まずいっ!メロン苗が焼けてしまうっ!【寺坂農園事件ファイル17】

強風…いや、暴風低気圧を乗り越えて…。
その爪痕です。メロンの苗がぁぁぁ~。
マルチシートのなかに潜ってるっ(>_<)


おはようございます。寺坂祐一です。
ビニールハウスの破れや倒壊は
なんとか持ちこたえたのですが…。

18番ハウスの南側、下腰ビニールが
強風であおられ続けて、
すきま風がハウス内に入り続けました。

その強烈なすきま風が
メロン畑のマルチシートの下に
吹き込んで、バタバタあおられました。


メロンの苗を植えた穴の周囲は
土をドーナッツ上に載せて押さえてます。
が、あっけなく飛ばされて…
メロンの苗が、マルチの下に潜ってる。

片側だけですが…株の数で80本ほど。
このまま、太陽が照り始めたら
マルチシートが熱くなり、その熱風で
メロンの苗が焼けてしまう!!


ということで、暴風が過ぎ去った翌日。
えっと、2日前の朝一番から
ベテランスタッフさんによって
潜ったメロン苗救出作戦でございます。

 

すこし繊細な作業になります

一株ずつ、葉や茎が折れないように
丁寧にマルチシートの上に
出してあげていきました。

これぐらいの被害で済んで
寺坂農園は運が良かったです。

あの日は富良野で瞬間最大風速が20m。
隣町の上富良野町では25mだったので
かなりビニールハウスに被害が出ています。

建物の屋根トタンが
はがされているのも多数。
倒壊した小屋や、倒れている小屋も。

被害に遭われた皆様の
早期復旧を願うばかりです。

北海道全域でも酷い被害のようです。
真狩村の最大風速40mって…
寺坂農園だったら、ビニールハウスが
全滅するハズです。

 

去年からいよいよ天候が変。

異常気象が、通常気象状態だと感じます。
気を引き締めて!

あらゆる天候を想定して
最善の作物栽培管理を続けていきます。
できることをしっかりと。

メロン苗救出作戦のお話でした。
今日はグリーンアスパラガスの全国発送、
お取り寄せ通販の出荷作業。

ビニールハウス掛け作業が3棟。
先日定植したメロン苗に水やり。
さらに次のビニールハウス掛け準備作業。
みんなで取り組んでいきますp(^^)q

では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪(^^)/

ページ最上部へ