないでください。
 
最初はエクセルとメールだけでOK。
あなたの直販、売上げ規模にあわせた
販売管理システムを使う事が大事です。
 
お金もかかることなので
興味のある方はこの勉強会に参加して、
 
販売管理クラウドサービスの実力を
あなたの目で
しっかりと判断してください。
 
ね、
ちゃんとバックエンドもあります(^^)
これをステマっていうのかな?
 
 

ですが、本気の勉強会がメインです。

 
それを忘れないでくださいね。
 
以上、この3つが
勉強会を開催する理由です。
ご理解の程よろしくお願いします。
 
 
あ、忘れていました。
 

この販売管理システムには欠点がたくさんあります。

 
特にデータ分析とか弱いかな…
あとデザインも…(-_-;)
 
メロン・野菜農家の現場で生まれた
販売管理システム、運用なので
まだまだ使いづらい部分、
運用しづらい部分があるのです。
 
ですが、私たちは使い慣れて
当たり前になっているの
気がつきません。
 
この勉強会で気づいた事を
どうか率直に教えてください。
よりより農家の直販業務になるために
とても参考になります。
 
まだまだ、完璧ではありません。
欠点がある、という事を理解頂いた上で
勉強会に参加してください。
 

前回、秋遅くの開催希望が多く

 
春の3月に3回開催し
いずれも定員オーバーだった勉強会。
 
「春だとムリだよ。
秋遅くに開催して欲しい」
 
という声にお答えし、
11月14日、28日と2回開催します。
年内はこれが最後の開催となります。
 
応募は貼り付けた応募用紙を
印刷してFAXするか、
   ↓
 
北海道日立システムズ 
TEL 011-281-7351 担当:近藤まで、
お電話で申し込みください。
 
「販管システム勉強・見学会の
記事を見たんですけど…」
 
と、電話でお伝えください。
 
私に直接メッセージでもOKです。
 

深く濃い勉強会をやりたいのと

 
当農園事務所の広さの関係で
定員は各回7名となっています。
 
それでは
あなたと農家の直販・通販について
いろんなお話ができる事を
楽しみにしています。
 
長い投稿を読んで頂き感謝です(^人^)
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けましょう。
 
 

追伸:【秘密保持に関するお願い】

 
参加される方へ。
寺坂農園の事務所を公開して
勉強会を開催しますが、
 
個人情報を扱う通販事業ですので
事務所内で目にした情報などは
一切外部に漏らしてはなりません。
 
当日会場にて【秘密保持契約書】を
一読頂き、名前をサインしてもらいます。
ご理解の程、よろしくお願いします。
 
 

台風前の夕焼け。

今日もお疲れ様でしたー。

【大人塾 寺坂農園応援プロジェクト】
旭川を中心に全国から
358,212円もの義援金を受け取りました。


大人塾の皆様、
ありがとうございます<(_ _)>
力強い応援に心から感謝しています。

事件後、いろんな方や団体から
現金書留や口座振り込み、
直接手渡しいただいたり…
全国から、たくさんの方から
義援金をいただきました。

お金の額だけではなく、

「こんなにも寺坂農園を応援して
くれる人がいるなんて…」

感激すると同時に
再び起ち上がるチカラを頂きました。
お礼の電話をするたびに
何度、泣いたか分からないぐらいです。

 

メロン除草剤散布事件によって
甚大な犯罪被害を受けた夏。

 

秋も深まり、ようやく繁忙期も過ぎ
周囲は落ち着いて平穏な日常を
遅れるようになってきました。

ですが、未だ犯人逮捕にいたらず…
こんな理不尽な事、犯罪行為については
法の力に頼るしかない。

これは警察にお任せするしか
方法はありません。
この世の中に
正義がある事を願っています。

 

ですが、当農園が大変なのはこれから。

被害範囲がひどすぎる。
被害額が約1500万円にもなります。
普通の農家ならあっという間に
潰れてしまう被害です。

予測決算も酷いもんです…絶望的。
みなさんからの応援もあって
なんとか農業は継続できそうですが
立ち直るのに何年かかかるやら…。

そして農業は、
特に北海道農業は冬があるため
年一回、年一作勝負。

その年の作物がダメだったら
翌年の秋まで収入が途絶えます。
だから、来年春の資金繰りが
かなりきびしくなる予想です。

でも、負けませんよ!
何が何でも、乗り切ります。
こんなことぐらい(っても酷すぎますが)
潰れてたまるか。

たくさん応援してくれる人がいて
本当にチカラをいただいてます。
心の支えになっています。

 

今回の大人塾の義援金活動は

東日本大震災の復興で活躍してる
深松組 深松 努 (Tsutomu Fukamatsu)社長
の呼びかけによって始まり
岩岡 勝人 (Katsuhito Iwaoka)さんが
中心となって
活動を進めてくれました。

泣けてきますわ…。
たくさんの義援金、
本当にありがとうございます。

可能な限り、分かる限り
一人一人にお礼のメッセージを
個別に送らせていただきます。

今日は義援金・寄付金を頂いた方、
応援メッセージを送ってくれた方、
寺坂農園を応援してくれる
すべての方に感謝を込めて
書かせていただきましたm(_ _)m

では今日も農業を通じたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪

朝礼の時間だ〜って
事務所から外に出たら
メンズばかり(^^;;


おはようございます。
寺坂農園 寺坂恵里です。

寺坂農園は、毎日8時20分から朝礼を
行ってます。
この日は、日曜日とあって主婦の
パートさんはお休み。
見事に「メンズデー」
の日になりました〜

私は、息子が下宿から帰って来たのをいいことに、
娘をお願いしちゃいました〜


メンズ軍団不慣れながらにも、
秋野菜の発送頑張ってくれました^o^

トウモロコシの時期は逆に
「レディースデー」になる日が多かったです。

メンズは山に芝刈りじゃないですが、
山にトウモロコシ取りに行ってたので…

今年も美味しいトウモロコシをみなさんに
お届けできて、嬉しいです。

これからは、秋の美味しいお野菜をお届けしましね(*^_^*)

 
 

そ、そんなぁ…自分の常識が壊れた!
会社ってそんなに簡単に潰れるの?
衝撃の一冊でした。


【あの会社はこうして潰れた】
帝国データバンク情報部 藤森徹さん著

当農園も今年の夏、
前代未聞のメロン除草剤散布事件により
6棟6600玉も全滅してしまった。

精神的・経済的にあまりにもひどい
犯罪被害にあったので、
「あぁ、これで廃業・離農かぁ」

って、夏の間は愕然としていた。
どんだけ頑張っても、
努力を積み重ねていっても
お客様に喜んでもらおうと、
志事に取り組みまくっていても

世の中は不条理で理不尽だ。

そんな努力や積み重ねなんて
あっという間に吹っ飛ぶことを
思いっきり体験してしまいました。

より多くの仕合せを生み続けようと
いろいろ考えながらも
真っ直ぐに自分の道を農業を進んでいても
たった一部の悪意によって
簡単に潰されてしまう経験をしました。

悲しい世の中だ。
自分のことだけを考えて
飛び出さず、周囲に合わせて
大人しく家族経営していた方が
可もなく不可もなく安全で幸せなのかな。

とても悩みました。
その時に出会った一冊がこれ。

 

率直な感想は

「会社ってこんなに簡単に潰れるのか!」
でした。

何十億、何百億と売上をあげてる会社が
有名なベンチャー、老舗に関わらず
社長の舵取り一つで、あっという間に
倒産していく…。

最初っから最後まで
「えーっ!白元って破綻してたの??」
「500年続いた企業が破産なんて…」
「あの有名ブランドも 潰れてたなんて」

驚きの連続でした。
あらゆる倒産劇をしっかりと取材し
その原因まで追求するこの本。

とても勉強になりました。
っていうか、今の自分の立場からだと
なんか力もらえました。

 

会社を経営している限り,リスクだらけなのだ。

誰もやろうとしない仕事をするから
喜ばれ感謝されて、
貨幣という形に変化し売上となる。

詐欺、事件に、ハプニングイベント
外的要因の変化、社内内的要因の変化
為替変動、政治の流れ、時代の変化
流行り廃りの波、病気、派閥争い
連鎖倒産、急な取引停止などなど…

会社ってあっという間に倒産する。
それが事実。
この本を読んで、目からウロコだった。

会社を経営している限り起き続ける
問題・課題・ハプニングイベントを
どうのりこえつづけることができるか?
それが【企業の強さ】なのだろう。

そうだよなぁ。
きっと天才・秀才ばかりが集まっている
東芝、シャープ、日産だって大変なのだ。
それぐらい時代・環境変化は
すごい破壊力がある。

どれだけ変化できるか?
柔軟に軌道修正できるか?
プライドや欲に引っ張られないか?

ほんと、勉強になる本だ。

 

きっと寺坂農園もいつかは

メロンの病気、メロン人気の下降、
火山の噴火、大災害、詐欺事件など
どんな理由になるかはわからないが

いつかは会社をたたむ時がくるのだろう。

そう考えると、
なんか気持ちが楽になってきました。

しかーし!
今は存続にむけて、この志事を続けるのに
全力で取り組んでいきます。
寺坂農園のミッションを遂行するのだ。
お客様の笑顔が続く限りです。


目次を紹介しますね。
1、構造変化に呑まれた企業はこうなる
2、老舗企業の辿った末路
3、あの上場会社はこうして潰れた
4、ベンチャー企業はどこでつまずいたか
5、捨てられる会社、捨てられる社長
6、闇経済、不正、詐欺の舞台裏
7、出版業界のタブーに迫る
8、あなたもその倒産に巻き込まれる

先人たちの経験から学びましょう。
それが読書のいいところ。
謙虚に学ばせていただきました。

この本を読んだら
倒産へのパターンが見えてきますよ!
経営に役立つこと、間違いなし。

経営者、会社役員、管理職、農業経営者
起業したい人、起業した人に
ぜーったいによんでほしい一冊です。

ドキドキ感が止まらない、
衝撃の一冊、ですが、学べます。

寺坂農園も農業継続がんばるよー。
イベント、時代の変化、犯罪被害を乗り越えて
より強い農業経営を目指します!

では今日も農業を通じてたくさんお
仕合せを生み続けましょう。

ニンジン抜くぞ~!
おお~!

今年も「手抜き」で人参収穫。
収穫前、元気なうちに記念撮影(^^)

人参収穫は毎年の恒例行事です。

翌日、筋肉痛で起き上がれないのも、
恒例行事です(笑)

おはようございます。
寺坂農園スタッフの笹原です。

先日おこなった秋の恒例行事。
人参収穫の様子をお伝えします。

葉っぱが青々としていますね~!
いい感じ!

う~ん。
先が見えない。

人参畑は南富良野町北落合。
山の中に突如現れる広大な人参畑。

よーし!やるぞ~!

ニンジンを抜いて。
葉っぱを切って。
選別してコンテナ詰め。

 

「今年は、割れ人参が少なくて収穫が楽だね~。」

なんて元気のいいことが言えたのは最初だけ。

気が付いたら、
みんな無言で作業しています(笑)

抜きも抜いたり!
2日間かけてミニコンテナ300個、
約5トン分の人参を抜いてきました!

いや~。疲れた~。

でも、達成感抜群でした!

ニンジンも揃い、
ジャガイモ・かぼちゃ・玉ねぎのセット。
感動野菜コースの10月セットの箱詰め開始!

数日前からようやく全国発送しております(‘◇’)ゞ

収穫したての人参を
お取り寄せ通販希望の方はこちらから↓
http://furano-melon.jp/products/carrots/
今年の人参の出来はいい感じですよ~!

紅葉真っ盛りの富良野。
鳥沼公園の紅葉が見事でびっくり。
車で通り過ぎた後、戻って撮影(笑)

静かな沼に映り込む紅葉が
いい感じでしたー。
残念ながら、曇り空(^-^;


その後、所用で南富良野町へ。
こりゃまた渓谷の紅葉が
見事で感激でしたー。


またしても
『ちゃんとしたカメラ、持ってこくればよかった」
反省ですっ!
でも、iphone7plusのカメラ、
頑張りますわ〜。
(もちろん、補正あり)

カメラを持って、ゆっくりと
紅葉狩りをしたいですねー。
富良野周辺はピークです。
週末、ドライブに来てくださいなー。

なんか、今年の紅葉は
迫力があるように感じるんだが
気のせいか?
単に歳をとったのか…?

今日から数日、ジャガイモ・かぼちゃ
玉ねぎ、人参の全国発送、
お取り寄せ通販でのご注文分発送の
選別・箱詰め作業です。

今年の秋野菜は、美味しく豊作です!
感謝っ(^人^)

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合せを生み続けます。
紅葉

 
 
社長の趣味、感動野菜栽培ー。


 
大根『ころっ娘』と
白菜『タイニーシュシュ』
育ったきましたよー。
 
9月からの雨続きと
低温の影響で遅れてる…(^^;)
 
でもでも、
大根は先まで実が詰まってきた!
 
白菜は…まだ巻いてこない。
結球始まり、というところ。
うーむ。間に合うかな…。
 
 
強烈な霜がきたら、おしまいかも。
心配だ…。
 
しかも白菜、雨が多くて
畑の水はけも悪いので
水やけして生育不良も。
 
メロン作りは得意ですが、
野菜作りは苦手なワタシです…(-_-;)
 
でも、おいしく育ったいますよ!
みなさんにお届けできるようになると
いいなぁ~。
 
侮れません。大根・白菜栽培。
技術をもっと磨かなきゃ。
 
収穫に入ったら
社員・スタッフさんみんなに配って
低温倉庫にも保管して
来年春まで楽しめるハズ。
 
好天が続いて白菜が結球しますように!
社長の趣味、ミニ白菜・ミニ大根の
お話でした。
 
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

さみしい季節だなぁ…(涙)
お仕事終了で旅立ちましたー!



伊藤さん(通称:伊藤パパ)は71才!

確か…神奈川県から自転車で
旅をしながら北上。

夏は寺坂農園で働きながら
中富良野町の当農園を中心とし
仕事の合間をみながら
網走オホーツク方面など各地を
自転車で回っていました。

うーん。すごい。
71才でこの体力。
冒険心・好奇心もあってステキ。

仕事ぶりはすごくマジメ。
そして丁寧。

よくある『年寄りのプライド』
って言うのがまったくなくて、
トラブルなんかまったくなし。


おだやかで静かな方でした。

メロンやトウモロコシの発送時期は
お取り寄せ通販で発送する分の
ダンボール組み立てを永遠と…

文句一つ言わず、穏やかに
黙々と仕事を続けてくれました。

「こういう年の取り方、したいよね」

伊藤パパとお見送りしてから
みんなで話していました。

 

みんなで富良野西岳登山に行ったり

選抜メンバーで美瑛岳→美瑛富士縦走
登山に行ったり、思い出がいっぱいです。

今日でトウモロコシ【雪の妖精】が
収穫最終日です。
トウモロコシの仕事もめどが付いたので
契約終了となり、お別れです。うぅ…

伊藤パパ!来年も絶対に来てね!!

 

ジャガイモ・カボチャ・タマネギも集まってきて

選別が進み
ニンジン抜き作業も終了。

寺坂農園ではこれからだんだんと
仕事が少なくなってきます。
全国各地から来ているスタッフと
お別れの季節。
悲しい季節の始まりです。

天気も晴れの日が少なくなり
ぐずついた天気が続き
そのうち雪も降り始め…

ぶんっぶんっ(>_<)
ヒマワリを思い出せ!
上を向いて明るく生きよう!

 

また来春になったら

たくさん人が集まって
賑やかで楽しい寺坂農園になるのだ。

春夏秋冬、季節は巡りますね。
通年雇用者も増えていますが
もっともっと社員・スタッフさんの
生活の安定、物心両面の幸福に
貢献できるように、いい会社に育てたい。

そんなことを想う
お別れの秋でございます。

伊藤パパはこれから苫小牧に
4日ほどかけて向かいます。
途中はキャンプ場でテント住まい。
いやー、すごいわ。

伊藤パパ、中富良野町の寺坂農園に
来てくれて、本当にありがとう。
また会える日が来ると信じて。

↓富良野西岳登山 8/17 おもひで

 

 

富良野西岳、登頂成功した瞬間の伊藤パパ。
  ↓

また登山に行きましょうね。

 

今日はトウモロコシ収穫最終日。
シャチョーと専務(妻)は
ひどい風邪を引いてしまって
自宅療養に(T_T)

優秀な社員・スタッフさんだし
もう1ヶ月以上も収穫し続けている
ベテランばかりなので、
信頼しておまかせします。頼むっ!

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

「今回のはイマイチ。。。?」

「千葉のスーパーなどで食べる普通の味でした。」


 
ガビィーンーーー!!( ̄□ ̄;)
【ちょっとイマイチ】
に丸がついたクレーム
(当農園ではハッピーコールハガキ)
が届いたぁー。ショック。
 
毎日、おいしかった、とってもおいしい
との感想ハガキが1日に
10~20枚ほど届きます。
 
嬉しいご感想、私(シャチョー)も
残念な感想も、毎日すべて目を通して
志事の励みにしています。
とても感謝しています。
 
 

寺坂農園のお取り寄せ通販は『泣き寝入り禁止』。

 
品質に納得いかない場合や
思ったほどおいしくなかった場合は
遠慮なく連絡ください!
と、お願いししてます。
 
で、今回ご紹介する(匿名希望・掲載OK)
感想ハガキです。
大切なお客様を
ガッカリさせてしまったーっ!!(ToT)
 
うーむ。
あんなに甘いトウモロコシを
朝収穫して、すぐに発送しているのに
鮮度保持袋P-プラスフィルムに
入れて送っているのに… なんで?
 
郵送中に品温が上昇して
鮮度が落ちた可能性がありますね…。
 
シーズンに数件、同じような
ハッピーコール(クレーム)が
寄せられています。
 
トウモロコシのお取り寄せ通販で
当農園から全国発送して
よくあるクレームをご紹介しますね。
 
■思ったほど甘くない。
(スーパーで買った方がマシ:涙)
 
■先端が虫に食べられている。
(イモムシ君が潜んでいることも…)
 
■白色を頼んだのに、黄色がきた!
(その逆もあり)
 
■粒が小さい。(未熟混入かな…)
 
■粒が大きすぎる。(過熟混入かな…)
 
などなどです(>_<)
シーズン4万5千本超えの発送する中、
クレームが少ない方だと思いますが
撲滅したいです。うん。
 
 

自然の産物である農産品なので

 
どうしても全部皮をむいて発送する
(鮮度が急激に落ちるため)
訳にもいかず、人為的ミスもあり
どうしても少数のお客様に
ガッカリさせてしまう事があります。
 
今回頂いた【ちょっとイマイチ】ハガキ。
担当者が電話してお詫びした後、
もう一度、再発送させていただきました。
 
で、しばらくたってから…
2枚目のハガキが当農園に届きました。


 
----------------
【とってもおいしい】
 
寺坂農園のスタッフ(五十嵐)様、
この度はトウモロコシを再発送して
頂きありがとうございました。
 
正直なところ
そんなに期待をしていなかったのですが、
2回目を食べておどろきました。
 
千葉では買う事のできない、
プチプチ食感で
とても甘いトウモロコシ!!
 
家族全員一致で
「これ!これ!」
と声を合わせました。
 
これからもおいしいトウモロコシを
作ってください。
ありがとうございます。
-----------------
 
やったー\(^o^)/
喜んでもらえて、よかった。よかった。
寺か農園のお志事ができました。
 
と、いうことで、
今年の9月~発送している
トウモロコシですが
 
「なんか、今年、イマイチだったよ」
 
って、黙っているあなた!
すぐに寺坂農園まで連絡ください。
 
電話フリーダイヤル
 0120-366-422(8:30-17:30)
 
メールでもFAXでもOK。
「今年届いたトウモロコシなんだけど…」
 
品質やご感想をおしえてください。
誠意を持って対応させていただきます。
連絡お待ちしています。
 
実は、最終収穫日が明日~。
最後の、最後のトウモロコシ。
 
その発送をもって対応させて
欲しいので、連絡してくださいね!
 
泣き寝入りは禁止ですよ!
 
今日はジャガイモ・カボチャ・ニンジン・
タマネギの発送作業が中心です。
寒くなってきたよー。
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 

「社長、いつ流しそうめんやるんですか?」

「社長、今年は流しそうめんどうするんですか?」

「や、やるよっ、
   やるにきまってるべさーっ」

今年は夏から、社員さん・スタッフさんと
この会話を何回繰り返した事だろうか…(^_^;)

寒くなってきたけど…
やりましたよっ!9/22
ぽかぽかの暖かい日を狙って急遽開催!

寺坂農園恒例の 流しそうめんパーティ。
今年はベトナム人実習生が3名、
台湾からワーホリで1名もいるので
一度、流しそうめんを体験させてあげたい。

本当は北海道の短い夏、にやるもんだけど…
こんな涼しい秋深まってからの開催。
でも、盛り上がりまくりましたー。

 

例年は8月上旬に開催するのですが、

8/3投稿したメロン除草剤散布事件の投稿が
大拡散してしまって、
その対応に追われまくり、精神的にも疲弊し
とても開催できる状態ではなかったのです。

メロンが終わると、8月末からすぐに
トウモロコシ収穫・発送が開始!
これは戦争状態ですから…
で、トウモロコシが落ち着いた9月下順に
やっとこ、やっとこ開催できたのです\(^o^)/

こんな秋の涼しい季節に、流しそうめん!

とても盛り上がりました(^o^)

そしていつもは、夕方~開催しているのですが
今回はママさんパートさんも参加しやすいように、
お弁当がいらないようにと、ランチタイム開催♪

流しそうめんランチぱーちー なのでありますっ!

やっぱり参加しやすいので
30名超えの参加者です。
寺坂農園って、人がいっぱいいるなぁ~(^^)
ありがたいです。

そうめんだけではなく、
今回も楽しい具材が流れてきましたよー

難易度Fレベル!!  うずらの卵!

これを箸でつまむのが、むずかしい。
ベトナム人実習生も苦戦していました~。

これも難しい 魚肉ソーセージ(斜めカット)
箸から、逃げるんだわ~。

ブロッコリーも。
用意している数、ハンパない…

ベトナム人実習生にも【流し係】を体験。
すんごい面白がっていました(^o^)

この【流す係】はおもしろいんですよねー

ミニトマト、カニかま、ちくわキュウリ、
キュウリなどなど…

そうめんばっかりだと、飽きるしね!
ミニトマトは、ほぼ、つかめません!!
流れている中、箸ではムリです!!

タレのバリエーションもバッチリ。
あなたのお好みで調合してくださいなー。

私は めんみ を薄めて生わさびを加えて。
ごまだれもいいですねー

そして!なんとっ!!

ラーメンが流れてきた(^_^;)

そうめん に飽きてきた頃、
ラーメンが流れてきた!
冷やしラーメンだー(^o^)

ちゃんとね、ラーメンダレも用意されてる!
おどろいたー。
ごま油が効いて、おいしい冷やしラーメンに。

「きゃぁーっ!落としたーっ」

「こっちまで麺が流れてきませんー」

「うずらの卵、つかめないー」

「うわーっ、ブロッコリーが流れてきたーっ」

叫び声と笑いの絶えない
楽しいランチタイムでございました。

開催できて良かった。
いいな。流しそうめん。
予算もかからないし♪(経営者視点)

大きな犯罪被害にあってテンションダウンしていた
寺坂農園全体でしたが、元気になってきました。

最後に…

そこで食べるの、一番ラクだよね~(^o^)

そうめん、流れてないですよー。

残渣処理係かっ。重要なポジションだ。

 

 

 

 

今日はトウモロコシ収穫作業でスタート!
4℃、寒い、寒いですわ~。


 
最後の白いトウモロコシ
白い妖精の収穫日でした。
 
1週間ぶりの収穫。
最後のトウモロコシでございます。
(受付はすでに終了しています)
 
あと1400本の受注残があるのです。
この発送が終わると、
今年のトウモロコシお取り寄せ通販
が終了となります。
 
ですが…
連日、寒すぎて実が入りませんー!
冷え込んでいるので、甘いのですが…
 
なので、実入りを待って
1週間畑で熟するのをまって
本日収穫でございます。
 
 
未熟の早もぎは、穂先の粒が小さくて
お客様をガッカリさせてしまいます。
ですので先端までビッチリと
実が入ってから収穫したい。
 
でも、寒すぎるー。
今年は寒くなるのは早いです。
紅葉も1週間早いみたいだし。
 
ここは「待ち」なのだ。
待ちの一手なのだ。
自然を相手に、焦ってはいけない。
 
今日は実入りの良いトウモロコシを
厳選して、1000本ほど収穫。
予約注文分を発送していきます。
 
 
「もうちょっとだな…」
そういうトウモロコシは
すべて畑に残して収穫。
 
また1週間、追熟させて
最終の収穫日は12日の予定です。
 
実が入るかな…
暖かくなるかな…
太陽がサンサンと照らないかな…
 
と、1週間願い続けます(>人<;)

と、人間が収穫を待っていると…
獣ちゃんがトウモロコシを食べてる!
 
 
くっそぉー。
キツネか?狸か?
 
今日はトウモロコシ収穫のお話でした。
明日はなんと!
ニンジン ベータリッチの収穫日。
やっちゃるわいっp(^^)q
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
ちゃんとしたカメラ、
持ってくればよかったぁぁぁーっ!


 
って、後悔する事ないですか?
ワタシ、ありまくりです…。
今回もやってしまいました。
 
っても一眼レフ持っている
訳じゃないのですが(^_^;)
北海道、自然と人間のもつ造形美が
組み合わさった感動の風景でした。
 
iphone7plusで撮影です。
三国峠、人生2回目の通過で
感動の紅葉狩りドライブとなった。
 

土・日とお休みを頂きまして

 
家族でキャンプドライブへ。
幕別ナウマン公園キャンプ場、
子供がいると最高ですね!
無料だったしー(^^)
 
行きはは富良野→帯広→幕別町忠類へ。
キャンプした後、
 
「せっかくだから、
のんびり紅葉ドライブつーことで
三国峠、層雲峡周りで帰ろうか」
 
これが、あたりだった!
糠平湖~三国峠~層雲峡は
紅葉のピークを迎えていました。
 
道中、紅葉が美しい道路を走りながら
三国峠にさしかかると、
橋がっ、橋の風景がありえないー!!
 
ここは日本かーっ!
というぐらい、美しかったです。
生で見たらすごいですよー。


 
曲線美がたまらない赤い橋。
黄色と赤と深緑の山並み。
広大に広がる森林。
 
あぁ、感動しました。
いいもん見たわー。
ぜひ!この時期、三国峠へ!
 
脇見運転・事故に気をつけてね。
あぁ…ちゃんとしたカメラを…(笑)
毎年行きたいスポットに認定。
 
家族キャンプ…寒かったです!
朝の冷え込み、ヤバかった。
「訓練かっ」
それぐらい寒さに耐えてました。
 
うーむ、寝袋をモコモコ仕様に
グレードアップしないと
風邪をひくな…って、
ひいちゃいました(T_T)
 
夏、全然子供達にかかわれず
メロン祭り・トウモロコ戦争と
駆け抜ける農業なので…
 
北海道の農業者はいまの好天時
全力で収穫作業に頑張っている中
申し訳ないです…。
 
メロン農家の当農園は
子供とキャンプできるのは
9月下順スタート(-_-;)
 
でも、幸せいっぱいですねー。
家族・子供存在に感謝です(^人^)
冬が来る前を、楽しみます。
 
ぱぱ力見せつけようと
頑張るのですが結局、
ビールばかり飲んでぐーだらな
私でございました。
 
あ、ビールで冷えたのか。
だから風邪をひいたのか。
次回は焼酎のお湯割りにしよう(^-^)
 

今日はジャガイモの選別・発送

 
お取り寄せ通販での発送準備。
そしてニンジンの収穫が
近づいてきてドキドキしています。
 
北海道、自然の美しさを
今日はお伝えしました。
ここ数日、多少無理してでも
天気の良い日は北海道・三国峠へ!
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
やっちまった・・・(ToT)
緑肥のヒマワリ畑の中に、
散水チューブが隠れていました…。


 
入り口から10mほど耕したら
細切れになった灌水チューブが
土の中に混ざっている。
 
「なんだ?」
「片付け忘れのゴミかな~」
 
なーんて思っていたら…
待てよ。
ひょっとして片付けていないのでは…
 
ジャングルのような緑肥畑
ヒマワリとエン麦をかき分けてみると…


 
あったわー(>_<)
つーか、あっちゃダメだろー
緑肥種まいて発芽したら、
片付けなきゃ、こーなるだろー
 
はい、私のチェック・指導ミスです。
耕す前に、確認も必要だった。
うぇ~ん(T_T)
 
この散水チューブ。
キリコハウス用かな。100mでたしか、
17,000円ぐらいするハズ…
 
90mになっちゃった。
足りない10m分、どーしよ。

この後、
茂りまくったヒマワリ・エン麦の
なかから、この散水チューブを
引っ張り出す作業、大変でしたー。
 
緑肥も茂ってしまうと
中に何があってもわからないー。
片付け、大事ですっ!!反省。
 
【寺坂農園事件ファイル #21】
でした。
農家の方なら「ある、あるー!」
ですよね…。ないか(笑)。




では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
う~ん、さびしいけど…(T_T)
31棟すべて耕し込みました~。
緑肥栽培のロータリー作業です。


 
昨夜は雨がガッチリ降りました。
その雨前にっ。
 
メロン畑の秋肥・礼肥の散布と
畑耕し作業がすべて完了っ(^_^)ゞ
バンザーイ!
 
雨が続きがちな天候ですが
この晴れ間を狙って、一昨日、
昨日と頑張りまくりましたー。
 

昨日は朝5時から2台のトラクターがフル活動でした。

 
 
スタッフ3人もよくやった!
 
 
昼はトラクター運転を交代したり
ドンドン作業を進めて
雨前の夕方5:30に31棟の秋作業が完了。
感動ーっ!達成感バツグーン\(^o^)/
 
一部、田んぼのように湿気っていて
(なんでー?!?!)
トラクターがぬかったり…
 
軽油の燃料切れがが発生したりと
トラブルに見舞われましたが…
ケガなくメロン畑秋作業完了です。
 
メロン畑秋作業、うーん、85点かな。
雨が多くて土壌水分が多く、
ロータリーで少し土を練ってしまった
所が少しがある。しょーがないっ!
 
完全主義は身を滅ぼすし。
でも、あと2日土を乾かしてから
メロン畑を耕したかったなぁ。
 
でもまぁ、
これで安心して冬を迎えられます(^-^)
メロン畑は来年春まで、
じーっと見守り続けます。
 
ゆっくりと土壌微生物の働きにより
緑肥と秋肥の分解が進み土作りが
進むのを自然にお任せします。
 
 

でもなんか…寂しい。

 
メロン畑から、緑が…
ヒマワリの花がなくなった。
 
緑が多い寺坂農園メロン畑が
あっというまに土色の世界に。
秋だなぁ。もうすぐ冬だなぁ。
 
そんなセンチメンタルな気分です。


 
写真を見ていると、
元気なヒマワリの花をトラクターで
バリバリと耕す作業風景は
なんか、悪いことをしてる気分だ。
 
これも、命の循環!
有機物の循環と再生産の
自然の流れなのだ。
ヒマワリさん、ありがとう。
 
ヒマワリを耕すお話、
メロン畑の様子でしたー。
大イベントが終了し、一安心だー。
 
今日はトウモロコシの収穫があった
ので、お取り寄せ通販で
追加購入があった分の発送作業です。
 
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 
 
 
メロン畑に秋肥・礼肥を撒きまくりー
土作りを進めていきます。




天気予報では、
今夜からまた雨続きの予報(ToT)
雨、いらないよー。
 
メロン畑はいま、緑肥の
ヒマワリとエン麦が成長中です。
これをトラクターで耕し込みます。
 
本当は…もうちょっと
畑の土を乾かしたいのですけど、
今後1週間は雨マークだらけ!
 
理想の作業・理想の土作りを
目指しながらも、自然の流れ
天候の変化にも柔軟に対応しながら…
 
ここは、60点主義で。
秋肥・礼肥散布&耕し作業決行!
吉と出るか、凶と出るか…
 
土の水分が多いので
すこし練り潰してしまう所が
出てしまうんです…。うぅ…。
 
土壌物理性を向上させるのに
良い土を作る作業なのに、
湿気った土をトラクターで踏み
耕したら、土が硬くなってしまいます。
 
この気温が下がり雨が多いこの時期
毎年週間天気予報を見て
ヤキモキしながら悩んでいます(^^;)
 
農家さん、みんな一緒ですよねー。
 
 

『礼肥』っていい言葉ですよね。

 
いいメロンが収穫できたお礼に、
メロン畑の土に栄養のある有機質肥料を

たーっぷり与えてあげます。

 
今年の秋からは、マグロ魚粉末。
うーん、アミノ酸がたっぷりで

土に住んでいる微生物が喜びそうだ(^^)

 

マグロ魚粉は高いのでっ!

 
メインは北海道のサカナさん、
シャケとかスケソウダラとかカレイとか
その骨や頭を肥料にした魚粉を
大量に畑に投入します。
 
 
あと、これは外せない。
カビがたくさん発生する脱脂米ぬか。
安いし、微生物が喜びそうです。
 
あとは、緑肥の繊維分解を進めるのに
これも微生物のエサとして硫安を少し。
窒素成分を補給して
微生物活性化を計っています。
 
 
秋肥・礼肥の量は約380袋。
これを31棟のメロンハウスに撒きます。
トラクターの後ろに装着した
ブロードキャスターで散布します。
 
 
 

この秋に散布する礼肥の総額は…

 
約80万円(>_<)イタイー
厳しい出費、特に今年はキビシイですが
土に対する投資は裏切りません。
 
必ず来年も大きくて甘いメロンが
たくさん採れる!ことを願って(^人^)
昨日から2日間、ずーっと
各種有機質肥料を散布しまくってます。
 
そして、トラクターで耕してます。
今夜から雨なので
今朝は夜明けと共に5時頃から
畑を耕していますー。
 
今日の夕方までに終わるかな?
スタッフみんな頑張っています。
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 

一句できたぜっ。
あぁ、ヒマワリのように生きたい。


いや、ヒマワリのように生きるのだ!
事実は一つ、解釈は無限大。
どんな事が起きても
笑顔で明るく生きる、選択ができる。

そんなチカラをもらってますー。
雨続きの天気でゲンナリしていたので
反省でございます。

3枚目は、台風18号の暴風雨で
倒れてしまった様子。


  ↓

 

10棟ほど緑肥でヒマワリ栽培ですが
きれいに咲き誇る予定が…
残念っ!

無残にも倒れてしまったー(T_T)

 

さぁ、今日から!
この元気をもらっていた
メロン栽培後の緑肥ヒマワリ畑、
秋肥・礼肥を散布して耕します。
2日間で終わるかなー。


ヒマワリがなくなってしまうのです…
うぅ…さびしいなぁ。
台風で倒れても、寺坂農園メロン畑を
華やかに彩っていたのですが。

このヒマワリの目的は緑肥。
秋の土作りなのでございます。

土に返って頂き、微生物活性化
土壌物理性の向上にと
役に立ってもらいましょう。

きっと来春から育つメロンが
元気にスクスク育つ事でしょう。
楽しみです。

 

心配事は…

雨続きなので土壌水分が多め。
畑が湿気っているー!

土壌水分が多い湿気った畑を
トラクターでロータリー作業
しちゃうと、土に悪い!!
土を練り潰してしまいます。

でも…明後日からまた雨続きだし…
10月入ったらまだ寒くなるので
畑の乾きが悪くなるし…
うーむ…

って、毎日悩んでいるけど
事前の影響・天候の事なので
外的要因だから悩んでもしょうがない。

今できる最善の仕事を
積み重ねていくしかありません。
前向きに行こー!

メロン畑後のヒマワリ緑肥栽培の
お話でした。

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

泥沼と化したトウモロコシ畑で
必死に収穫作業しています。




台風18号の強風でトウモロコシが
倒伏しましたが、大丈夫!

実の詰まった収穫できました。

 
ですが翌日の19日・20日に
前線が通過したとき、雨が降ること!!
台風より大雨のほうがキツかった。
 
トウモロコシは実が詰まり
収穫期なので影響はないのですが…
 
畑がぬかるみ状態(^_^;)だよねー
足がぬかって、抜けなくて…

足が重い、重いー。

 
ドロドロなので、トラクターも
奥まで行くことができないっ。
一時は、危なくトラクターが
ぬかるところだったー(-_-;)アブネー
 
大型鉄コンテナを装着したトラクターは
畑の途中までしか入れないので
 
カゴにトウモロコシを入れて
トラクターがある場所まで

男性スタッフがぬかるみの中を運びます。

 
なかなか凄絶な現場なのだ。
足にきますね…筋トレだっ!
みんな文句も言わず、頑張った!
でも、疲れたなぁ…(^^;)
 
天候次第でこういうこともあるある。
今年は天候には恵まれた方ですよー。
9月中旬まで雨がほとんどなく
収穫作業は順調そのものでした。
 
しかーし、8月から1ヶ月ほど
雨が全く降らなかった分…
今、集中して降ってる(T_T)
 
「もう、雨いらないよー」
って、お空にお願いしても…
一昨日の夜、思いっきり降るし。
 
 

週間天気予報を見ると…

 
昨日から明後日まで晴れが続きますが
その後27日から、雨続きの予想…。
 
むむぅ。
今一番ヤキモキしているのが
メロン畑後の緑肥栽培 ヒマワリの
耕せないということ。
 
メロンの秋肥・礼肥も撒きたいけど…
畑の土が湿気っているので
トラクターを入れられません。
 
この時期、涼しくなり畑の乾きが
悪くなるので週間天気予報を見て
ヤキモキしています。
 
まぁしかし、自然の流れに乗るしか
方法はないですねー。
ムリしたら土を痛めます。
それは人為的な悪手なので避けたい。
 
トウモロコシの収穫作業は大変ですが
品質がいいので大満足!

収穫できるだけありがたいです(^人^)

 
黄色いトウモロコシ
サニーショコラは収穫終了しました!
おかげさまで、見事に完売でした。
 
白いトウモロコシ 雪の妖精は
まだまだあります。
次の収穫日は28日の予定です。
 
これから日照が少なくなり
気温が急に下がるので、
仕上がりがゆっくりになります。
 
その次の収穫予定日は10月1日頃。
そして最終収穫日は10月5日頃の
予定になっています。
 

より一層冷え込んでくるだけに

 
白いトウモロコシ 雪の妖精も
甘ーくなってくるのが楽しみ♪
 
天候次第で、早くなったり
期間がずれ込んだりしますので、
ご理解の程よろしくお願いします。
 
あなたからのご注文、
リピ・追加のご注文もお待ちしています。
 
とにかく、晴れてけろー!!(>人<;)
太陽カモーンщ(゚Д゚щ)
雨はしばらく、いらないよー!
 
はぁ、はぁ、ハァ…
天まで届け、この想いっ!
 
みんな頑張ってトウモロコシを
収穫している現場、頑張っている
アピールでお伝えしましたー。
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
トウモロコシお取り寄せ通販の
選別・箱詰め・発送作業です。


 
朝6時~収穫作業を開始し
8:30~ママさんパート組が出勤
選別・箱詰め作業が始まります。
 
寺坂農園お得意の人海戦術です。
「え?効率ってなんですか?」
というぐらい手間がかかっています。
 
 

なかなか機械化できない

 
収穫から選別・通販の個別発送まで
こまごまと手間をかける所に、
寺坂農園の存在意義があります(^-^)
 
機械化大規模農業とは真逆ですが
私は産直農家の経営が大好き♪
お客様に直接お届けして
喜んでもらえるのが嬉しいのです。
 
まぁ、この雇用中心の経営が
今の時代では仇となり…
えぇ…人口減少社会、労働者不足。
 
悩みどころです(^^;)
お客様の期待にこたえたい!
 
しかーし、手間のかかる
メロン栽培と個別全国発送
富良野地域野菜の通販お届けは
とにかく人手がたくさん必要です。
 
今年は…おかげさまで
ピークで30名を超える人たちが
全国&台湾から来ていただいたので
スムーズに農園業務が進みました。
ありがたいです(^人^)
 
ですが、来年以降…
人手不足はより深刻になると思われ、
どう対応していくのか
経営手腕を問われるところ、うーむ。
 
賃金値上げか?
今年の夏にメロン除草剤散布事件の
犯罪被害により、
農業継続自体が危ないのに…(T_T)
厳しいすぎるー。
 
海外実習生を増やす?
求人フェアに積極的参加?
web上の求人広告に投資する?
 
でも一番効果あるのは
どういう想いで農業をしているか?
をSNS・ブログなどで
丁寧に伝え続ける事だと感じています。
 
農業法人で働いてみる
っていう事は、求人応募者にとって
人生を左右するぐらいの大決断。
 
その農業法人はどんな職場なのか?
社内の雰囲気は?
人間関係とか大丈夫かな。
社長は、そこで働いている人は
どういう人なのか…。
 
感覚で感じて、安心したいはずです。
それじゃないと、エイヤッと
決断できないですよね。
 
ですから求人応募があり、
面接すると質問するのですが
 
「どうして寺坂農園で
働いてみようと思ったのですか?」
 
「ブログを見て、○○○そうだったから」
 
と、必ず答えます。ほぼ100%です。
やはり、職場・仕事選びには
失敗しないように、と、
よーく投稿を見ています。
 
○○○の部分には、人それぞれの
「勉強になりそう」
「みんな楽しそう」
「住み込みの人も多くて賑やかそう」
 
という期待感情が伝わってきます。
そのまま正直な情報発信で
PC・スマホ画面の向こう側に
ちゃんと伝わると、人は動く。
動く事ができる。
 
人は失敗したくない。
うんうん、わかるー。
だからその農園の記事をしっかり
くまなく読んでくれるようです。
 
あ、寺坂農園人材確保の
ヒミツを書いちゃった(^_^;)アハハ…
 
来年以降もこの取り組みが
功を奏すかは、わからないです…
でも、私は投稿を続けます(^^)
 
あれ、話ずれた…
 

今日はトウモロコシの箱詰め・発送作業の様子を伝えるのです。

 
大型鉄コンテナ 1基に約1000本。
畑から収穫し選果場に運ばれてきます。
 
それを一本一本『押し切り』という
とてもキケンが危ない残虐性を感じる
刃物?切断器具で、根元と錦糸を
切りそろえていきます。


 
以前は大型ハサミで切っていましたが
手の握力が限界点突破してしまい
痛くなって大変でしたが
『押し切り』の導入でスパっスパ!!
 
ですが…
ほんと、この『押し切り』。
危ないっ!!!切れすぎる。
機内持ち込み絶体禁止の武器です。
 
ですので、トウモロコシ切り係は
『かならず革手袋装着』
が、義務づけられています(^^;)
 
切りそろえたら、品質・重さチェック。
実の詰まり具合や、虫食い、
重量、実入り部分の長さをみて
選別をしています。


 
選別された正品のトウモロコシは
3本ずつ『P-プラス』に
いれて圧着封入。
呼吸を押さえて鮮度保持します。


 
次に、ご注文伝票どおりに箱詰め。
白が何本、黄色が何本、
ドレッシングを同梱したりして
箱詰めしていきます。
 
リーフレットを入れて
内容・数量をチェックして
ふたを閉めていきます。


 
次は宅配便送り状を貼る作業。
ここ、僕が担当の場所(^_^)v
永遠とシール貼りやっています…


 
出荷票と送り状と納品書と熨斗と
内容物をチェックして
 
間違いがないと送り状と納品書を
貼り付けて最終チェックの
ローラーレーンに載せていきます。
 
最後、ノーパソ&バーコードで
出荷票をスキャンして
画面に出る出荷指示と商品が
合っているかを確認して、確定。
 
発送に持つ置き場に
“大きさ別”に分けて積んでいきます。
 
複数の人が関わり別々の人がチェックし
これでだいたい4~6重のチェックに
なっていて、発送ミスを防ぐのです。
ガッチリやっていますよー。
 

でもでも…箱詰め・発送ミスが

 
今年はすでに6件/3800箱。0.16%か…
黄色と白の入れる数量ミスが発生(T_T)
お客様にご迷惑をおかけてしまいました。
 
本数間違いのミスは0件。
箱数間違いのミスも0件
 
やっぱり黄色と白色の数間違いだけだ。
 
この6件の箱詰めミスは、防げる。
どうすればいいのか…。
みんなで考え、改善策を練ります!
 
話は横道にそれましたが
トウモロコシ選別・箱詰め
お取り寄せ通販での全国発送している
現場の様子をお伝えしました。
 
今日はトウモロコシの収穫はお休み。
アスパラガスの草取り作業をしています。
 
明日はトウモロコシの黄色
サニーショコラの収穫最終日。
ハリキッテやっちゃいます。
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

先日の3連休は函館まで
お見舞いに行ってきました。


有田 忍 (Shinobu Arita)さんは私の友人。
同じダイレクト・マーケッターなのだ。
彼女はサロン分野でのコンサルが強い。

私は農業とダイレクトマーケティングの
融合を追究・実践し続けています。
そんなダイレクト・マーケティングの道を
探求し実践している友なのです(^^)

まぁ、彼女の場合、正確には
ダイレクト・レスポンス・マーケティング
をやっているのであります。
そんな彼女は今、コンサルタントとして
全国で活躍しています。

が、もう5年ほど前からかな…

入院・退院を繰り返すようになって
そのたびに復活!

そんな彼女の力強く生きる姿に
勇気をもらっていました。

函館に行くたびにお会いして、
いろんな情報交換をしていました。
そんな”学びの友”でもあるのです。

ですが2週間ぐらい前に…
自宅で車いすから転倒してしまい
悪かった背骨あたりが悪化。
再入院となってしまったんです(>_<)

そんな彼女は…
なんと、入院する直前まで
【寺坂農園を支援しよう!義援金受付活動】
を続けいました。

「こんな酷い事をするなんて…
こんなことに負けちゃダメだ!」

「函館で義援金募金箱
置いてくれるお店お願いしているから、
義援金も集めているから、
絶体に負けないで続けてよー」

事件公表後、電話で話した彼女が
涙ながらに励ましてくれました。

「あのさー、
寺坂農園の心配するより
あなたは自分の身体の事だけを
心配しろよーっ」

泣いたなぁ。電話で号泣だよ。

今回の犯罪被害を受けた事を
敏感で優しい彼女は、
まるで自分の事のように悔しがり、
心配をし、励ましてくれたんです。

 

寺坂農園が受けた犯罪被害は

私がちがこれから必死に頑張れば
数年かかかってでも取り戻して、
ゆっくりと持ち直す事ができる。

だが、彼女は…
自分のとても辛い病気と向き合って
苦しい治療に耐えながらも
気丈に頑張って生きている。

そんな彼女が、私たち寺坂農園を
心から愛して、応援してくれる。
泣けるわ…。

彼女の声かけにより運動がはじまり
道南・函館を中心に
義援金箱設置店が8店舗にも!


そして振込口座も開設して
義援金を募ってくれたのでした。
本当にありがとうございます。

義援金やお金の額ではなく、
このような取り組みをしてくれた事、
温かく支援の手をさしのべてくれた事が
大きな心の支えとなり励みとなりました。

根拠のない噂話が広がった
辛い2次被害の時期も乗り切れました。
心から感謝しています<(_ _)>

その感謝の気持ちと
有田さんのお見舞い・激励と
義援金箱設置店へご挨拶をかねて
16~18日家族で函館へ行ったのです。

 

16日は移動するだけで終了っ。

泊まりは
戸井オートキャンプ場で家族キャンプ。
ですが、台風襲来で1泊で撤収(^^;)

17日は有田さんのお見舞い、
義援金箱設置店を回れるだけ
ご挨拶に伺いました。

夜は古いビジネスホテルに避難。

18日は台風18号直撃(^_^;)
台風の北上と同じスピードで
併走しながら帰路につきました。
運転疲れたー。

そうそう、自分【嵐を呼ぶ男】なので
道南・函館地区に~
台風18号もってきちゃいましたー。
責任持って、連れて行きましたー(笑)

トウモロコシの収穫が進み
第二期に突入、目処がついたので
有田さんのお見舞いに
ようやくいくことができた。

 

本当は身体が辛いのだろうけど…

元気にいろいろ近況を話してくれて
私の話も聞いてくれて
彼女に感謝の気持ちを伝える事ができ
お会いできて良かったです。

有田さんが涙ながらに

「あんな酷いことをするヤツ
絶体に許せない。
人として絶体に許せない!」

自分の事のように悔しがって
怒りをあらわにした。
そんな彼女の寄り添う気持ち、
優しさに、心打たれました…。

「必ず良くなって、
来年のいい季節になったら
富良野観光に来てくださいよ!
私がアテンドしますから。」

北の国からファンなのに彼女は
まだ富良野を巡っていない。
これはイカン(笑)。

早く良くなる事を願っています(>人<;)
そして来年、富良野で再会できる事を
心から願っています。

 

そして義援金募金箱設置店の皆様!

本当にありがとうございます。

・廣川ヌードル たくま店さま
・廣川ヌードル 昭和店さま
・生ラムジンギスカン テムジンさま
・満龍 深堀店さま
・八百ねっと 高坂農園さま


お忙しい中突然、
お店に伺ってのご挨拶で
すいませんでした…。

・coo’sさん
・カフェスペチアーレさん
・ダスキン美装さま
・札幌 きまま舎さま

直接お会いして感謝の気持ちを
お伝えしたかったのですが、
台風襲来と時間の都合で
ご挨拶に伺えず申し訳ありませんでした。

17日の夜は五稜郭の
【魚まさ 五稜郭本店】へ。
高野真砂子社長さんとお会いでき
応援・励まされて元気が出ました。

「でも悪い事ばかりじゃないですよね。
こういうことをきっかけに
いままで気づかなかった事に気付き、
たくさんの事を感じる事が
できるようになりましたよね」

高野社長さんが語りかけてくれて
ほんと、そう思いました。

「自分はよくやっている」と
思っていましたが…

実際は、
いかに多くの人に応援されて
支持されて、助けられて、
農業を続けられているのかを
すごく強く感じる事ができました。

今回の事件発生を告知後、
人の醜い心、人の闇の部分も
見たくないぐらいみましたが…

(メロン除草剤散布全滅事件を
「ほらな、ざまみろ」的な感情を吐く人が
何人かいて衝撃でした…。
その人の正体を見てしまった瞬間です。
こういう人はキケン。地獄の住人。
犯人と同質、人の皮を被った悪魔です。
すぐに友達削除したほうがいいです!)

この町は違った。人が温かい。人情深い。
人の優しさ、たくさんの愛を受け取り
再び起ち上がるチカラをもらいました。

台風に襲来されながらも…
函館・北斗市をガーッとまわりましたが

「こんな富良野遠い、函館から
すんごい応援のチカラを受け取ったよね。
とにかく人が暖かい町だよね」

妻と話しながら、帰路につきました。
みなさん、本当にありがとうございます。

万が一、農業をたたんで引っ越すときは
【道南・函館・北斗市周辺】に決定です。
これは、決定事項です!
その時は高坂 重勝 (Shigekatsu Takasaka)さん
のところで雇ってください!

迷ったら『愛』を選択する!

あ、『愛に迷いはない』か。

今回学んだ事です。
愛に生きます。
憎しみや戦いではなく
愛を元に選択し続けます。

すぐにはできないでしょうけど
また痛い目にあうかもしれないけど
死ぬまで追究し続けます。

おっと長くなりました。
友人のお見舞いに行って感じた事。
義援金箱設置運動についてでした。

今日もトウモロコシの収穫・
お取り寄せ通販の発送作業に
取り組んでいますよー。

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

えーっと、見事に倒れました(>_<)

それでもトウモロコシ収穫だっ!

 
でもでも、傾斜角20度ほど。
ベッタリと倒れたわけじゃないので
十分トウモロコシ収穫ができます。
 
 

この畑は黄色のサニーショコラです。

 
3回目最後の収穫日なので
くまなく探して全部もぎ取ります。
 
大きな実がなっていると、
やっぱり倒れやすい…
倒れた茎葉のしたに立派な
トウモロコシがありがちなんです。
 
なんか、宝物を見つけるような感覚。
腰は痛くなるけど、
トウモロコシが収穫できるのは幸せです。
 
3回、まわって見逃しほとんどなしで
すべてのトウモロコシを
きれいに収穫してきました(^_^)v
 
いつも収穫作業中の
トウモロコシ畑を撮影しても、

人が埋もれて姿が見えないですが…

 
「今日はお互いが見えて、いいね♪」
と話しながらの収穫でした。
 
いつもなら迷子になりそうなぐらいの
ジャングルをかき分けての収穫作業。
今日はずいぶん見晴らしが良いっ
 
でも、自分の列が分からないので
「このあたりを横一列ですすんでー」
という収穫指示になります。

アバウトな社長だー(^_^;)

 
「倒れているけど、
トウモロコシの実入りは大丈夫?」
 
という心配が生まれてきそうですが…
受粉したのは8/15日頃なので
いまでは、バッチリ実が詰まった状態。
 
収穫直前・収穫中の台風被害なので
品質には全く影響がないです!
これは、ラッキーでした。
 
また、畑に雨水がたまっていたり
していないので、トウモロコシは
水に浸いたりしていないので
傷んだりしていません。やったー。
 

台風で収穫直前のトウモロコシが倒れるのは想定内。

 
まぁ、後半の最後で倒れたので
運がいいとしか思えません。
 
こんな状態で腰が痛い作業でも
収穫できる喜びを

十分に感じながらで、幸せです(^^)

 
この後、白いトウモロコシ
雪の妖精を収穫しに畑を移動。
 
雨後なのでトラクターぬかって
エライ目に遭ったのはイベントです(^^;)
焦ったぁー。
なんとか出したぞー。
 
雪の妖精の畑も半分ぐらい倒れていて、
自分がどこを収穫しているのか?
わからなくなります~。
 
けど、充実した甘い雪の妖精を
たくさん収穫できているので
これもまた、幸せです!!!!!
ふぅ~、今朝もやったぜ。
 

トウモロコシの予約注文、お取り寄せ通販での購入がきています。

 
第2期分へのたくさんのご注文、
ありがとうございます。
 
「最初に届いたのが、
すごくおいしかったから!」
 
と、今年は、追加注文が多いです
(^^)ヤッター!
 
そして、犯罪被害に対しての
【応援買い】【買って応援】も多く、
涙が出るほど嬉しいです(T_T)
ありがとうございますー!
 
黄色のサニーショコラは、
明日から畑を移動。
あと2000本を収穫したら終了です。
 
サニーショコラのご注文受付は
どうやら予定数量に達したので
ストップさせていただきました。
 
白いトウモロコシ 雪の妖精の
ご注文は、まだまだ受付中です。
10月上旬頃までお届けできそうです。
 
 

台風被害ですが、

 
ホワイトアスパラガスのビニール
ハウスが1棟かかっていて
 
あと、グリーンアスパラガスも1棟。
メロンが1棟、合計3棟の
ビニールハウスがかかっていましたが
すべて無事にやり過ごす事ができました。
 
台風、大丈夫でした。
あ、直売所の看板シートが破れて
ボロボロ・交換になったぐらいかな。
 
私と専務は用事で出かけていたので
農園留守番担当のスタッフと父に
「どうだった?」
と聞くと…
 
「いやぁ、ひどい風だった。
一日中、ハウスの扉を直したりなんだり
すごい疲れたわ…」
 
風に揉まれて、心配しているだけでも
とても疲れますからね…
農場を守ってくれてありがとう。
当農園は損害がなくて、良かったです。
 
直撃だったので
どうなるかと思いましたが
ご心配いただいてたみなさま、
ご安心くださいね(^^)
 
そして、
今回の台風により被害を受けた方には
心からお見舞い申し上げます。
 
 
今日は1日、トウモロコシの
収穫・選別・全国発送のお仕事です。
事務所内は、秋野菜とトウモロコシの
受付業務で、パンクしています…(^^;)
 
それでは今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 

元気をもらえます\( ˆoˆ )/
近くの玉ねぎ農家さんのヒマワリ緑肥畑です。


寺坂農園の畑ではないですよー。
当農園はビニールハウスばかりです。
近くの農家さん、あちらこちらで
緑肥栽培しているヒマワリが咲き始めました。

富良野は秋もいい季節ですねー!
でも、ひょっとしたら…
明後日の大風で倒れちゃうかも…
もう数日後が満開になりそうなのに。

この畑、夏の8月中旬までは
たしか小麦か、玉ねぎを栽培していました。
収穫後、すぐに種まいて耕して
このようにヒマワリ緑肥栽培して
土作りをしているんです。

しっかし、とても見事なヒマワリだ。

見て見て、生育が均一に広がっている。
種をまく量・まき方ともに見事な栽培だ。

緑肥栽培って、直接売上に反映されない。
とても間接的な土作り技術です。
経費をかけずに手を抜くのが、普通です。

でもそれを
しっかりとこなす農業に対する姿勢。
こちらは本物の篤農家ですね!
見習いたいと思います…。

寺坂農園メロン畑のヒマワリも
少し咲き始めました。
きっと台風18号で倒れちゃうかも。
きれいにヒマワリ咲く畑になるかな…

台風がそれますように!(>人<;)
ひまわり緑肥栽培のお話でした。

ほんと、写真見ているだけでも
元気になってきますねー。
この感動・美しさ。伝わったかな。

今日はトウモロコシの収穫はお休み。
かぼちゃ 恋するマロン の集荷に
みんなで行っています。

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合せを生み続けます。

第2期目、次のトウモロコシ畑で
収穫作業が始まりました。
小雨模様の中、
ながーい畑でファイトです!


 
次のトウモロコシも
実がしっかりと詰まってきたので
がっちり4000本ほど収穫。
 
よっしゃー、これで、今日で
すべてのご注文、予約受付分、
発送が完了しそうです(^^)ヤッター
 

2期目のトウモロコシは計画どおり!

 
9月15日からのスタート。


 
今回は畑が離れています。
黄色いトウモロコシ【サニーショコラ】は
生育が進んでいて実が詰まってます。


 
すっごく上手に栽培されていて
完璧な仕上がりっぷり。
きれいな畑で感心するばかりです。

 

白いトウモロコシ【雪の妖精】は

 
すこし山間の畑で、長ーい!!
小雨の中、必死に収穫しまくりました!


 
トウモロコシを採っても採っても、
畑の端に着かなくて、先が見えず
ほんと迷子になるかと思いました…。
 
自分がどこにいるのか?
分からない感覚になります…(^^;)
 
キツネか狸の食害もあります。

さすが、山間。
熊や鹿がいないだけ、マシですが…。
(昨年は熊と鹿の食害で全滅でした)
 
白いトウモロコシ【雪の妖精】を
育ててもらっている農業法人さんは
超☆大規模農家。
 
「今日は雨だから、
運搬のトラクター運転、手伝うよー」
 
こちらの社長さん自らが
巨大トラクターを運転し
収穫運搬作業を手伝ってくれました♪

 

って、170馬力のクボタトラクター、でかっ!!!!

 
なまらデカーい!!
 
こんなデカいの、ボタンだらけで
誰も操作できないよ~(^_^;)
 
しかもフロントに油圧フォーク着いてる!
これはすばらしい!けど…
素人には操作、できましぇーん!
お手伝いいただき助かりましたー。
 
前に油圧フォークついているなんて
なんてステキなトラクターでしょう。
収穫の仕事しやすいですね(^^)


 
収穫の終わったトウモロコシの列を
バキバキとなぎ倒しながら進む、
超☆大型トラクターは、重戦車のようだ。
かっこいいなぁ。




雨の中でも、無事に予定数量の
収穫が終わって一安心です。

 

これからは2日おきに収穫を進めて

ご注文受付後、数日のうちに
すぐに発送できる状況になりました。
 
黄色いトウモロコシ【サニーショコラ】は
生育が進んでいるので
あと5日間ほどの受付・発送で
終了しそうです。
 
白いトウモロコシ【雪の妖精】は
まだまだあるので
お取り寄せ通販での購入は、
10月上旬頃までお届けできます。
 
トウモロコシ収穫発送、
第2期、後半戦に突入!
というお話でしたー。
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 

「メロンがないなら、
トウモロコシを買って応援します」

「ひどい犯罪被害ですね。
少しでもお力になれたら、と、
思いトウモロコシを
注文させていただきます」


『応援買い』『買って応援』
と言うのでしょうか…。
8月から「応援メッセージ付きで」
たくさんのご注文をいただき
とても感謝しています。

おかげさまで順調に販売が進んでおり
たくさんトウモロコシを全国に
お取り寄せ通販で発送しているところです。

 

メロン除草剤散布全滅事件の被害額が…

かなりの金額となるので
現実的な話、少しでも売り上げが伸びると
経営面からすごく助かります。

また、「応援されている」という
皆様からの愛をたくさん受け取っているので
精神面で大きな支えになっています。

これは、経営者の私だけでなく、
家族と社員・スタッフ全員が感じてる
本当に嬉しいことです。

全員を代表してあらためて
感謝の気持ちをここでお伝えしたいです。
本当にありがとうございます。

 

そして今年は数年ぶりに
トウモロコシが豊作\(^o^)/

順調に収獲・発送が進んでいます。

トウモロコシ生産農家である
仲間の農家さんにもとても感謝しています。
品質、バッチリの仕上がりです。

すでに全国から「おいしかったよー!」
との声が届いています。
例年より、反響が大きくて嬉しい限り。

寺坂農園って、多くの協力農家さん
関係業者様、宅配便各社、そして
たくさんのお客様に支えられて
農業を続けられているんだ、と、
感謝の気持ちでいっぱいです。

あ、まだトウモロコシ終わってないけど…
あと1週間ほどで収獲・発送が続きます。
ご注文、まだまだお待ちしています♫

豊作なので、ありますよ〜^_^

写真は、美人さんのトウモロコシ!

 

来年のパンフレット用にHP用に
撮影をしてみました。
おいしさが伝わるかな?!

黄色はサニーショコラ。
白色は雪の妖精。
美しくて惚れ惚れしますわー。


美人さんのトウモロコシでしょ?
粒ぞろい、実入りが見事です。
もちろん食べてまた感動!でした。

そのせいか…
この時期、太ってきました…。ヤバい、
来月ハーフマラソン大会ヤバいぞー(^◇^;)

『皆様からの応援買いに大感謝!』
のお話でした。

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合せを生み続けます。

おいしいメロン栽培を極める。
メロン畑に新鮮な土を投入しました。
その数10tダンプ57台!!
客土事業、思い切ってやりきった。

『客土』って知っていますか?
畑に新しい良質な土をいれること。
畑の改良に大きな効果があります。
その事業を、先月8月下旬に
メロン畑のハウス9棟に57台。
がーっちり客土をおこないました。

 

これは大事業。総額160万円を超える大投資。

かなり悩んだけど…
決断して実行しました。できました!

目的は、
よりおいしいメロンを収穫するため。
その一点!

メロンハウスの中に、物理性の良い
良質な山土を入れていきます。
ハウス内の真ん中に集中して客土し
かまぼこ形に盛り上っている畑に。

メロンの苗を植える真ん中に
良質な土が多いと
苗を植えたとき活着がよい。
そして初期生育が良いのです。

そしてハウス内が高くなるので
メロン畑の水分調整がしやすくなり
生育管理がやりやすくなる。

収穫時に大雨が降っても、
畑の中に水が入らないので
いつでも甘いメロンを収穫できます(^_^)v

さらに、新鮮な土が入る事で
連作になるメロン畑がリフレッシュされ
見事に翌年の生育が良くなります。

寺坂農園の畑って、泥炭地なんです。

その上に重粘土を20~15cm客土し
水田に向いた畑になっています。

重粘土だと畑としての
物理性があまりよくない。
トラクターでガンガン耕しても
ゴロゴロの土になりがち…

そうなると根の張りも悪く
土壌微生物の多様性が偏り単純化し
メロンの病気の発生が懸念されます。

そこで、元々粘土質だった畑に
さらっさらでふわふわの山土を
客土として厚さ10cmほど入れます。

そして混ぜるように耕すと
一気に物理性が改善されるのです。

これにより、メロン畑が
サラサラ・ふわふわの土になり
もう、私はご機嫌です!!(^o^)ヤッホー

  緑肥栽培や、ボカシ肥を作ったり
礼肥として魚カスなど大量投入したり
クローラートラクターを使って
踏圧で土を固めないようにしたり…

とぉーっても土を大切に
土作りに力を入れていますが、
この客土は効果絶大!!
決定打なのです(^_^)

でも、この客土。
やっている農家さん、ほぼいません。

いい事なのは分かっているんですが…
なかなか地域でもメロンハウスに
客土“まで”する農家、いないです。



ハードル高いんですよ…

■多額の投資となる。
■仕事量がハンパない!

とーっても面倒な作業になります。
多額な投資となりますが…
昨年の8/末、台風8号だったかな…

当農園一帯が
大水害となって、メロンが水に浸かり
2棟ほど被害を受けてしまいました…

我が町中富良野町が台風災害対策事業
として排水対策に対し
2/3の補助事業を始めたのです。

すんばらしいです!中富良野町!!!
主力産業の農業を、
本当に考えてくれている~(T_T)

台風被害から立ち直り
畑をより大雨や水害から守れるよう
応援してくれるのですー。アリガタヤー

普通、排水対策、暗渠事業に
こういった補助がおこなわれるのですが…
なんと!メニューに客土があった。

うわぁー、メロン畑に客土!
理想的だ、やりたいなぁ…。

でも、補助があるとはいえ、
費用と手間がかかるなぁ…(-_-;)
実際、忙しい短い秋の時期にできるかな…

 

悩みました。

かなり、悩みました。
が、こういうときこそ

『迷ったら、進め!』。

3年後、5年後を考えたら客土事業は
毎年継続的に恩恵が得られる
費用対効果高い土作りとなる。

これは、投資である。
よっしゃ!やるぞっ!
って、決めたのが作冬でした。

ですが、ですが…夏には
メロン除草剤散布全滅事件もあり
一気に経営状態が傾くことが決定。

「客土事業、やっぱりやめようかな」

夏は完全に心が折れていました。
でも、来年もメロン作りをしたい。
もっといいメロンを育てたい。
それで思い切ってやっちゃいました!

事業完了です(^_^)ゞ
ビニールハウス9棟にガッチリ
新鮮サラサラな山土を客土しました。

パワーショベルを借りてきて
この操作は元水道工事現場の親方
父の得意分野。
土をどんどんトラクターに積みます。

 

トラクターの後ろに油圧バケットを
装着、そこに山土を積んで
1棟あたり6台、何度も往復、
ダンプして山土を広げていきます。

もう、根性の世界(^^;)
朝から晩まで永遠と
この作業の繰り返しピストン作業で
土をハウスに入れ続ける作業です。

本来予想では、お盆過ぎも忙しく
ハウスの片付けやメロン収穫など
いろいろある中で、客土しなきゃ…
思っていましたが…

 

まぁ、事件のせいで

メロン収穫の仕事が6棟分も減ったので
その分、客土の仕事に2人が集中できて
たったの5日間で完了しました!


ありがとう、お父さん!
スタッフの廣瀬さん、お疲れ様!

工期が短かったのでユンボの
レンタル代金も少なくて済みますわー。
すごくきれいに土を入れてくれました。

上手になったなぁ。
難しいんですよ、均等にいれるの。

これで
「どうやって客土を9棟も
やりきる事ができるか?」

という心配から解放されました。
ありがとー♪\(^o^)/
ほんと、悩んでたんだ。

天気のいいうちに終わって、
よかった、よかったー!
うれしいっ!うれしいよーっ!

この手の仕事は雨が続くと
土がネトネトになって重くなるので
すごい大変なことになってしまうんです。

運が良かった。天気に助けられたー。
この後、8/28~は
トウモロコシ収穫・発送作業に
総力戦・没頭する事になるのでした。

 

当農園では、昔から客土を
ハウスの順番におこなっていて
1~23番ハウスまで完了していました。

ですが、5年ほど前に新設した
25~33番ハウスは客土する力がなく
客土するのが願望だったんです。

これで寺坂農園のメロン畑すべて
ビニールハウスはすべて客土され
高盛りされた排水性の良好な畑に。

昨年の台風災害のせいで水没し
メロンに酷い被害を受けたけど…
中富良野町の救済施策によって
当農園のメロン畑はより良くなりました。

心から感謝しています(^人^)
あーっ、もう、来年のメロン栽培が
楽しみでしょうがないです。
畑サラサラで、耕しやすいよ~。

どんなメロンの生育するかなー。
過去の客土してきた経験からも
メロンの生育が生き生きしてくるのを
経験しているので、ワクワクです。

『メロン畑客土事業・完了っ!』

のお話でした。

今回も長くなっちゃったなぁ…
まぁ、それだけこの客土に
思い入れがある、ということで(^_-)

伝わりましたか?!?!
あ、これから支払いが…(^^;)
トウモロコシの追加ご注文、
ご購入がたくさんきています-。

ありがとうございます!<(_ _)>
今日はメロン畑を片付けた
廃棄するビニール・ポリを
処分場に運ぶ作業を中心に進めます。

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

 

これぞ、農家の幸せの極み。
プチプチ食感と自然の甘みー。


 
普通にご飯を炊くようにして
中にそぎ落としたトウモロコシの粒を入れます。
米3合 に、
酒大さじ1杯 
塩 小さじ1/2
とうもろこし 2本分の粒
 
これでスイッチオン!です(^_^)v
 
来年のパンフレット用に
写真撮りました。
食べ物写真って奥深いのぉ…(^^;)
 
専務(妻)が朝作って、
炊飯器ごと会社に持ってきて
みんなに振る舞っていました。
喜びが笑顔が広がるねー。
 
トウモロコシ【サニーショコラ】で
作る、トウモロコシご飯は絶品じゃ。
 

今回は、売り込みますっ(笑)

 
社長の大事なお仕事です♪
 
あなたからのお取り寄せ通販での
ご注文、お待ちしています~。
すんごく新鮮なままお届けします。
 
あと10日ほどの受付です(^_-)
 
#サニーショコラ
 
小雨決行。トウモロコシ収穫作業。
今朝も朝6時~開始です。
そう、待っている人がいるからーっ。


 
「はい、はい!
収穫前に気合いの記念撮影だよーっ」
 
「雨降っても、やんぞーっ!」
 
って、社長(ワタシ)が元気に
かけ声かけて自撮りしても…
みんなのテンションが低いのは
あまりお伝えしたくない事実です(^o^;)

 
「もっと、笑顔で元気にー
やんぞーっ!」
 
再度撮影しても
「ぉー・・・
テンション、低ぅ~。
 
「いつも鉄コンテナ4基採ってるけど
今日は2基だけだから、頑張ろうね!」
 
いつもの半分の収穫量でいいと分かると
みんな、元気になってきました(^^)


 
小雨のうちに収穫が終わってよかった。
8時頃から天候が荒れてきました。
 

北海道・富良野地域に久しぶりにまとまった雨になりそう。

 
お盆ぐらいから、まともに雨が
降っていないような気がする。
 
まぁ、地域のタマネギやニンジン等
収穫作業は順調に進んでいます。
秋まき小麦の播種も順調ですよね。
こんなに雨の少ない秋って、ないなぁ。
 
寺坂農園としても、8/28から
始まったトウモロコシの収穫作業が
ずーっと雨に当たる事なく
スムーズに収穫できて助かりました。
 
いつもなら台風の暴風雨で
倒されてしまったり、
収穫作業が足下がぐちょぐちょで
大変苦労したり…
それが仕事なのですが。
 
今年はトウモロコシが倒れず
しかも雨にも当たらず、
品質良い状態で収穫が進みましたー。
ありがたやー(^人^)


↑14人いるはずなのですが、どこにいるか分からない…

 
明後日、次の収穫圃場に移動して
白いトウモロコシ【雪の妖精】と
黄色いトウモロコシ【サニーショコラ】
の収穫を進めていきます。
 

トウモロコシ収穫・発送の進捗状況は

 
今日までで予約後注文頂いた分
98%ほど発送完了しています。
 
まだ届いていないお客様、
現在郵送中か、もしくはもう数日で
届きますのでお待ちくださいね<(_ _)>
 
まだまだ、ご注文受付中です。
明後日から次のトウモロコシ畑に
入ります。
 
これがまた、品質がいい!
昨日試食したら、うまかったー。
より甘みが深くなっています。
 
今年は2期目のトウモロコシが順調で
昨年みたいに、熊や鹿に食べられて
全滅なんてことはありません。
 
あ、昨日見に行ったら
キツネに少し食べられてたな…(^^;)
 
ですので、20日前後まで
収穫・お届けする事ができます
お取り寄せ通販での購入、
お待ちしていますー。
 
トウモロコシ収穫発送、
進捗状況のお話でした。
雨の日もみんな頑張っていますp(^^)q
ありがとうねー
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 

泣いた、泣いた。なきじゃくった(T ^ T)
歳とったのかなぁ、自分。
涙もろくなったわぁ…。


アマゾンでレンタルし連続二回観ました。
壮絶で、凄い、映画だった。

将棋の映画なんだけど
将棋のことを知らなくても
この映画から伝わってくるメッセージ
将棋に人生をかけた男たちの話は
心にガンガン響いてくる。

かの有名な天才棋士、
羽生善治さんを知っているだけで
いや、知らなかったとしても
この映画から熱いものを感じられるはず。

 

なんと、実話。

難病にかかり、29歳の若さで亡くなった
村上聖さんの生涯を描いた
ノンフェクション小説を映画化。

うん、小説も買って読もう。
大崎善生さんがノンフェクション小説を
2002年に出していて
第13回新潮学芸賞受賞しているんですね。

アマゾンで見たら
カスタマーレビュー145件!!
それで星が5つ。むむぅ〜。
映画が凄すぎたので、期待大だ!

映画の内容の話に戻るけど…

 

将棋にかける想い。なぜ?将棋をやるのか?

羽生名人と村山でサシで飲むシーン。
2人のやりとりにすごく共感したんだ。


なんか、農業と同じところがあるなーって。
自分の志事に対する想いにも
似ていると感じた。

映画の中からでの村上聖さんの言葉

「一位じゃなきゃ意味がないんだよ!」

響いたなぁ…(T ^ T)
持病が悪化し、確実に死に向かっている村上。
時間がないのだ。
『生きている』ではなくて
『死に向かっている』のだ。

それでも彼は夢を語る。
2つの夢がある。
それは将棋で名人になって…
もう一つは…

ネタバレなるから映画を観てね。
このシーンで愕然となった。
すごい衝撃を受けた。
とてもリアルな夢と想いに
心が熱くなりました。

あと、すんごいのが…

主人公の村上聖を演じる松山ケンイチさんの
役作りと演技が震えるぐらいリアル。

この役を演じるのに体重を20kgほど
増やしたらしい…
最初俳優さんが誰か?わからなかった。

細やかな演技、難病を抱える主人公を
ずーっと見事に演じきっていました。
この松山ケンイチさんの演技を
見るだけでも、震えてきたなぁ。

あとあと、羽生善治名人を演じる
東出昌大さんの演技がビンゴ!
本人に似すぎてるーーー!


つーか、羽生さんが乗り移っているでしょ!
もう、研究と演技をしすぎレベル。
役者人生をかけていると思うよ。

それほど見事に羽生さんを演じきってます。
将棋の盤面を見ていても
どっちが優位か?形勢がわからないでしょ。

でもね、羽生さん演じる東出さんの
表情を見ているだけで、
戦いの形勢がわかるの!!

一手、一手ごとに表情が変わるの!!
もうね、本物??
本人が出演しているの?
それぐらいすごい演技。

だから、立て続けに2回見たさ。
2回目もおもしろかったー!!
2かいめにみたほうが面白かった!
より、味わえましたよー。

 

あぁ、小説を読むのが楽しみだ。

たいていの場合、げんさくのノンフェクション
小説の方がより深く背景や情景が
描かれていて、感動するはずなのだ。

ありゃ、さっと紹介しようとかきはじめたのに
長くなちゃいました(^◇^;)
それだけ、感動しまくった映画
だったんですよー。DVD購入、愛蔵版決定。

秋の夜長に観て、涙して欲しいなぁ。
生きること、
いや、
私たちは死に向かっていることを
考えさせてくれる映画です。

素敵な映画に感謝。
今日は農業・お志事休みです^_^
家族と仕合せを生み続けます!

おはようございます!
今朝も6時からトウモロコシ収獲スタートです。
太陽の周りに光の輪が!

きれいですねー。
なっていったっけ?
フレア現象だっけか?

明日は雨振りそうですねー。
今日も張り切ってやっちゃいます!

メロン畑はいまエン麦を栽培中。
緑肥として育てています。




メロン畑をできるだけ早く片付けて
緑肥栽培をして土作りしています。
8月中旬までは、
ヒマワリとエン麦の混潘。
 
その時期を過ぎると北海道の
中富良野町は寒くなるので
ヒマワリの緑肥栽培は不向なんです。
 
ですので、8月下旬~の緑肥栽培は
すべてエン麦を種まきして育てます。
 
バケツに種を入れて、手で撒いて~。

パワーハローで畑の表面を
10cmぐらいかなぁ。攪拌して~。


台湾からワーキングホリデーで
来ている研修生リュウ君。
トラクターの運転・作業、バッチリです。
 
雨に当たると見事に生えそろいます。
うーん、上手に種をまいている。
きれいに生えそろい、育っていますね。
 
いま、寺坂農園のメロン畑では
半分ほどがヒマワリが生長し
残りはエン麦畑で緑色が広がっている。
 
30棟すべて緑肥栽培中です(^_^)ゞ
 

最後の1棟…16番ハウスだけ…

 
トウモロコシの収穫期間に突入したので
まだメロン残渣が片付いていない…
あぁ~、気になる!
 
早く片付けて、エン麦の種をまき
緑肥を育てたいけど…
今はお客様においしいトウモロコシを
お届けするのが最優先なのだ。
 
 

今月の中旬にはヒマワリが咲くかな。

 
元気な黄色を観る事ができます(^^)
楽しみだー。
 
↑お金にはならないけど…
土作りはとても大切なのです。
 
このエン麦は、そうですね…
あと20日ほどで草丈50cmぐらいに
伸びる予想です。
 
メロン畑に育っている緑肥
ヒマワリもエン麦も
10月上旬には畑に耕し込みます。
 

10月に入ると一気に寒くなり霜降り始めるので…

 
畑が乾かなくなるのと緑肥の分解
期間を確保するため、耕します。
 
土が冷たくなりすぎると、やはり、
土壌微生物の動きも鈍くなるので
分解が遅くなるんです…

あと2ヶ月で雪が降る現実っ!(^^;)

 
またヒマワリが咲いたら
元気な黄色い畑をアップしますね。
 
今日もとうもろこしの
収穫・選別・箱詰め・発送作業です。
お取り寄せ通販でご注文の方
おまちくださいねー。
 
とうもろこし畑での収穫作業、
2週目が完了したので
明日と明後日は収穫お休み。
 
のこったとうもろこしに実を詰めて
月曜日から3週目の収穫をします。
 
わーい、2日間休みだっ\(^o^)/
温泉でも行って、疲れた身体と
心をいやしてこよう。そうしよう。
 
さぁー、やんぞっ!
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 
 
 
採ったどぉぉぉーーーっ!!
今日も鉄コンテナ4基分、

採りまくりましたよーーー。

 
はぁ、達成感を噛みしめています。
本日の収穫部隊は13人。
とうもろこしジャングル内での
今日の戦いは完了しましたっ(^_^)ゞ
 
 

毎朝6時~収穫開始。

 
この大型鉄コンテナ1基で
だいたい1000本が収穫できます。
 
で、白いトウモロコシ【雪の妖精】を
2基分収穫してから…
 
畑を移動して黄色いトウモロコシ
【サニーショコラ】を2基分収穫。
 
合計4基、約4000本収穫したら
寺坂農園に帰還。
選別・箱詰め・発送作業に突入です。
 
だいぶんトウモロコシの実入りが
良くなってきたので…
 
しかも、みんな収穫のプロになって
きて迷子にもならず、
収穫作業が早くなってきたので…
 
だいたい朝6時~8:00で
4000本を収穫しまくります。
朝の一仕事メッチャいい運動ですp(^^)q
 
収穫は一人一列を担当して進みます。
一人一列を守らないと…
自分がどこにいるのかすら
分からなくなるのです(^^;)
 
だいたいいつもは、10人で10列、
カゴを持って収穫しながら

横一列で戦列を進んでいきます。

 

そして3人が『カゴ運び係』

 
写真一枚目のリュウ君がそう。
 
収穫していてカゴがいっぱいに
なった人に“空カゴ”を渡して
いっぱいになったカゴを受け取り、
トラクター装着の大型鉄コンテナに
どんどん入れていきます。
 
私もやるんですが、
この『カゴ運び係』が結構ハード!
 
カゴを2個持ってジャングル内を
突き進み、トウモロコシがいっぱい
入ったカゴを両手に運びまくる。
 
鉄コンテナについたら
「よいしょっ!」と
カゴを持ち上げトウモロコシを
“やさしく”積み込みます。
 
“やさしく”ですよ~。
皮が薄くてプチプチ食感の
トウモロコシは実が潰れやすいので

やさしく積み込んでいきます。

 
収穫部隊も作業が早いので
作業者一人ひとりのカゴが次々に
トウモロコシでいっぱいなっていく。
 
カゴがいっぱいになって
トウモロコシが収穫できなくなっても
収穫作業者は自分の列から移動禁止。
 
それじゃ無いと迷子になるし…
受け持ちの列から離れられません。
なので運び係が空カゴを
持ってこないと収穫作業も進みません。
 
だから、いそがしいーっ!!
朝露で濡れるので合羽を着ているし
かなりいい運動なので
汗でべちゃべちゃになります(^^;)
 
 

いやぁ~、朝からいい運動です。

 
朝、2時間ちょっと、
みんなで頑張って4基分収穫終わると
達成感はバツグンなのでございます。
 
スタッフのみんな、
毎日頑張ってくれていますp(^^)q
ありがとうねー!
 
一番おいしいタイミングで収穫し
おいしさの感動をお届けできるよう
総力戦は続きます。
 
でも明日で
2回目の収穫畑を一回りできるので、
2日ほど休んで実入りを促してから、
月曜日から3週目の収穫かな。
 
ちょっとでも未熟なトウモロコシは
収穫しないようにしているので
まだ畑に残っているんです。
3週目の収穫作業で採りきります。
 
さぁ、お取り寄せ通販でのご購入分
選別、箱詰め・発送作業を
今日もハリキッテやっちゃいます。
 
この選別・箱詰め作業にちょっと
飽きてきたのはナイショです(^_^;)

えぇ…ナイショですよっ。

だって、すごい数なんだもんっ

 
トウモロコシ収穫作業の
様子をお伝えしました。
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

おはようございます!
今日もトウモロコシ収穫スタートです。

 

富良野の朝は美しい。
やんぞーーッ!o(^_-)O

トウモロコシご飯がおいしすぎます!
おかず、いりません。

 
ガマンできずに、バターを投入。
醤油をまわして…
 
うますぎて、思わずおかわり。
食欲の秋、まっしぐらです!!
ダイエットって、なーに?(笑)
 
あなたからのご注文お待ちしています(^^)
宣伝でしたー。

寺坂農園ホームページからご注文できます♪
   ↓
http://furano-melon.jp/

私(シャチョー)の趣味です。
秋から来春にかけて貯蔵し

おいしい野菜を楽しみ続ける!

 

白菜は『タイニーシュシュ』。
大根はミニ大根『ころっ娘』。
8月17日に種をまきましたー。
 
家族とスタッフで、

感動野菜を育てて頂きます(^人^)

 
さすが大根・白菜。
水をかけるとすぐに発芽します。
これで秋の食の楽しみが増える。
 
面積が少ないので…
白菜は苗を立てずに直播。
株間“約”25cmで2粒まき。
後日間引きします。
 
大根はもちろん直播。
これも2粒まきで、間引きします。
 

そんで、農園スタッフみんなは…

 
メロンの片付け、収穫発送と
すごく忙しそうだったので…
 
この白菜・大根栽培は私の趣味だし
私が地味に畑の準備をしました。
殺虫剤粒剤を手で撒いてー
 
大根専用肥料を買ってきて撒いて
トラクターに逆転ロータリーを

セットしてメンテナンスして…

 
久しぶりにトラクターに乗ったさー。
いやぁ~、気持ちい!!
 
快晴の中、ゆっくり進むトラクター。
ドンドン畑を細かく耕していく。
野菜畑がきれいに仕上がっていく。
 
うーん、気持ちいいー。
農業って、やっぱりいいなぁ。

現場が、畑がやっぱり気持ちいい。

 
男の子にとってトラクター作業は
まぁ、今回チョコットの畑ですが
農作業の晴れ舞台っ!ですなぁ(^-^)
 

畦の線引き!

 

 
地ならし用のトンボを改造して
畝幅30cmになるように
線引きできる道具を作って
土の上を引っ張って目安とします。
 
株間は『自分の足』を最初に
メジャーで測って目安として
おおよそ25cmで種まきです。
 
 
覆土量、種をまく深さは…
大根は約1cmに。
白菜は約0.5cmでお願いしました。
これでいいのかな?(無知)
まぁ、テキトーです(^^;)
 
マルチシート貼りもしないで
超☆昭和な農作業でございます…
北海道らしく機械化していなくて
お恥ずかしい…(^_^;)
 
シャチョーの趣味野菜。
白菜と大根チャレンジも4年目です。
種まきを手伝ってくれたスタッフに
 
「俺はメロン作りのプロだけど
白菜・大根栽培技術は
素人並で下手くそなんだ」
 
はずかしながら、告白です。
なかなか、秋作の白菜・大根。
奥が深いんだよなぁ。
 
ヨトウムシ、コナガ、害虫との戦い。
苦手なんだよなぁ。
農薬の種類や使い方がメロンと全く違う。
 
栽培は2ヶ月で一気に決まるし
土作りもすごく影響するし、
ほんと、奥が深くておもしろい。
 
だから、すごく忙しいけど
8月のお盆になったら
種をまいちゃうのです…(^^)
 
一昨年は虫に食われまくって…
昨年は台風の大雨で水に浸かって…
くぅ…(T_T)
 
今年は大豊作に持って行けるよう
排水対策もバッチリ
農薬散布準備もバッチリp(^^)q
 
みんなにおいしい野菜をたっぷり
食べてもらって喜んでもらえるよう
しっかり育てていきます!
 
 

ワクワクが増えました(笑)

 
白菜・大根チャレンジのお話でした。
 
あ、このお野菜に関しましては
お取り寄せ通販で販売する
計画はありません…。
 
秋~冬の野菜のお届けは
じゃがいも・カボチャ・タマネギ
ニンジンとなっています。
今年もよろしくお願いします(^人^)
 
今日もトウモロコシ祭り!
やりますよー!

マラソン状態に入りましたー(^^;)

 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けまます。

「えっと、1000件は電話かけましたね」
青肉メロン【オルフェ】の
キャンセルお願いの電話連絡です。


受注担当スタッフ寺岡さん
とにかく頑張りました。
電話をかけてかけまくりの8月でした。

【メロン除草剤全滅事件】で
6棟も被害にあいまして、
そのなかに青肉メロン2棟があって
オルフェメロンが全滅。

もぉー!すっごく楽しみにしている
お客様が、とっても多いのに!!
1年以上待っているお客様もいるのに…

全く収穫できない事態になった夏。
7月下順には枯れ上がってしまい
全滅が確定していました。

そこで、事件があったことを
8/3にFBとツイッターとブログで公表。
(ネットニュースなどで想像以上に
拡散したのは想定外でした…)

それから約700件も予約注文頂いていた

青肉メロン・オルフェ申し込みお客様へ
キャンセルのお願い電話を
受注スタッフが順次かけていきました。

当然、
何度かけても繋がらないお客様も多くて…
メールやFAX、それでもダメなら
お知らせのお手紙も出しました。

7月末から約1ヶ月間ずーっと、
毎日毎日、受注担当のスタッフが
交代しながらこの電話連絡を担当。

朝から晩まで
「申し訳ありません。
青肉メロン オルフェのご注文ですが…
悪質な犯罪行為によって除草剤まかれ
全滅してしまったんです。」

「それで、ご注文頂いていた
青肉メロン オルフェのご注文ですが
キャンセルとさせてください」

ずーっと繰り返し電話をかけていました。
ほんと、よくやってくれていました。
1度で出ない場合が多いので、
何回か日時を変えて電話をかけるので…

1000件以上は電話かけている、
とのこと。そーだよね…

大変申し訳ない電話連絡を
お客様にずーっとしてくれました。
よくやってくれました。

電話をかけて、出られたお客様も
ネットニュースや私の投稿をみて
すでにご存じの方が多く、
話が早かったお客様も多かったです。

ご理解を頂きありがとうございます。
本当にありがとうございます。

 

また、お電話の中で

「絶体に負けないで!」

「これからも応援しているから!」

「また来年のオルフェメロンを
楽しみにしているからー」

こちらからキャンセルのお願い、
お詫びのお電話をしているのに…

逆に、応援・激励のお言葉を
たくさん、たくさん頂いて
事務所にいてその応答を聞いている
だけで、何度も胸が熱くなりました。


来年も必ずメロンをたくさん
育てられるよう、頑張ります!
なんとか、
この事件を乗り切りたいです。

事件の被害があまりにも酷く、

メロンが全滅してしまった事実に
すごく経営も心も
ダメージを受けましたが…

それと同時に、当農園は
お取り寄せ通販での購入が中心の
産地直送農家ですので、

「膨大な数のキャンセルお詫び電話、
いったいどうしよう…」

直販・受注事務での事後対応を
どうしようかと、凹んでいました。
想像するだけでも膨大な業務量だ。

既に一括払い、前金でいただいている
頒布会のお客様も多い。

ただ、キャンセルだけでは無く、
返金手続きの振込・処理業務も
間違えないように進めなければならなく
考えるだけで、クラァ~っときた。

しかし、社員さんが中心となり
業務フローをしっかりと考え構築し、
受注スタッフみんなが
お詫びの連絡に頑張りました。
ほんとうにありがとう!

連絡していく中で、
多くのお客様から励ましや
応援の声をたくさん頂いたことで
なんとか乗り切れました。


キャンセルお詫び電話連絡…
ほぼ1ヶ月かかりました。
この手間コストも大変なものです…

ただでさえ、すごい被害金額なのに
受注キャンセル業務がどーんと増えて
事務所内はてんやわんや、
この経費負担・心理負担ストレスは
いったいどこにぶつけたらいいのか。

悔しい。

あらためて怒りがわいてくる。
メロン農家の当農園だけでは無く
お客様にすごい迷惑と心配をかけました。

地域のみなさんにも心配かけ
不安な気持ちが広がっている。

犯人が逮捕された時には、
この大変な業務処理分も含めて
がっちり損害賠償請求・
慰謝料請求をする腹づもりです。

絶体に、許さない。
犯人は絶体にやってはイカン事を
やってしまったのだ。
これを許すわけにはいかない。

なんかこうやって書いてみると
すごく怒りがわいてきました。
事件後もうすぐ2ヶ月が経ちますが
とにかく悔しくて…。

人間だから、しょうがないよね。
許せる日は、来るのでしょうか…。

 

とにかく、今回のキャンセル件では

お客様皆様にご理解頂いて
スムーズにキャンセル手続きが
すべて終了したことに感謝しています!

寺坂農園はこんなにも素晴らしい
いいお客様に支えられているんだと
あらためて感激・感謝しています。

あぁ、もう、こうやって書いている
最中も泣きそうになってきました。
ありがとうございます。

去年の夏、私がうつ病になったり…

去年の秋は台風被害で
メロンが水没、全滅したり…

今年はこんな農業界の歴史に残るような
犯罪被害を受けたりと…

心配ばかりおかけしていますm(_ _)m
良くしよう!って前を向いて進んでいる
つもりなんですが…ごめんなさい。

ですが、どうかこれからも、暖かく
見守って頂けたら嬉しいです。

ようやく、心が立ち上がってきました。
ゆっくりと前に進んでいきます。

長くなりました。
長文をお読み頂きありがとうございます。

さぁ、今日も早朝からトウモロコシ収穫、
そしてお取り寄せ通販でご注文分の
箱詰め発送作業をガンガンやります!

あと10日ぐらい、かかるかなぁ(^_^;)

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

いや、ずぶ濡れに近いー。



今朝は朝露がすごくてテンションダウン…



でも気持ち良い秋晴れスタートで
テンションアップ!!

着替えどうしよう…(T ^ T)

ホワイトアスパラガス畑の今。
雑草取りと農薬散布が大切な時期で

うっそうと茂る中での作業です。

 
なかなかストレス環境です。
すごく大きくなったでしょ。
アスパラガスは身長以上にです。
 
この時期は、水やりと追肥、
そして雑草取りが作業になります。
 
メロン片付け作業の合間に
これまた人海戦術で草取りです。
アスパラガスは除草剤が使えないので。
 
アスパラガスは雑草との戦いだと
私は思っています。
 
男には負けられない戦いがある。
それは
アスパラガス畑の雑草との対決だ。
こいつにだけは、
負けるわけにはいかない。

あっという間に伸びる雑草。

アスパラガスと競争になると
なかなか雑草は強い、怖いよー。
 
 

そして今回の写真は、農薬散布の様子です。

 
「農薬かけてますー」って、
あんまりイメージよくないですが

正直に投稿します(^^;)

 
わっさわさに茂ったアスパラガスの
樹の中に突入し、丁寧に農薬を
散布してアスパラガスを守ります。
 
害虫で怖いのがヨトウムシ。
イモムシ君ですね(-_-;)
大発生して葉を食い荒らすのです。
これは殺虫剤を散布してやっつけます。
 
さらに病気の予防散布で
茎枯病と斑点病がでると大変。
葉や茎があっと今に茶色く枯れていく
これも怖ろしい病気なのです。
 
26年前に農業の後を継いでその時
おじいちゃんが育てていました。
その頃、農薬散布技術が甘くて…
 
アスパラガスが猛烈な斑点病発生で
茶色く枯れていったのが

目に焼き付いています。コワイ…

 
丁寧な殺菌剤散布で
アスパラガスを守りいつまでも
緑色を保ち光合成し続けるように
病気から樹を守るのです。
 
この時期だと、だいたい10日に
一度のペースで農薬散布します。
なかなか手間のかかる作物です。
 
今回散布したのは害虫対策に
薬剤名→【プレオフラブル】を
病気対策に【ダコニール1000】

を散布しました。

 
農薬散布担当スタッフ 
文ちゃんがこの作業のベテラン。
計画的に作業を進めてくれています。
ありがとうね♪
 

このまま10月上旬までアスパラガスの樹勢が保てれば

たくさん光合成して養分を根に蓄え
来年春、おいしいアスパラガスが
たくさん芽吹いてくるでしょう。
 
なるべく農薬は控えたいんだけど
アスパラガスを病害虫から守るのが
農業者の努めなのです。
 
アスパラガスの農薬散布の

お話でした。

 

 

今日も終日、トウモロコシ収穫と

お取り寄せ通販ご購入分の
発送のお仕事です!
 
 
人海戦術でみんな頑張っています。
私(シャチョー)の担当は、
・伝票と内容のチェック
・箱詰め内容確認と“封”をする。
・宅配便送り状のシール貼り
 
↑この作業をずーっとやっています!
毎日ずーっとやっています!
流れ作業の中、
毎日追われていますーー(>_<)
 

この記事を書いている途中でも

 

「シャチョウー、まだ来ないんですか?

仕事、詰まってきていますよ」

 

選果場から催促が…(^_^;)
ヤバいよ、ヤバいよー。
 
でも、農業の醍醐味はやっぱり
収穫と発送作業だね。
【収穫の喜びを満喫】できるね♪
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 
 

一気に目が覚めます。
今日もやんぞーッ!(^o^)

 

↓これは1日の朝。

気温10度スタートでしたー(^^)

トウモロコシがどんどん甘くなってきています♪

メロン除草剤散布全滅事件の裏側で…
8月3日に事件を公表した翌日、
4日にNHK北海道でテレビ放送でした。


 
これも夏の思い出。
NHK北海道のみ 8/4 11:30~
番組『つながる@きたカフェ』の
どさんこうまいべさマップ にて
寺坂農園が5分間ほど放送されました。
 
8月3日に事件をお伝えして
まさかの大拡散でニュースに
なっている最中に…
 
ひっそり(?!)と北海道NHKにて
放送されたのでした…。

 

この収録は事件前の6月下順でした。

我が町中富良野町の特産!
ということで、全面的にPRです(^^)
 
番組放送された喜びを感じること無く
夏が過ぎちゃった感じ…
まぁ、しょうがないよね…


 
でも、担当の今井レポーターさん
すんごく頑張ってくれて
いい番組になってうれしいです。
 
寺坂農園のメロン畑を案内し
当農園の特徴を伝えてくれて、
ありがたいかぎりです(^人^)


 
放送が8/4日で、
すでに6棟全滅だったので…
 
お取り寄せ通販のご注文、
反響に対応できなかったのが
悔やまれます…。くぅ…(>_<)


 
「嫌がらせの被害を受けましたが
乗り越えて頑張っていらっしゃいます」
 
番組の最後に今井レポーターさんが
伝えてくれました。


 
あらためて番組を観てみると、自分、
緊張して顔引きつっているなぁ…。
今年1回目の撮影だったからかな?
何回テレビ番組に出ても緊張するわー。
 
ちょっと変わった食べ方を、
ということで、

『半切りメロンの贅沢フルーツポンチ』
を作って召し上がって頂きましたー。
 
これは今井レポーターさんにも
大好評でした。
見た目もいい感じでしょ(^_^) v
 
無事に放送されて、中富良野町の
特産品&観光PRにもなって
少しは貢献できたかなぁ。
中富良野町長さん!観てくれました?
----------------

そしてもう一つ、NHK総合 サラメシで再放送!

2017年8月29日放送 20:15 – 20:43 
でした。


 
↑これ、自分でも忘れていて…
録画するの忘れていたー(T_T)
2014年収録のを再放送でした。
 
ですが、
FB友達からの教えてもらったんですが、
最後にナレーションの中井貴一さんから
「事件を乗り越えて頑張ってください」
とメッセージがあったようです。
うれしいっ!
 
8月はこれでなんと!
4連チャンテレビ出演でした\(^o^)/
すごいなーてらさかのーえん。
 
ほんと、メロンの全滅が悔やまれる…
人生、いろんなことがあって、
なかなかうまくいかないものですなぁ。
 
いや、ここは!
来年のメロン作りの意気込みとし
大人気で絶好調な売れ行きを夢見て、
これから前を向いて農業するのだ。
 
■8月4日にNHK北海道の
【つながる@きたカフェ】

 
■8月19日全国放送
【旅サラダ】
日本縦断コレうまの旅

 
■8月16日 関西テレビ
【よーいドン】織田信成さんが
レポーターで来たっ!

 
■8月29日 NHK全国放送
サラメシ スペシャル!
再放送で焼きトウモロコシおにぎり。

↑懐かしい…3年前、2014年の収録・放送でした。
 
8月テレビ4連チャン出演の
お話でした。寺坂農園、
がんばってるでしょ~p(^-^)q
 
今日も総力戦で、
トウモロコシの収穫、箱詰め
選別作業をガンガンです!
お取り寄せ通販のご注文分
ドンドン発送していきます(^_^)/
 
朝の冷え込みがしっかりしてきたので
トウモロコシが甘くなってます。
ご期待をっ。
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けましょう。

気温10度。さっぶーい!!
朝露が冷たいッ!



甘〜いトウモロコシ収穫できます^_^
やんぞーー(^o^)

8月中旬4品種で一気に攻めてきました。
これがまた、うまいんですわー!(^o^)


トウモロコシ収穫2日目。
スタッフみんなでトウモロコシ畑
ジャングルの中、もいでますっ!

メロンが終了し
トウモロコシに集中している現在ですが
今日はメロンネタです(^-^)
夏のメロンのおもひでをシェアします。

そうなんです、またメロン道場破りが!
小林 朋導 (Tomomichi Kobayashi)さんが
4品種連続アタックできました。

当農園は2玉しか送ってないのに…
ありがとうございます(^人^)

寺坂農園はメロン専門農家なので
やはり、いろんな種類のメロンに
とぉーっても興味があります!

8月中旬に4種類も送ってくれるなんて
ありがたい限りです。
スタッフみんなでいただきました。

で、届いたメロンは…
■味瓜 ともりん(メロンじゃないか…)
■IKメロン(伝説の赤肉メロン!)
■白肉メロン【グランドール】
■青肉メロン【肥後グリーン】

このうち、味瓜ともりん と
IKメロンは、小林農園さん自身で
育種した品種なのです!すげーっ!

おやつ時間のたびに、みんなで
おいしくいただきましたよー。

 

【1】まずは、味瓜ともりん。

味瓜…って、食べること、ない!
まずない!これは珍しいぞ…


昔メロンが無かった時代は
この味瓜を食べてたんでしょうね…。
食べてみると…

さっぱりの甘さで、おいしいー!!
“瓜”ってい感じがあまりしない。
メロンとは違うけど、おいしい果物。
若干ふわっとするような食感もグー♪
勉強になりましたー。

 

【2】赤肉メロン IKメロン

夕張メロン並ぶ、伝説のメロン品種。
20年前ぐらいまで、かなり産地が増えた
赤肉メロンブームの引き立て役!


久しぶりだぞ、IKメロン♪
食べてみると~。
とろける食感が、たまらない!
糖度もバッチリ1あって
とってもおいしかった~。

さすが、育種した農家さん
自身が育てたIKメロン、
おいしかったです!!

 

【3】白肉メロン グランドール

白肉メロンなんてあるんだー!!
べ、勉強不足でした。

割ったらやさしいベージュ色。
食欲がかき立てられます。
一口食べて「あんまーい!」

スタッフみんな、パンチ力ある
甘さに驚きましたー!
糖度は17度以上…あるんじゃないかな。
あまいっ(^o^)

そしてお味は、梨のような感じ。
これがまた、いいのさー。
メロンと梨を足したような果物。

おいしくて皆競い合うように食べて
すぐに無くなる人気ぶりでした。

 

【4】青肉メロン 肥後グリーン

もうね、これ、ずば抜けNo.1。
写真4枚目の手前のカットメロンがそう。

やっぱり青肉メロン!
上品なおいしさ、とろける食感
しっかりした甘さ。
さわやかな後味…

これがずば抜けておいしかった!!
\(^o^)/すごいー
決して高級品種ではない肥後グリーン。
ですがこの旨さは格別です。

あぁ…全滅した約2000玉の
青肉メロン、オルフェメロン。
それを思い出すよ…。

当農園でお届けしている青肉メロン
オルフェメロンと同じレベルの
とーってもおいしいメロンでした。

 

来年、リベンジだ!逆襲だー

この悔しさ(除草剤散布全滅事件)
をバネに、来年、もっと
おいしいオルフェメロンを育てて、

そして、
『逆メロン道場破り』で小林農園さんに
一方的にメロンを送っちゃうのだ。
うん、来年の目標ができた。

個性的な4種のメロン、
道場破りでしたが…
おみごとでした!<(_ _)>
おいしすぎですっ!

なんかこう、レベル高いメロンと
出会うと、ライバル心っていうのかな。
熱く燃えてくるものがあります。

今から来年のメロン作りが
楽しみになってきました!
よい刺激を頂きました。

今日はメロン道場破り、
まさかの4品種連続アタックを
受けたお話でした。

今日は終日、トウモロコシの選別
お取り寄せ通販で購入分の
全国発送のお仕事ですp(^^)q

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

 
 
 
 

朝6時から15人体制で
ドンドン収穫していますー。


メロンが終わっていたので
チョコッとぶりの早朝作業。まぁ、
早朝って行っても6時~だけど。

トウモロコシの栽培を委託している
収穫部隊の人員は
農家さんの畑に6時に集合ですp(^^)q

みんな横一列になって、
一人縦一列を受け持って
背丈より伸びたトウモロコシ畑を
収穫しながら進んでいきます。


 

うーん、ジャングル状態!!

しっかり一列ずつ見ているつもりが…
気がついたらズレてる!!(^^;)

なかなかのストレス環境でございます。
ヒゲが黒くなって、実のしっかりと
詰まったトウモロコシを見極めて

ボキッ!と下に向けて勢いよく折り
実をもぎ取ります。
たくさんなっていますわ~。
ほんと、すごい数だー( ̄□ ̄;)


 

黄色いトウモロコシはサニーショコラ。
白いトウモロコシは雪の妖精です。

どちらも生で食べておいしかった!

これは豊作間違いなし!
収穫適期のどれだけ収穫発送できるか?
が、勝負!やんぞーっ!

一日約4000本ずつ収穫・選別箱詰め
発送を行っていきます。
すべてお取り寄せ通販の発送なので
手間がかかりますが、これが志事!

鮮度バツグン採れたてトウモロコシを
あなたのお届けしていきます。


トウモロコシ第一期分。
約1週間、総力を上げて
ガンガンやっちゃいます!
--------------

【トウモロコシ収穫の練習しました】

寺坂農園の経営の特徴なのですが…
雇用中心の農業法人、
しかも季節スタッフが多いので…

毎年新人の収穫スタッフがいます。
しっかり、実の詰まりの見極めを
教えて覚えてもらう必要があります。

また、作業の流れも
一日を通した作業の流れも
知ってもらう必要がある。

で、昨日は練習で2000本を収穫し
ゆっくりと各作業と注意点を
みんなに教え確認しながら実行。

アレが足りない、
これはどうしたっけ?
誰がどの役割をやるのか?

『練習』なだけに、スムーズにいかず
かなりストレスを感じたけど、
やってよかった!収穫の練習。

一番クラァ~ってきたのは…

トラクター後ろに付ける
バックリフトの設定・調整が悪く
作業中に油圧ホースが破裂っ!
オイルが噴き出したとき~(T_T)

そこで全員作業中止~。
しばらく待機となりました…トホホ。

挑戦し続ける限り、
いろんな壁がやってきて、
自分を組織を成長させてくれます(^^;)

今日からの収穫スタート
かなり順調にスムーズに進みました(^^)
行程の確認、練習、
事前打ち合わせって大事だね!

トウモロコシ収穫・発送の練習、
昨日やっていてよかったー。

 

ではでは、今日から約1週間。
毎日いろんな物語が生まれますが
トウモロコシの収穫お取り寄せ通販の
発送をやりまくります!

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

 

「ネットをやっている、
そのメリットとデメリットを
教えてください」


おぉ~、いい質問だなぁ。
23日に帯広農業高等学校の
農業科学科40名の生徒さんが
視察研修でご来園でした。

メロンが残り少なくて残念でしたが
メロン栽培についてガーッとと説明、
力を入れて取り組んでいる土作りを
中心にお話しました。


そして寺坂農園の特徴である
農家が取り組む産直・直販について
お客様と関係を深める方法や
経営内容につい主に説明しました。

いやぁ~、午後イチの視察だし
畑作農業関係の後継者が多いから
今日の話は圏外、居眠り多発かな…

って思っていたのに、
みんな真剣な目つきで、しっかりと
お話を聴いてくれて嬉しかったです!

メロンおじさん(私)話に
熱が入りました。
あ、それはいつものことか…(^^;)

除草剤散布事件に関しては
説明が難しかったけど
事実のみお伝えしました。
人生、いろんなことがありますわ。

最後に質問コーナーでは
いろんな質問がでました。
で、生徒さんから出た冒頭の質問

「ネットをやっている、そのメリットとデメリットを教えてください」

うわー、ちょっと難しい質問だね。
幅が広いというか…

まぁ、寺坂農園のような経営だと
産直・直販を取り組む農家だと
webの利用、SNSの利用は効果絶大。

地方の田舎に居ながらにして
全国のお客様、人とつながれるのは
夢のような現実です。

しかも『SNS+スマホ』の時代、
24時間ゆるく誰とでもつながれる
夢のような時代になった。

しかしながらSNSやスマホ、webは
あくまでも道具であり手段。

大切なのは、
農業の現場で起きていること
感じていること、考えていることを

伝えて、相手に伝わる。ことが大事。
伝えるだけじゃ、ダメですよー。
伝わる、ように気持ちを込めて
感情も含めてしっかり書かなきゃ。

しっかり情報発信すること
相手に共感してもらえること。
を大切にSNSやブログを楽しんでます。

結果的に…お客様や当農園に興味を
もっていてSNS等で繋がっている方は
寺坂農園のことをすごくよく知っていて
考え方や農業へ姿勢や番犬のことも
1年を通じての出来事を知っている。

これはすごいことだ。
15年前なら紙媒体のニュースレター
ぐらいしか伝える方法が無かった…。

で、デメリットは…これもある(^_^;)

全国のお客様に向けて投稿しているのに
一番記事を読んでいるのは
『周囲の農家さん』

記事に上げたことの一部をネタに
揚げ足とるかのように
アレコレ言われるのがキツいですね。
ほんと、よく読んでくれています(笑)

あと、詐欺が来ますね。
これはなかなか手強いね。
勉強代がかかることも、あるー(T_T)

そしてモンスタークレーマー。
こいつも対処方法を知らないと
かなりやっかいだ。

 

ですが、それを補って有り余るほど

 

webの活用、SNSブログの活用は
メリットが大きいです。

地方・田舎での農業が、
とーっても楽しくなるツール。

逆に、地方・田舎の方がいいかもしれない
今までは考えられないほど
人と日とが繋がりやすくなったツールです。
いい時代に生まれたもんだ(^-^)

私の中では優先順位1位です。
それは、社長以上に情熱を持って
農業を経営をしている人はいないから。

社長自らの情報発信が
一番伝わると考えています。

情報発信しないと、伝わらない。
伝わらなかったら、
社会に存在していないことと同じ。
誰にも興味を持ってもらえません。

あくまでも“当農園の経営方法では”
webやSNSの活用はとっても
おもしろいしお客様との関係が
深まって農業がよりおもしろくなる。

と、感じています。情報技術の
世界ってあっという間に発展して
社会ってドンドンよくなっていきますね。

寺坂農園のようにお客様と直接繋がり
産地直送でおいしさをお届けする農業は
web、SNS、ブログなどは
ガンガン楽しくやっていきたいですね。

こんなに立派な後継者がいるなんて
十勝の農業の強さ、底力を感じる
すばらしい学生さん達でした。

今日は帯広農業高校の視察研修で
質問を受けたことに答えた
お話でした。

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けましょう。

まっずーーーいっ!!(^◇^;)
実が詰まってきているじゃないかぁー。
ゆ、油断していたわ…


トウモロコシ畑を見にいきました。
お盆頃気温が涼しかったので
積算温度がまだだろう…
って想像してたわー。ハズレた(ToT)

寺坂農園はほぼメロン専門農家なので


アスパラガスやトウモロコシ、ジャガイモ
かぼちゃ、玉ねぎ、人参、雪下キャベツなどは
仲間の専門プロ農家に育ててもらっています^_^

メロンの片付け、最後の発送があって

寺坂農園から約8kmほど離れた
トウモロコシ畑を見に行っていませんでした。

お盆前に見に行った時は…
「うーん、9月5日頃から収穫開始かな」
って、長年の勘 を働かせてたさ。

気持ちよく外したね f^_^;
めっちゃ順調に実が詰まってる。



これは29日からホワイトトウモロコシ
雪の妖精 から収穫開始しなきゃっ!!

えっと、現在、寺坂農園は
ワタワタしています!!!
トウモロコシが始まるぞー。

↑サニーショコラは、あと5日後ぐらいですねー

 

まずは、メロン選果場を片付けて

とうもろこしの収穫準備、そして
お取り寄せ通販の発送準備です。

事務所内もワタワタしています…
やっとこ、青肉メロン オルフェの
キャンセルお願い電話の業務が
目処ついたばっかりでした…。

忙しいことは、いいことだ!
それだけ、
社会に価値あるものを提供できて
お客様に喜んでもらえるのだ(^○^)

仕合わせづくりいっぱいできるのだ。
しかもこの畑、トウモロコシが豊作だ。
生産者の情熱と気合が伝わってくる。


よーし、ガンガンやっちゃるぜ!
社員・スタッフのみんなも
もうひと祭り、やっちゃいましょう♪

この試し採りのトウモロコシ。
家族で試食してみたんだけど
十分美味しかったーーー!

トウモロコシ収獲・発送開始
2日前の心境をお伝えしました( ̄^ ̄)ゞ

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合せを生み続けましょう。

寂しくもあり、ホッとした感もあり…
たくさんのご注文、直売所での購入
応援、激励、ご支持をありがとうございました。


お客様に支えられて
社員・スタッフさんにも支えられて
今年の寺坂農園事務所ミッション

甘くて美味しいメロンをぜんこくにお届け
して「おいしいっ」と喜んでもらう!

この使命を遂行することができました。
本当にありがとうございました。

とっても充実したやりがいのある
早春〜夏を駆け抜けましたぁ!!!!


 

まぁ、悔やまれるのは…

 

8月上旬〜中旬収穫予定の
青肉メロン オルフェをふくむ6棟の
除草剤散布全滅事件。

本気で悔しくて、怒りを抑えられない
非道な犯罪行為でした。
犯人逮捕を願うばかりです。


 

しかし、悪いことばかりではありません。

6月下旬から始まった加温栽培の
初物メロンから甘くて大きく豊作スタート。

しかも、直売所がオープンできないぐらい
お取り寄せ通販での購入が多く
ぼぼ、通販での全国発送で売り切れました。
ありがとうございます!

そして7月のお中元ギフトシーズン。
メロン直売所オープン観光の季節となり
この時期のメロンも大豊作に。

ずーっと大きくて特大サイズを中心に
甘いメロンが採れ続けました。
いやぁ〜7がつはとにかく収穫しまくった!!

大雨もなく、天候にも恵まれて
気持ちよくメロンが採れ続けて
お客様へ発送し続けました。
8月5日頃までは順調でした^_^

その後は…先にかいたとおり。くぅ。
被害のなかった6棟のメロンを大切に
守り育ててしっかり収穫しました。


そして昨日25日が
えーっと約100球ほどの収穫量かな。
2017年寺坂農園事務所のメロン栽培
直接販売ミッションが完了したのでした。

改めて、支えていただいた皆さんに
感謝と御礼の気持ちを込めて
ありがとうございました!!

 

メロン片付け作業、そして緑肥栽培の
作業も順調に進んでいて

ハウスビニールが片付いていって、
メロン畑がどんどんヒマワリ畑に、
えん麦畑に様変わりしていってます。

ホッとするのもつかの間…
昨日の夕方、トウモロコシ畑を見にいったら
ゲッ!かなり実が入ってきている!!

こりゃぁ来週早々から収穫開始だ!
メロン選果場片付け急げー
トウモロコシの段ボール作らなきゃー
てんやわんやが続きます。

メロン終了、感謝と御礼の気持ちを込めて
今日の投稿とさせていただきますm(_ _)m

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合せを生み続けます。