やった!やっと掛けられたーっ。
ホワイトアスパラガスのハウス、
無風の早朝を逃さず、掛けられたー!

もうね、アスパラガス芽吹いてるし(T_T)
ホワイトアスパラガス、なのに、
もう、色が付いちゃってるしー。


ここ数日、天気予報を見て
うんうんと唸っていた私と専務(妻)。
アスパラガスの殻を片付けたのだが
毎日風が強くて、ビニール掛けと
2重の遮光シートを掛けられずにいました。

 

これが、なかなか、悶々とするのさー。

天候だけはどうしようもない、って
わかっちゃいるんだけどね…。

昨日の夜、今朝の天気予報を確認しても
風速2。南風。うーむ、ダメだ…。
いつ?風が吹かないときが来るんだろ…

そして今朝、5時に外に出たら
やっぱり風が吹いている。晴れなのに。

6時。さぁ、メロンハウスのトンネルを
社員さんと開けようかーっ、って、
話をしていたら、風が止んだ!!!

おおー、チャンス到来だ!
今しかない!やるっきゃない!
しかし…、人がいない(^_^;)
125mハウスを3人はキツい。

自宅に行き、年老いた父と母に
「ごめんーっ、風止んだ。手伝ってー」
「おう、わかったわー」
最後に頼れるのは、家族である。うん。

 

軽トラに乗り込もうとしたら…

65才男性住み込みスタッフ、菊山さんを発見!!

ごめん、早朝出勤にして
ハウスのビニール掛け手伝ってー」

「いいですよ!顔洗ってから行きます!」

(笑)ってな感じで、6人いればよゆー。
30分ぐらいでハウスバンド仮留めまで
やっつけてやったぜ(^^)/

いやー、朝7時にして達成感抜群。
もうすでに、最高の一日♪

今日はホワイトアスパラガスの
遮光シート掛け作業に集中です。

他に、メロンのツル整理作業や
メロン畑準備作業などなど…
てんこ盛りの作業が続きます。

農業って柔軟な判断と決断。
元気と勇気が友達的な行動力が必要な
クリエイティブでおもしろい仕事ですわ。

では今日も農業を通じてたくさんの
幸せを生み続けます。

寺坂祐一

北海道・富良野からおいしいメロン・野菜を全国にお届けし、お客様に「おいしいっ」と喜んでほしい』を理念と据え、産地直送に取り組む農業を続けています。