品種名は秘密。珍しいメロンが届きました。
メロン食レポです!^_^

鹿追町の『はら農場』さんから届いた、無農薬で栽培されたメロン。メロン栽培で無農薬?!って、いったいどうやればできるんだろ…。

おいしいメロンほど、無視や病気に弱いからなぁ…。今度、その秘訣を原さんから聞かねばっ。

しかも、このメロン。水耕栽培っ(^_^;)
メロン栽培環境って、乾燥した土地・気候がベストなんですが、それを水耕栽培でここまで美味しいメロンに仕上げちゃうって、革命だ。

動画では、果肉の色をサーモンピンクと言っていますが、正しくはサーモン色(笑)。

果肉がびっちり詰まっている。この季節に、水分が多いとなりがちな『空洞果』にもなっておらず、見事です。

糖度も15度以上あって、甘い。
で、最大の特徴は『後味の良さ』。若干、果肉色が薄いように感じますが(濃いオレンジ色ではない)、こういう果肉色薄いメロンは食味がよい傾向があります。個人的な感覚です。

さわやかなメロンの後味が、口の中で続きます♪これは幸せです(^^)
メロンが苦手な人も、食べやすいと思われます。

収穫が8月3日。食べたのが昨日の21日。収穫後18日目で食べ頃がベストなんて、日持ち性にも優れている。

すばらしい栽培技術、そして、品種だ。あとでコソッと品種名、おしえてくださーい!来年試験栽培してみたいです。

ちょっと高地?!山間になるのかなぁ。十勝地方の奥地に位置する鹿追町。そこで、こんなに品質の良いメロンが収穫できるなんて、すごいです!

鹿追町の特産品になるんじゃないかと、ワクワクしています。
原 大知さん 美味しいメロンをありがとうございました!

そうそう!動画見てもわかるけど…

寺坂農園メロン畑&直売所にお客さまがいませんっ(笑)。
お盆休み連休にはたくさんのお客さまが、昨日の月曜日まではたくさんのお客さまがご来園してくれたのですが…。

今日は、ヒマ(ToT)。
いや、今日からヒマ。
正確に言うと、これからお客さまは激減しますー。

まぁ、富良野観光のいい季節が過ぎましたから…。この現実を受け止めますよっ。

寺坂農園の赤肉メロン『フラ-チェ』、通販での受け付けは終了しました。ですが、直売所での販売分は確保していますので、まだまだ営業は続きますので、おみやげギフトなでメロン購入しに来てくださいね(^^)

そうそう、青肉メロン『オルフェ』の通販お届け分の注文も締め切りました。収穫販売予定数量に達したためです。

青肉メロン『オルフェ』も、そうですね…8月27日頃~メロン直売所に並べて販売しますので、楽しみにしてくださいね。
試食だけ、見るだけ-、でのご来店も大歓迎です。
見ての通り、ヒマ、です(^_^;)

それでは今日も農業を通じて『自分』と『自分の周囲の人の幸せ』を生み続けます。

#3分間でメロンと野菜のおいしさを伝えるシリーズ

寺坂祐一

北海道・富良野からおいしいメロン・野菜を全国にお届けし、お客様に「おいしいっ」と喜んでほしい』を理念と据え、産地直送に取り組む農業を続けています。