おはようございます。
本日よりフェイスブック、ブログの記事を時々担当させて頂く田村と申します。
初投稿で、何を書いていいのかわからないので、、、笑

今日は自己紹介をさせて頂きます(^.^)
和歌山県出身。富良野在住3年目。28歳、関西弁が抜けない男子です。
趣味は釣り、スノーボード、読書、お酒、サーフィン(ネットサーフィンで主にYouTubeの荒波に乗ってます)
富良野には25歳の時に『農業がしてみたい』『農業とは?』『直販とは?』
などなどと色んな思いがあり求人をみていたところ
※寺坂農園※の求人を発見し、即応募しました。最初は『半年ぐらい農業体験して和歌山へ帰ろう』
『人生経験の一つ』『美味しい物いっぱい食べたい』など簡単な気持ちで富良野へ来ましたが、、、

まず、来てすぐに後悔がたくさんありました。。。笑
寒すぎる、、、農作業が辛すぎる、、、大好きな吉野家がない、、、笑
など最初の一週間は後悔ばかりしていました。
そんな僕に社長が毎日、『田村さん、凍ってないかい?』凍っていたら来れてません。笑
『○○のお店が安いよ』『今日は寮でみんなでご飯を食べよう』
と社長の何気ない優しさに助けてもらってました。

仕事はというと、、、
時間がたつと作業にはだいぶ慣れて、色々(大きいトラクターの運転など)させて頂いて
本当に楽しい毎日を過ごしてました。
もういよいよ半年がすぎ、『そろそろ帰るか、どうしようかな?』と
考えていた時、社長に『来年も宜しくね~、冬も仕事あるけど残る?』と
お声をかけて頂いて、、、『冬の北海道ってどんなもんだ?』『本場の雪を見てみたい』
と北海道に残ることを決めました。
色々と社長と話した結果、初年度はスキー場にて本場の雪、スノーボードを思いっ切り楽しむ
という僕の願望を聞いてもらい、北海道に残ることを決意し、今に至ります。

今年からは通年の社員として雇用して頂けるようになり、フェイスブック、ブログの
投稿もさせて頂けるようになりました。

まだまだわからない事が多いし未熟ですが、何卒、宜しくお願い致します。
今後の記事にて、、、目指せ300イィネ!!
すみません。本日は僕の自己紹介のみです。。。笑

P.S
ご注文やお問い合わせで農園にお電話頂いた際
『お電話ありがとうございます~。寺坂農園です~』
と関西弁が聞こえたら僕です(^^)

この時期はカボチャが美味しいよね~
スープは、体が温まる♪♪♪

おはようございます。
寺坂農園 寺坂恵里です。

この時期は、カボチャが甘くて
美味しいですよね。

スープは好きだけど、ハンドミキサーや
裏ごしして作るのがちょっと・・・。
って方におススメです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「カボチャスープ」

材料
カボチャ  /1
玉ねぎ   2個(小)
バター   15グラム
ニンニク  チューブ1cm
牛乳    200cc
粗挽き胡椒 適量
塩     適量
コンソメ  1ケ

作り方
1、カボチャを蒸し器で柔らかくなるまで
蒸す。

2、玉ねぎ2個を薄くスライスする。

3、鍋にバターをいれ解けたら、
スライスした玉ねぎをいれ、
焦げないようにしんなりするまで炒める。

4、しんなりしたら、一度火をとめ
柔らかくなったカボチャを入れる。

5、火を止めたまま、カボチャをフォークで
つぶしながら混ぜる。

6、一気に牛乳をいれず、少しずつ様子を見ながら
牛乳をいれて、混ぜていく。

7、混ざり合ったら、粗挽き胡椒、塩、
コンソメをいれ、味を調える。

8、火をつけ、温めて出来上がり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんなに簡単に作れて、おいしいですよ。
もうちょっとスープぽっくしたい方は、
牛乳を増やしたらいいかもしれません。

寺坂農園スタッフも「美味しい~」って
声がたくさんあがりました。

社長は、
「うめぇ~」っておかわりしていましたよ(*^_^*)

 
昨日は【販売管理システム見学・勉強会】開催!
秋開催☆第一回目でした。

参加者はなんと! 1名♪

 

上坂 拓司 (Takuji Uesaka)さん、
ご参加ありがとうございました。

ワンツーマンでガッチリやれましたね!

寺坂農園から3名参加、
北海道日立システムズさんから2名で
合計6名で本気の勉強会となりました。

 
当農園の販売担当チーフ笹原さんが
一連の受注関連の流れを説明。
上坂さんの疑問・質問にドンドン答えていきます。
 
私も普段は受注業務はしないので
すーっごく勉強になりました(^^;)
「そんな機能もあるんだーっ」
って、新しい発見もありました。
 

農産物の通販に特化した販売管理システム。

 
とくに当農園はメロン農家なので
お中元ギフトの対応に強く作られています。
複数お届け先がある場合に強い。
 
逆に、BtoB取引を想定していないため
使えないことはないのですが、
対企業間取引はちと弱いかなぁ。
 
あと、デザインも弱いです…(^^;)
要改善の必要があり。
人の目に優しい画面デザインってありますよね。
 
勉強会を進めていく中で、
ここが分かりづらい、ここが複雑かな…
ここをもっと簡単に…など、
違う視点からの改善提案は、なるほど納得でした。
 
今回は、商品発送後の
「発送しましたメール」送信画面での
ちょっとクリック数は多いところを

シンプルになったらいいように感じました。

 
いろんな通販受注と直販を想定して
販売管理システムを構築しましたが
昨日の勉強会でいろいろ話しましたが、
 
このシステムは、頒布会(毎月お届けコース)と
督促管理システムが、作り込んでいる。
自画自賛ながら「よく出来ているなぁ~」
って、感心します。
 
この販売管理システムの思想は
「いかにお客様に心配かけさせず、
安心して注文~受け取りが出来るか?」
「いつ問い合わせ頂いても、
ご注文した件について、即答できる」
 
この2つです。
お客様が不安になると、
ご注文をためらってしまいますし
不安で電話をかけてこられます。
「注文したけど、どうなってますか?」と。
 
売上げって『信頼』でもあるので
「寺坂農園に注文すれば大丈夫!」
って思ってもらえるよう、積み重ねて生きたい。
 
頒布会は、一括前払いや毎月後払い、
毎月代引きでお届けなど、
また、毎月違う商品を発送したり、
商品発送前に宅配便送り状を一括印刷したり
乗り越えなければいけないハードルがたくさんある。
 
農業の「いきなりドーンと収穫・発送が始まる」
という自然環境に左右される現場。
それに対応できるように構築しました。
 
 

「これがあれば、という機能を網羅していますね」

上坂さんからご感想いただきました。
上坂さんは地元栗山町で事業をしていて
 
「農家さんとの仕事とで付き合いがあるのですが
農家さんみなさん、農作業に忙しすぎて
とても通販するまで手が回らない。
それで、弊社が中心となって、おいしい農産物を

通販でお届けしようと企画しているんです」

 
栗山町周辺はレベル高い野菜農家さん、
果物農家さんは多い。
 
この事業が伸びていくと、
素晴らしい地域貢献にも繋がります。
応援していきたいです!
 
次回、2回目は11月28日。
 
既に8名の参加申し込みを頂いています。
白熱した勉強会になりそう。
 
「本気で通販事業を考えている」
真剣な方の参加ばかりなので、濃いです。
東京からも参加する方がいて、
お会いできるのを楽しみにしています。
 
あと…無理したら2名、参加可能です。
もし迷っている方がいましたら
今すぐお申し込みください♪
 

BtoB取引が自分で販売する王道です。

 
それに対して、お客様と直接繋がる農業は、
『ハードル高くて難しい』だけに『やる人がいない』。
 
直販・通販。やった人だけ、行動した人だけが
やり甲斐のあるお客様と共に進む
農業経営を実現することが出来ます。
おもしろいですよ。
 
勉強会のベースになっている
販売管理クラウドサービスの紹介ページはこちらです。
 
今から28日の勉強会がワクワクします。
ご縁が広がるのも、うれしいですね!
 
昨日の販売管理システム勉強会の
お話でした。
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 

ひたすら待ち続ける
愛犬「ハッピー」

おはようございます。
寺坂農園 寺坂恵里です。

先日の日曜日、ハッピーは娘を見て
「遊んでくれる人がきた~」ぐらいの
勢いでテンションあがりまくり!!

2時間ぐらいしたら、娘は自分の世界に。
取り残されるハッピー。
それでも、ひたすら娘について回ってます。

この日社長は、お客様へのお手紙を作成。
丁寧に書いているか、ハッピーがずっと
見つめてます。

 

 

娘もまねして、お手紙を書きはじめましたが、

娘のタイトルが、
「ハッピーの一日の出来事」

「ハッピーの寝てる姿が可愛い」

「ハッピーがトイレに行きたくなったら、
必ず事務所のドアの所でジャンプして
教えてくれる」

などなど色々かかれてます。

二人とも真剣にお手紙を書いているので、
ハッピーも椅子に座り、ひたすら終わるのを
待ち続けてます。

後ろから見て可愛かったので、
写真撮っちゃいました(^_^;)

タイニーシュシュ、1,800株。
畑が湿気ってしまい、根が水やけ。
 
 
うぅ…2割ぐらいしか収穫できず。
10月中旬まで絶好調で生育してたけど
その後の雨続きで生育ストップ。
結球直前で、フィニッシュ(ToT)
 
もう氷点下当たり前だし
いつ雪が積もってもおかしくない季節。
これ以上の生育は望めないなぁ。
 
大反省です。お恥ずかしい…
タイニーシュシュ、おいしい白菜なのに。
今時期の鍋の季節、楽しみだったのに。
 

この失敗を経験とし、改善します!

 
生育中期まで絶好調だったので
施肥や土作りはいいあんばいだったハズ。
 
だからこの季節、
富良野地域特有のくずつく気候を考慮し
排水性を高めた畑作りが大事だ。
明渠排水を掘って、排水をよくして
高畝にして来年トライします。
 
あと、株間も広すぎた。
もう少し株間を狭くして、
タイニーシュシュらしいシュッとした
姿に仕上げたい。
 
大根『ころっ娘』が豊作だったのが
救いでした。
社員・スタッフさんにドンドン分けて
野菜をたっぷり食べてもらいますよー。
 

社長の趣味野菜、秋の白菜・大根栽培。

 
4年もやっているけど
毎年いろんなことが起きて勉強になる。
 
くやしいぞーっ、来年こそは!(笑)
 
メロン作りのプロだけど、
野菜育てるのがへたくそなお話でした(^^;)
 
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。
 
 

健康にいい一品

お野菜の美味しい時期。
健康が一番です!!

おはようございます。
寺坂農園 寺坂恵里です。

最近野菜料理に、
はまりつつあります。

この時期の野菜は最高に
甘くて美味しいですよね。

ニンジン嫌いの息子もこの一品は
食べてくれます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ニンジンご飯」

材料
ニンジン 1本
コンソメ 小さじ2
塩    少々
米    2合

作り方
1、米をとぎ、とぎ終わったら、
ざるにあげておく。

2、ニンジンは皮をむいて
おろし器ですりおろす。

3、炊飯器にお米を入れ、2合分の
水をセットする。

4、米の中に、すりおろしたニンジンと
塩、コンソメを入れ、少しかき混ぜる。

5、炊き上がったら良く混ぜ、完成。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これだけで出来てしまうので、
我が家の定番料理です。

普段ニンジンを食べない息子も
すりおろすと食べてくれるので、
ニンジンが苦手なお子さんにも
いいかもしれません。

寺坂農園でも美味しいニンジン
「ベータリッチ」をご紹介してます。
http://furano-melon.jp/products/carrots/

 

20~40代の女性におススメ!

~自分を愛して、人生を激変させる17のヒント~


葵井 美香子 (Mikako Aoi)さん著。
1日で一気に読みましたー。
恋愛小説になっていて、おもしろかった。

ですが、心理カウンセラーの視点から
『自分を愛して、人生を激変させる17のヒント』
が、しっかり学べる本。

ストーリーを読み続けると、
なんか感覚的にすごくわかりやすく腑に落ちる、
そんな自己啓発書でございます。

 

ストーリーがよかった!

ネタバレになるから、説明しないけど
なかなかのラブストーリーだったなぁ。
もうね、素敵な小説として読んでもいいと思う。

そのプロセスで、気付きがいっぱいある。
生き方を、考え方を、感じ方をチェンジできる
そんな本です。

著者の葵井さんが提唱する
「ゆるふわ」で生きること。

21pから引用します。
---ここから-----
ゆるふわの魔法とは…

○心と体がゆるっとふわっと軽やかで
リラックスしている状態を「ゆるふあ」といいます。

○「ゆるふわ」でいると、自分はどうしたいか
どうありたいか、自分の心と体の声が
わかりやすくなります。

○「ゆるふあ」であればあるほど、
幸せを感じることが増えたり、
自然と物事がうまくいったりします。

○心と体をゆるめると、ふわっとうまくいく。
それが「ゆるふわの魔法」なのです。

----ここまで-----

 

自分もよく自己啓発や成功本を読みましたが

「ワクワクを選ぶ」「ドキドキする方を選ぶ」
「好きなことをする」「楽しい方を選ぶ」
など、より良い人生を生きて
自己実現目指していろんなコツがありますが…

この「ゆるふあ」を選ぶって、
すんごい感覚的にわかりやすい。
女性的でいい感じです。

腑に落ちまくりの各章でございました。
私も先月、大好きだったコーヒーを手放したので
118pのストーリーは納得。

 

一番こころに響いたのは第3の物語 165p

■自分の「部屋」のことをしよう

私も心理的に自他境界線が曖昧で
しかも「感覚処理過敏症 HSP気質」なので
他人に振り回されること、多かった。

こういう気質だと、ネガティブエネルギーを
もったい人に狙われてしまうので
おもいっきり心の「自分の部屋」を
荒らされていました。はぁ。

今はだいぶん、自他境界線を明確にして
相手は相手、自分は自分。
心のバリアーで自分を守っています。

目立っているからか…
攻撃してくる人、いる。妬みなのかな…。
ごくごく一部の人なんだけどね…。

多くの人はいい人で応援してくれていることを
忘れないようにして生きます(^^)

で、165pの12番目のヒント
【自分の「部屋」のことをしよう】
のお話は、とーっても納得。

いつもギリギリなって仕事を押しつけて
振り回してくる男の年上課長と
それを断れない35才女性事務職の関係で
物語が進んでいきます。

「いい人間関係でいられる方法」
が書かれているので、
ピンときた人は読んで欲しいです。
依存関係から抜け出して欲しいなぁ。

 

イマイチ人生がうまくいっていない人。
成幸したい人。
他人の目がいつも気になる人。

いつも他者と自分を比べてしまう人。
人の悪口を聞いているのがイヤな人。
職場の人間関係で悩んでいる人。
HSP気質のあなた。

そんな方に是非読んで欲しいです。
きっと、この本によいヒントがありますよ。

恋愛小説としても、秀作です!

主人公が女性ですから、女性が読むと
自己投影しやすくてのめり込めて楽しめるハズ。

おじさんの私が読んでも
グングン読み進めたくなるおもしろさでした。

この本を気持ちよく読み終えて
昨夜はよーく眠りましたが、
いい夢を見ましたよ~(^o^)

著者の 葵井 美香子 (Mikako Aoi)さん、
素敵な本を出版していただき、感謝です(^人^)

読書の秋、最幸です。
読書は簡単にできる自己投資。
本との出会いは、人との出会い。
人との出会いで人生は変わる!

ということで、本を読みましょう♪(^_-)

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

寒いよ~
早く中に入れてくれよ~

おはようございます。
寺坂農園 寺坂恵里です。

毎日寒い日が続いています。
我が家の「ハッピー」も野外での生活も
だんだん厳しくなってきています。

夜は、玄関で寝泊り生活に。
日中は、事務所の中でハッスルしています。

今日は、日曜日なので
娘と一緒に「おにごっこ」しています。
かまわれてうれしそうなハッピー。
いや、娘がかまわれてるかも・・・。

平日は、娘もいないので暇そうなハッピー。
私のそばにやってきて、
「おい、おい遊んでくれよ~」って
訴えてきますが、あきらめてふて寝してます(^_^;)

事務所に「ハッピー」がいるだけで、
かなり癒されています。

 

今年度のアスパラガス売上代金の一部を
北海道ベースボールアカデミーの応援になればと
寄付させていただきました。


北海道ベースボールアカデミーは
北海道・富良野市を拠点に国内・世界から
プロ野球選手を目指す若者を育てる、応援する団体。

富良野地域に根ざし、地域で働きながら
野球のトレーニングを続けていき、
プロ野球や独立リーグのトライアウトに
挑戦し、野球に生きる夢を追い続けます。

社会に出ても野球をあきらめずに
夢に挑み続ける彼らの姿をみると
応援したくなってしましいます。

この北海道ベースボールアカデミーの代表理事は
富良野でパン屋Boulangerie Lafi (ブーランジェリー・ラフィ)
を開業した、出合 祐太 (Yuta Deai)さん。
お店に伺い、手渡ししました。

アスパラガスの通販で売れた箱数、
1箱に付き、7円を寄付させて頂きました。
活動資金に充てていただけたら幸いです。

 

アスパラガスをたくさん購入いただき、大感謝です。

今年は皆様からグリーンアスパラガス、
ホワイトアスパラガス、紫アスパラガス
のご注文を頂いたことに、
あらためて、心から感謝しています<(_ _)>

 

寺坂農園では3名の野球選手が働いていました。

何回か投稿していますが、
当農園でも、この北海道ベースボールアカデミーに
所属している選手3名が働いていました。

日頃は寺坂農園でメロンの作業をして
3時で切り上げて、それから練習に向かいます。
火曜と木曜は農作業を休み、
1日ガッチリ練習に取り組んでいました。

夏のピーク時は朝6時~メロン運搬したり
早朝からトウモロコシの収穫を頑張り、
昼から野球の練習に打ち込んでいました。

彼ら3人は野球選手なので身体が出来ていて
部活動で鍛えられていて、素直でマジメ。
農作業では大活躍でした。助かったー。

夏、仕事が一杯なので、
彼らの練習試合など一度観に行きたかったなぁ。
試合も応援してあげたかった。

今年は北海道ベースボールアカデミーの中から
富山県の独立リーグに採用された選手が出て!
それが、寺坂農園で働いていた人なんです!
すごいー。これはお祝いしなきゃ(^o^)

出合さんにこれからの取り組みを伺いましたが
夢が一杯、しかも壮大っ!
楽しそうに野球に対する夢を語る
出合さんとお話していて、
なぜか心から応援したくなってきます(笑)

彼にはいいエネルギーが流れています。
寺坂農園も早く経営を立て直して体力付けて
もっと応援できるようになりたいです。

野球のユニホームに、でっかく『寺坂農園』の
ワッペンを貼り付けてもらえるように(^^)

 

よーし、寺坂農園もミッションを忘れずに

農と食を通じて「おいしいっ!」という幸せを
どんどん創造していきます。

アスパラガスの売上げの一部を
夢の実現に向かって野球選手を目指す若者への
活動資金として寄付させて頂いた
その報告でした。

では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けます。

毎日お弁当作りに悩むお母さんへ
この一品おススメです(*^_^*)

おはようございます。
寺坂農園 寺坂恵里です。

野菜の発送も少しずつ落ち着き、
これからはお野菜のお料理の時期が
やってきました。

いかに簡単に出来るか・・・。
おおざっぱな私(A型なのに~)に
ぴったり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「かぼちゃのおにぎり」

材料
かぼちゃ 1/4カット
ご飯   お茶碗1杯
とろけるスライスチーズ 1~2枚
塩こしょう 少々
パセリ  お好みで

作り方
1、カボチャは種をとり、1cmぐらいの
大きさに切る。

2、柔らなくなるまで、蒸し器で蒸す。

3、柔らかくなったら、スプーンなどでつぶす。

4、つぶしたカボチャの中に、ご飯を入れ混ぜる。

5、混ぜたご飯に塩こしょを入れ、味をととのえる。

6、味がととのったら、一口サイズの大きさに
丸め、耐熱皿に並べる。

7、並べ終わったら、四つ切にしたチーズをのぜ
トースターで焼く。

8、チーズがとろけたら、完成。

*色合いでパセリなどのせるといいかも知れません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お弁当にぴったりの一品で最高です。

今回はくりゆたか ではなく、雪化粧カボチャで作りました♪

農園で試食会を開いたところ、

「チーズの塩加減があう~」

社長は、
「子供のお弁当にピッタリだ~」

「一口サイズで食べやすいわ~」

などの意見を頂きました。

我が家も娘がカボチャ大好きなので、
お弁当の日に作って見ます!(^^)!

ページ最上部へ