おはようございます!
今朝も6時からトウモロコシ収獲スタートです。
太陽の周りに光の輪が!

きれいですねー。
なっていったっけ?
フレア現象だっけか?

明日は雨振りそうですねー。
今日も張り切ってやっちゃいます!

メロン畑はいまエン麦を栽培中。
緑肥として育てています。




メロン畑をできるだけ早く片付けて
緑肥栽培をして土作りしています。
8月中旬までは、
ヒマワリとエン麦の混潘。
 
その時期を過ぎると北海道の
中富良野町は寒くなるので
ヒマワリの緑肥栽培は不向なんです。
 
ですので、8月下旬~の緑肥栽培は
すべてエン麦を種まきして育てます。
 
バケツに種を入れて、手で撒いて~。

パワーハローで畑の表面を
10cmぐらいかなぁ。攪拌して~。


台湾からワーキングホリデーで
来ている研修生リュウ君。
トラクターの運転・作業、バッチリです。
 
雨に当たると見事に生えそろいます。
うーん、上手に種をまいている。
きれいに生えそろい、育っていますね。
 
いま、寺坂農園のメロン畑では
半分ほどがヒマワリが生長し
残りはエン麦畑で緑色が広がっている。
 
30棟すべて緑肥栽培中です(^_^)ゞ
 

最後の1棟…16番ハウスだけ…

 
トウモロコシの収穫期間に突入したので
まだメロン残渣が片付いていない…
あぁ~、気になる!
 
早く片付けて、エン麦の種をまき
緑肥を育てたいけど…
今はお客様においしいトウモロコシを
お届けするのが最優先なのだ。
 
 

今月の中旬にはヒマワリが咲くかな。

 
元気な黄色を観る事ができます(^^)
楽しみだー。
 
↑お金にはならないけど…
土作りはとても大切なのです。
 
このエン麦は、そうですね…
あと20日ほどで草丈50cmぐらいに
伸びる予想です。
 
メロン畑に育っている緑肥
ヒマワリもエン麦も
10月上旬には畑に耕し込みます。
 

10月に入ると一気に寒くなり霜降り始めるので…

 
畑が乾かなくなるのと緑肥の分解
期間を確保するため、耕します。
 
土が冷たくなりすぎると、やはり、
土壌微生物の動きも鈍くなるので
分解が遅くなるんです…

あと2ヶ月で雪が降る現実っ!(^^;)

 
またヒマワリが咲いたら
元気な黄色い畑をアップしますね。
 
今日もとうもろこしの
収穫・選別・箱詰め・発送作業です。
お取り寄せ通販でご注文の方
おまちくださいねー。
 
とうもろこし畑での収穫作業、
2週目が完了したので
明日と明後日は収穫お休み。
 
のこったとうもろこしに実を詰めて
月曜日から3週目の収穫をします。
 
わーい、2日間休みだっ\(^o^)/
温泉でも行って、疲れた身体と
心をいやしてこよう。そうしよう。
 
さぁー、やんぞっ!
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 
 
 
採ったどぉぉぉーーーっ!!
今日も鉄コンテナ4基分、

採りまくりましたよーーー。

 
はぁ、達成感を噛みしめています。
本日の収穫部隊は13人。
とうもろこしジャングル内での
今日の戦いは完了しましたっ(^_^)ゞ
 
 

毎朝6時~収穫開始。

 
この大型鉄コンテナ1基で
だいたい1000本が収穫できます。
 
で、白いトウモロコシ【雪の妖精】を
2基分収穫してから…
 
畑を移動して黄色いトウモロコシ
【サニーショコラ】を2基分収穫。
 
合計4基、約4000本収穫したら
寺坂農園に帰還。
選別・箱詰め・発送作業に突入です。
 
だいぶんトウモロコシの実入りが
良くなってきたので…
 
しかも、みんな収穫のプロになって
きて迷子にもならず、
収穫作業が早くなってきたので…
 
だいたい朝6時~8:00で
4000本を収穫しまくります。
朝の一仕事メッチャいい運動ですp(^^)q
 
収穫は一人一列を担当して進みます。
一人一列を守らないと…
自分がどこにいるのかすら
分からなくなるのです(^^;)
 
だいたいいつもは、10人で10列、
カゴを持って収穫しながら

横一列で戦列を進んでいきます。

 

そして3人が『カゴ運び係』

 
写真一枚目のリュウ君がそう。
 
収穫していてカゴがいっぱいに
なった人に“空カゴ”を渡して
いっぱいになったカゴを受け取り、
トラクター装着の大型鉄コンテナに
どんどん入れていきます。
 
私もやるんですが、
この『カゴ運び係』が結構ハード!
 
カゴを2個持ってジャングル内を
突き進み、トウモロコシがいっぱい
入ったカゴを両手に運びまくる。
 
鉄コンテナについたら
「よいしょっ!」と
カゴを持ち上げトウモロコシを
“やさしく”積み込みます。
 
“やさしく”ですよ~。
皮が薄くてプチプチ食感の
トウモロコシは実が潰れやすいので

やさしく積み込んでいきます。

 
収穫部隊も作業が早いので
作業者一人ひとりのカゴが次々に
トウモロコシでいっぱいなっていく。
 
カゴがいっぱいになって
トウモロコシが収穫できなくなっても
収穫作業者は自分の列から移動禁止。
 
それじゃ無いと迷子になるし…
受け持ちの列から離れられません。
なので運び係が空カゴを
持ってこないと収穫作業も進みません。
 
だから、いそがしいーっ!!
朝露で濡れるので合羽を着ているし
かなりいい運動なので
汗でべちゃべちゃになります(^^;)
 
 

いやぁ~、朝からいい運動です。

 
朝、2時間ちょっと、
みんなで頑張って4基分収穫終わると
達成感はバツグンなのでございます。
 
スタッフのみんな、
毎日頑張ってくれていますp(^^)q
ありがとうねー!
 
一番おいしいタイミングで収穫し
おいしさの感動をお届けできるよう
総力戦は続きます。
 
でも明日で
2回目の収穫畑を一回りできるので、
2日ほど休んで実入りを促してから、
月曜日から3週目の収穫かな。
 
ちょっとでも未熟なトウモロコシは
収穫しないようにしているので
まだ畑に残っているんです。
3週目の収穫作業で採りきります。
 
さぁ、お取り寄せ通販でのご購入分
選別、箱詰め・発送作業を
今日もハリキッテやっちゃいます。
 
この選別・箱詰め作業にちょっと
飽きてきたのはナイショです(^_^;)

えぇ…ナイショですよっ。

だって、すごい数なんだもんっ

 
トウモロコシ収穫作業の
様子をお伝えしました。
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

おはようございます!
今日もトウモロコシ収穫スタートです。

 

富良野の朝は美しい。
やんぞーーッ!o(^_-)O

トウモロコシご飯がおいしすぎます!
おかず、いりません。

 
ガマンできずに、バターを投入。
醤油をまわして…
 
うますぎて、思わずおかわり。
食欲の秋、まっしぐらです!!
ダイエットって、なーに?(笑)
 
あなたからのご注文お待ちしています(^^)
宣伝でしたー。

寺坂農園ホームページからご注文できます♪
   ↓
http://furano-melon.jp/

私(シャチョー)の趣味です。
秋から来春にかけて貯蔵し

おいしい野菜を楽しみ続ける!

 

白菜は『タイニーシュシュ』。
大根はミニ大根『ころっ娘』。
8月17日に種をまきましたー。
 
家族とスタッフで、

感動野菜を育てて頂きます(^人^)

 
さすが大根・白菜。
水をかけるとすぐに発芽します。
これで秋の食の楽しみが増える。
 
面積が少ないので…
白菜は苗を立てずに直播。
株間“約”25cmで2粒まき。
後日間引きします。
 
大根はもちろん直播。
これも2粒まきで、間引きします。
 

そんで、農園スタッフみんなは…

 
メロンの片付け、収穫発送と
すごく忙しそうだったので…
 
この白菜・大根栽培は私の趣味だし
私が地味に畑の準備をしました。
殺虫剤粒剤を手で撒いてー
 
大根専用肥料を買ってきて撒いて
トラクターに逆転ロータリーを

セットしてメンテナンスして…

 
久しぶりにトラクターに乗ったさー。
いやぁ~、気持ちい!!
 
快晴の中、ゆっくり進むトラクター。
ドンドン畑を細かく耕していく。
野菜畑がきれいに仕上がっていく。
 
うーん、気持ちいいー。
農業って、やっぱりいいなぁ。

現場が、畑がやっぱり気持ちいい。

 
男の子にとってトラクター作業は
まぁ、今回チョコットの畑ですが
農作業の晴れ舞台っ!ですなぁ(^-^)
 

畦の線引き!

 

 
地ならし用のトンボを改造して
畝幅30cmになるように
線引きできる道具を作って
土の上を引っ張って目安とします。
 
株間は『自分の足』を最初に
メジャーで測って目安として
おおよそ25cmで種まきです。
 
 
覆土量、種をまく深さは…
大根は約1cmに。
白菜は約0.5cmでお願いしました。
これでいいのかな?(無知)
まぁ、テキトーです(^^;)
 
マルチシート貼りもしないで
超☆昭和な農作業でございます…
北海道らしく機械化していなくて
お恥ずかしい…(^_^;)
 
シャチョーの趣味野菜。
白菜と大根チャレンジも4年目です。
種まきを手伝ってくれたスタッフに
 
「俺はメロン作りのプロだけど
白菜・大根栽培技術は
素人並で下手くそなんだ」
 
はずかしながら、告白です。
なかなか、秋作の白菜・大根。
奥が深いんだよなぁ。
 
ヨトウムシ、コナガ、害虫との戦い。
苦手なんだよなぁ。
農薬の種類や使い方がメロンと全く違う。
 
栽培は2ヶ月で一気に決まるし
土作りもすごく影響するし、
ほんと、奥が深くておもしろい。
 
だから、すごく忙しいけど
8月のお盆になったら
種をまいちゃうのです…(^^)
 
一昨年は虫に食われまくって…
昨年は台風の大雨で水に浸かって…
くぅ…(T_T)
 
今年は大豊作に持って行けるよう
排水対策もバッチリ
農薬散布準備もバッチリp(^^)q
 
みんなにおいしい野菜をたっぷり
食べてもらって喜んでもらえるよう
しっかり育てていきます!
 
 

ワクワクが増えました(笑)

 
白菜・大根チャレンジのお話でした。
 
あ、このお野菜に関しましては
お取り寄せ通販で販売する
計画はありません…。
 
秋~冬の野菜のお届けは
じゃがいも・カボチャ・タマネギ
ニンジンとなっています。
今年もよろしくお願いします(^人^)
 
今日もトウモロコシ祭り!
やりますよー!

マラソン状態に入りましたー(^^;)

 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けまます。

「えっと、1000件は電話かけましたね」
青肉メロン【オルフェ】の
キャンセルお願いの電話連絡です。


受注担当スタッフ寺岡さん
とにかく頑張りました。
電話をかけてかけまくりの8月でした。

【メロン除草剤全滅事件】で
6棟も被害にあいまして、
そのなかに青肉メロン2棟があって
オルフェメロンが全滅。

もぉー!すっごく楽しみにしている
お客様が、とっても多いのに!!
1年以上待っているお客様もいるのに…

全く収穫できない事態になった夏。
7月下順には枯れ上がってしまい
全滅が確定していました。

そこで、事件があったことを
8/3にFBとツイッターとブログで公表。
(ネットニュースなどで想像以上に
拡散したのは想定外でした…)

それから約700件も予約注文頂いていた

青肉メロン・オルフェ申し込みお客様へ
キャンセルのお願い電話を
受注スタッフが順次かけていきました。

当然、
何度かけても繋がらないお客様も多くて…
メールやFAX、それでもダメなら
お知らせのお手紙も出しました。

7月末から約1ヶ月間ずーっと、
毎日毎日、受注担当のスタッフが
交代しながらこの電話連絡を担当。

朝から晩まで
「申し訳ありません。
青肉メロン オルフェのご注文ですが…
悪質な犯罪行為によって除草剤まかれ
全滅してしまったんです。」

「それで、ご注文頂いていた
青肉メロン オルフェのご注文ですが
キャンセルとさせてください」

ずーっと繰り返し電話をかけていました。
ほんと、よくやってくれていました。
1度で出ない場合が多いので、
何回か日時を変えて電話をかけるので…

1000件以上は電話かけている、
とのこと。そーだよね…

大変申し訳ない電話連絡を
お客様にずーっとしてくれました。
よくやってくれました。

電話をかけて、出られたお客様も
ネットニュースや私の投稿をみて
すでにご存じの方が多く、
話が早かったお客様も多かったです。

ご理解を頂きありがとうございます。
本当にありがとうございます。

 

また、お電話の中で

「絶体に負けないで!」

「これからも応援しているから!」

「また来年のオルフェメロンを
楽しみにしているからー」

こちらからキャンセルのお願い、
お詫びのお電話をしているのに…

逆に、応援・激励のお言葉を
たくさん、たくさん頂いて
事務所にいてその応答を聞いている
だけで、何度も胸が熱くなりました。


来年も必ずメロンをたくさん
育てられるよう、頑張ります!
なんとか、
この事件を乗り切りたいです。

事件の被害があまりにも酷く、

メロンが全滅してしまった事実に
すごく経営も心も
ダメージを受けましたが…

それと同時に、当農園は
お取り寄せ通販での購入が中心の
産地直送農家ですので、

「膨大な数のキャンセルお詫び電話、
いったいどうしよう…」

直販・受注事務での事後対応を
どうしようかと、凹んでいました。
想像するだけでも膨大な業務量だ。

既に一括払い、前金でいただいている
頒布会のお客様も多い。

ただ、キャンセルだけでは無く、
返金手続きの振込・処理業務も
間違えないように進めなければならなく
考えるだけで、クラァ~っときた。

しかし、社員さんが中心となり
業務フローをしっかりと考え構築し、
受注スタッフみんなが
お詫びの連絡に頑張りました。
ほんとうにありがとう!

連絡していく中で、
多くのお客様から励ましや
応援の声をたくさん頂いたことで
なんとか乗り切れました。


キャンセルお詫び電話連絡…
ほぼ1ヶ月かかりました。
この手間コストも大変なものです…

ただでさえ、すごい被害金額なのに
受注キャンセル業務がどーんと増えて
事務所内はてんやわんや、
この経費負担・心理負担ストレスは
いったいどこにぶつけたらいいのか。

悔しい。

あらためて怒りがわいてくる。
メロン農家の当農園だけでは無く
お客様にすごい迷惑と心配をかけました。

地域のみなさんにも心配かけ
不安な気持ちが広がっている。

犯人が逮捕された時には、
この大変な業務処理分も含めて
がっちり損害賠償請求・
慰謝料請求をする腹づもりです。

絶体に、許さない。
犯人は絶体にやってはイカン事を
やってしまったのだ。
これを許すわけにはいかない。

なんかこうやって書いてみると
すごく怒りがわいてきました。
事件後もうすぐ2ヶ月が経ちますが
とにかく悔しくて…。

人間だから、しょうがないよね。
許せる日は、来るのでしょうか…。

 

とにかく、今回のキャンセル件では

お客様皆様にご理解頂いて
スムーズにキャンセル手続きが
すべて終了したことに感謝しています!

寺坂農園はこんなにも素晴らしい
いいお客様に支えられているんだと
あらためて感激・感謝しています。

あぁ、もう、こうやって書いている
最中も泣きそうになってきました。
ありがとうございます。

去年の夏、私がうつ病になったり…

去年の秋は台風被害で
メロンが水没、全滅したり…

今年はこんな農業界の歴史に残るような
犯罪被害を受けたりと…

心配ばかりおかけしていますm(_ _)m
良くしよう!って前を向いて進んでいる
つもりなんですが…ごめんなさい。

ですが、どうかこれからも、暖かく
見守って頂けたら嬉しいです。

ようやく、心が立ち上がってきました。
ゆっくりと前に進んでいきます。

長くなりました。
長文をお読み頂きありがとうございます。

さぁ、今日も早朝からトウモロコシ収穫、
そしてお取り寄せ通販でご注文分の
箱詰め発送作業をガンガンやります!

あと10日ぐらい、かかるかなぁ(^_^;)

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

いや、ずぶ濡れに近いー。



今朝は朝露がすごくてテンションダウン…



でも気持ち良い秋晴れスタートで
テンションアップ!!

着替えどうしよう…(T ^ T)

ホワイトアスパラガス畑の今。
雑草取りと農薬散布が大切な時期で

うっそうと茂る中での作業です。

 
なかなかストレス環境です。
すごく大きくなったでしょ。
アスパラガスは身長以上にです。
 
この時期は、水やりと追肥、
そして雑草取りが作業になります。
 
メロン片付け作業の合間に
これまた人海戦術で草取りです。
アスパラガスは除草剤が使えないので。
 
アスパラガスは雑草との戦いだと
私は思っています。
 
男には負けられない戦いがある。
それは
アスパラガス畑の雑草との対決だ。
こいつにだけは、
負けるわけにはいかない。

あっという間に伸びる雑草。

アスパラガスと競争になると
なかなか雑草は強い、怖いよー。
 
 

そして今回の写真は、農薬散布の様子です。

 
「農薬かけてますー」って、
あんまりイメージよくないですが

正直に投稿します(^^;)

 
わっさわさに茂ったアスパラガスの
樹の中に突入し、丁寧に農薬を
散布してアスパラガスを守ります。
 
害虫で怖いのがヨトウムシ。
イモムシ君ですね(-_-;)
大発生して葉を食い荒らすのです。
これは殺虫剤を散布してやっつけます。
 
さらに病気の予防散布で
茎枯病と斑点病がでると大変。
葉や茎があっと今に茶色く枯れていく
これも怖ろしい病気なのです。
 
26年前に農業の後を継いでその時
おじいちゃんが育てていました。
その頃、農薬散布技術が甘くて…
 
アスパラガスが猛烈な斑点病発生で
茶色く枯れていったのが

目に焼き付いています。コワイ…

 
丁寧な殺菌剤散布で
アスパラガスを守りいつまでも
緑色を保ち光合成し続けるように
病気から樹を守るのです。
 
この時期だと、だいたい10日に
一度のペースで農薬散布します。
なかなか手間のかかる作物です。
 
今回散布したのは害虫対策に
薬剤名→【プレオフラブル】を
病気対策に【ダコニール1000】

を散布しました。

 
農薬散布担当スタッフ 
文ちゃんがこの作業のベテラン。
計画的に作業を進めてくれています。
ありがとうね♪
 

このまま10月上旬までアスパラガスの樹勢が保てれば

たくさん光合成して養分を根に蓄え
来年春、おいしいアスパラガスが
たくさん芽吹いてくるでしょう。
 
なるべく農薬は控えたいんだけど
アスパラガスを病害虫から守るのが
農業者の努めなのです。
 
アスパラガスの農薬散布の

お話でした。

 

 

今日も終日、トウモロコシ収穫と

お取り寄せ通販ご購入分の
発送のお仕事です!
 
 
人海戦術でみんな頑張っています。
私(シャチョー)の担当は、
・伝票と内容のチェック
・箱詰め内容確認と“封”をする。
・宅配便送り状のシール貼り
 
↑この作業をずーっとやっています!
毎日ずーっとやっています!
流れ作業の中、
毎日追われていますーー(>_<)
 

この記事を書いている途中でも

 

「シャチョウー、まだ来ないんですか?

仕事、詰まってきていますよ」

 

選果場から催促が…(^_^;)
ヤバいよ、ヤバいよー。
 
でも、農業の醍醐味はやっぱり
収穫と発送作業だね。
【収穫の喜びを満喫】できるね♪
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 
 

一気に目が覚めます。
今日もやんぞーッ!(^o^)

 

↓これは1日の朝。

気温10度スタートでしたー(^^)

トウモロコシがどんどん甘くなってきています♪

ページ最上部へ