オーストラリアから農業視察研修で25名がご来園..

うわぁーっ!みんなデカいなぁ!!
白人を見るのが珍しい、田舎者の農民です(笑)。昨日はオーストラリアから農場視察研修で25名がご来園でした。

 

あー、緊張した

けど、とても盛り上がって楽しいひとときでした♪
農協観光国際交流センター様、ありがとうございました!

1時間ほどの視察でしたが、メロンの畑をご案内し、そのご試食してもらい、経営概要を説明、という流れで。

海外各国の白人の方、毎年視察に来られますが、とーっても好奇心旺盛でたいてい質問攻めにあいます。私、これが快感なんです♪

あ、もちろん僕は英語ができないので、通訳の方が同伴です。また、新人社員のタカちゃんが英語できるので、対応に大活躍でした。

日本人とは違う視点で質問してくるので、おもしろくて、こちらも刺激受けます(^^) 「えっ、そこっ?!」っていうところを突いて質問してきます。

 

「アリがいるけど、大丈夫か?農薬散布しないのか?」

あぁ、なるほどー!
たしかに、オーストラリアのアリってすごい怖いイメージある。蟻塚、とか。日本で言うスズメバチくらい危険なのがアリなんでしょうねー。

中富良野町のアリは小さくてかわいいので、害虫にまでなりませんよー。オーストラリアのアリなら、メロンを食い荒らしそうだ(妄想)。

あと、北海道・富良野地域特有の気候条件と栽培管理方法を解説しました。

 

メロン育苗ハウス内に移動して、富良野メロン試食してもらったところ、
「ベリーデリシャス!グットジョブ!!」👍

超☆絶賛されて、驚きました!!本当においしさに驚きまくっていた。

「なんで?こんなにおいしいメロンができるんだ?」
っていう質問、はじめて受けました😲

北海道・中富良野町の気候条件、品種、肥料管理、栽培技術、そして情熱。

って、答えたら、ウケてくれた(^^)
オーストラリアにあるメロンとは、まったく別物のおいしさらしいです。こんなに寺坂農園のメロンを褒めちぎられたのは、今までで最高です。

 

とにかく質問攻めでした。興味深かったのは

 

「GMは作っているのか?」えぇーっ!!
「北海道にはGM作っている農家、いるのか?」
「日本人はやはりGMは嫌うのか?」

「何でこんなに高くてもメロンが売れるんだ?」
「農協との関係はどうなっているんだ?」
「補助金はいくらもらってるんだ?」

「農地の値段は?」
「このメロンは輸出できるのか?」

「排水路がしっかりしているが、どうなっているんだ?」

「農業用水はどうなっている?」
「ダムはどこにある?」
「ダムは何キロ離れているんだ?」

「農業用水の利用料は?月額か?年額か?」
「その農業用水のリミッターは?」

 

あぁ…、オーストラリアって水が貴重なんだなぁ…。

あらためて日本が水に恵まれた稲穂の国だと言うことを感じました。

冬、雪が山に積もり、春は前線、秋には台風。水の心配なんかしたことないです。飲料水も、農業用水も。
この水の豊かな国、そして国が整備してくれたすばらしい農地、中富良野町の地でこうやって農業をできることに感謝ですね。

オーストラリア人から気づかされました。水があって当たり前、は日本の常識なんですね…。

寺坂農園の農産物販売については、YouTube、Facebook、Twitter、ブログを利用して毎日情報発信して、お客様との信頼関係を深めていっていること。

ダイレクトにお客様と繋がる農業の魅力を伝えさせていただきました。これにも驚いていました。

 

最後、代表の方が挨拶で(もちろん英語で通訳してもらったんですが)。

「非常にワンダフルな農業者だ。ソーシャルメディアを駆使して情熱を持って農業に取り組んでいる。私達は、牛の牧場経営が多いが、あなたの取り組みは、とても参考になった。」

とのフィードバックをいただき、とてもうれしかったです。あぁ、泣きそうになりました。誉めすぎ、認めまくりすぎでしょー。ここは率直に受け止めます(笑)。

世界的にも希有な農業経営手法・路線なのですね…。刺激や参考になれば、本当にうれしいです。

ツアーを企画・運営している担当者様からも
「すっごく良かったです!また海外からの視察要望が出ましたら、ご案内させていただいてよろしいでしょうか?」

ぜひぜひー!私も見聞が広まりますし、世界中から視察が来ると、やはり、現場の士気がが上がりますっ!

 

来週はタイから40名様の視察受入です。

どんな質問が飛び出るか?今から楽しみですー。

白人の人って、テレビと映画の中でしか見てないから、でっかくて怖かったけど(子供かっ)、みんなおおらかで笑顔がステキで、人を誉めて認める慣用力豊かで、オーストラリア人を大好きになりました。

今日も早朝からメロンがたくさん採れました\(^o^)/ 800玉は収穫したかな。

寺坂農園メロン畑で、直接販売しているので、お気軽にお越しくださいね。ハネ品メロン、お得な価格で人気です。8月末まで毎日オープンしていますー。

では今日も農業を通じて『自分』と『自分の周囲の人』の幸せを生み続けます。

 
寺坂祐一

北海道・富良野からおいしいメロン・野菜を全国にお届けし、お客様に「おいしいっ」と喜んでほしい』を理念と据え、産地直送に取り組む農業を続けています。

 

ページ最上部へ