体のあちこちが痛いっ(>_<)
メロン畑準備作業、ギリギリ~

冬の運動不足…今頃反省です。
今日も、やんぞっ!
 
   

まぁ、この季節にしては
まずまずの出来でございますっ。

メロン苗『品種:ルピアレッド』
でーきたっ!
明日にはメロン畑に定植します。


もう、種をまいて35日になったのか…。
早いもんですな~。
とりあえず無事に苗が育ちました、

が…

問題発生。えーっと
【寺坂農園事件ファイル15】ですわ~。

何があったかというと…
『接ぎ木に成功した苗が足りない』
イコール
『接ぎ木失敗した苗が多い!!』(T_T)

ちなみにこのメロン苗
接ぎ木に失敗した苗を
『離婚苗』と読んでいます。はぁぃ…

↑ね、台木とメロン穂木が、
離れちゃってるでしょ…(>_<)

離婚苗、多過ぎ!!
なぜだっ!どうしてなのか?
接ぎ木担当の専務と伊藤が
いつも苗と睨めっこしています。


種は多めにまいたんだけどね…
接ぎ木作業の時、最初は慎重だったので
成功率が高かったみたい。

その日の後半の接ぎ木が
くっつき というか、接合が甘く、
クリップ取り付けもイマイチで
メロン穂木と台木が離れた…
離婚した苗が多発したみたいです。

おそらく、その日接ぎ木した人の中に
8名の中に1人、犯人がいるハズだ。
誰だっ?!
かならず足取りをつかんでやるっ!

って、犯人捜しはしませんっ(^^;)

教え方が悪かったのさ。
指導が悪かったのさ。
管理責任さ。

それにしても、失敗数が多い。
途中からなにか、勘違い・認識のズレが
あって作業している可能性がある。
社内テロ レベルだね(*_*)

雇用する、仕事任せるって
こういうリスクも抱えて、ですよね。
「誰も信じるな!」
は、会社経営の大切なポイント、です。

まぁ、離婚苗は普通のメロン苗
なので、植えれば大丈夫。
ただちょっと根が弱いから
畑のいい場所をセレクトして
そこに植える、という対策で。

接ぎ木成功の苗は
ふつーに植えていきます。

まぁ、離婚苗多発した事件。
犯人は、わからないのさ。
それはそれでいいんだけど…

 

次回から対策が必要。

成功率を大幅に高めなければ!
どう、教えて、仕組みを作れば
接ぎ木成功率が上がるのか…

大規模メロン栽培経営の
挑戦は続きますっ!(^^)/

人は必ず失敗する。

だが、失敗こそ一番の学び。
失敗=経験 なのだ。
その圧倒的な量、対策の蓄積が
当農園の強さなのだ。

次回、どのような対策を取り
どのような結果になったのか
アップしますね(^_-)

ただいま実験中っ!
甘くて大きいメロンを育て
お取り寄せ 通販で全国発送。
あと3ヶ月で始まります。
ドキドキするね~。

今日もメロン畑準備作業
ドンドン進めていきます。
なんか、疲れがたまってきたケド…。

では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪
(^^)/

若者大活躍中

いよいよ畑の準備が
始まりました(*^_^*)

おはようございます。
寺坂農園 寺坂恵里です。

メロンを植える準備が
着々と進んでおります。

本日は、若者二人組み、
トンネルたてをしています。
初めてにしてはいい感じです。

体を動かすのが大好きな二人、
体力にも自信があり
すごく頼もしいです。

これから覚えることがいっぱいですが、
彼らなら大丈夫でしょう~

これから少しずつ人が集まって
きますが、もう少し人が
足りない状態です(‘_’)

誰か来てくれないかな~

これが結構、疲れる作業。
メロン畑、温水パイプ埋設作業。
昨日整備した
管理機(ティラー)が大活躍です。


 

えーっと、ワタシは漢字が弱く…

 
『埋設』の文字を入力しようにも
出てこなくて…。
 
最新のAtok、『埋設』の文字
知らねーのかっ?!
これ、農家の専門用語かっ?!
って、見下していたら…
 
『埋設』の文字を入力するのに
  ↑『りせつ』と入力していたワタシ。

あー、『まいせつ』って読むのね。
そーなのね。
 
朝っぱらから、一つ賢くなった
メロン農家のシャチョー(ワタシ)です。
 
 

そうそう、温水パイプの埋設(まいせつ)作業の話だったわ。

 
メロン畑をパワーハローで砕土して
畑耕し作業を終えた後は、
水糸を張って足跡で目印線をつけて。
 
管理機の後ろに付けた培土機で
溝切り作業を行います。
そこに、温水パイプを敷設。
 
土をかけて土中5cmに
温水パイプを埋めていきます。
 
1ハウスに、左右2列メロンを植えます。
片側に3本づつ。30cm間隔で。
1ハウス6本の温水パイプを埋めます。
 
これで、メロン畑は『床暖房状態』
贅沢ですねっ!
 
6万キロワットの灯油ボイラーで
お湯を沸かし、60度の温水を
メロン畑に循環させます。
 
批判は覚悟。
『エコ』な栽培じゃないよね…(-_-;)
 
ですが、ですがっ
富良野地域で6月下旬に
“確実に甘くて大きなメロン”
を収穫するには、補助暖房が必要。
 
もちろん、無駄にコストはかけたくない
ので、2重ハウス、2重トンネルの
4重被覆で保温します。
 
すこしでも灯油消費量を抑え
太陽光線エネルギーを利用して
メロン栽培をしていきたいからです。
 
準備に、開閉作業に手間がかかりますが
これも大事な仕事ですね。
 
この作業を75m2棟と
100mハウス2棟、合計4棟。
やりますっ!
 
 

もう、初日で疲れたわ~(^o^;)

 
運動不足ですっ!
冬の間の運動不足です!
 
体重、一冬で7kgも増えたからなぁ~。
食べて、飲んで…
 
運動していなかったからなぁ。
ワタシのメイン農機具は
『パソコン』だからなぁ~(^^;)
 
今頃反省しても、遅いっすね。
これから、痩せますよ!
『メロン作業ダイエット』だ。
 
メロン農家は体を動かしますから。
夏には『ガラガラに痩せた姿』
になってやりますよっ。
 
昨日は新人スタッフ、
広瀬さんと吉田さんに教えながら
メロン畑準備作業をしました。
 
2人とも、いったい、どんな完成形に
なるのかもわからずに
作業を進めているので、
戸惑っています(^^;)
 
あ、完成形の写真を見せればいいんだ。
今、思いつきました(^^)
イメージがわかないと
一つ一つの作業が、どう繋がっているか
わからないですものね。
 
一度、メロン畑作り一連の作業と
コツ、ポイントを覚えると、
あと残り31棟で繰り返すだけなので
最初は丁寧に説明しやってもらいます。
 
広瀬さん、管理機を使うのが初めて。
馴れないと真っ直ぐ走るのも難しい。
だいたいグニャグニャに曲がる。
 
なのに、なかなかの腕前!
ですが、メロンの苗を植える15cm隣の
温水パイプ埋設位置だけは
ワタシが管理機を操作し溝切りました。
 
4枚目の写真、真っ直ぐでしょ(^-^)
私が掘ったの♪
 
これが曲がるとメロン苗を植えるとき
鉄製のホーラーという穴掘り道具を
ブスッ!と、土に刺したときに…
 
温水パイプに穴が空いて
60度の温水が噴き出します!!
おそろしや~(*_*)
 
まぁ、温水パイプ埋設作業だけでも
いろんなコツや設定方法、
ノウハウ満載なので、
教えごたえがあります。
 
夕方、作業が終わると
心地より疲労感を感じます。
ビールと晩ご飯がおいしかったです。
やっぱ、農業っていいねぇ。
 
 

今日はひさしぶりの講演。

 
札幌、日帰りです。
 
50分ほど、寺坂農園での
通販・お取り寄せ業務について
販売管理クラウドサービス利用について
お話してきます。
 
メロン畑準備作業でバタバタして
いるので、すぐに戻ってきます。
 
その間、母と新人スタッフさんに
マルチシート貼りをお任せです。
 
こんな状況なの
2冊目の執筆はちょっとお休み中です…。
本業に集中なのだっ。
 
メロン温水パイプ埋設作業
のお話でした。
 
埋設は(まいせつ)って読むんですよっ!
しつこいか…
 
では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪(^^)/
一年に一度の出番!相棒だぜ。
ティラー、いうのかな?
汎用管理機 ヤンマーPRT551


 
こいつとは長い付き合いだぜ。
19才の時に買ってもらったから…
44才-19才で25年の付き合いか!
 
当時、たしか25万ぐらいしたんじゃ
なかったべかぁ~。
農機具の高さにビビったなぁ。
 
当時はメロンのビニールハウスが
50m4棟ほど。
それにニンジンも作っていたので…
 
メロンの通路掘り、
土の跳ね上げ作業に大活躍。
 
ニンジンの種まきや、
カルチがけ(除草機)に
つかった、使った。
 
こいつと共に
ニンジン畑を歩きまくったぜ。
長い付き合いだ~。
 
今ではメロン栽培専門農家。
お取り寄せ通販にも
取り組んでいるので他の作物は
ホワイトアスパラガス1棟のみ。
 
さらにメロン畑は中心の通路を
この管理機を使って
掘らなくなったのです。
 
だから…
全然使わなくなった(^_^;)
 
今では一年に一度、
えぇ、今時期だけですね。
後ろに溝切り、というか
培土板を付けて溝切り作業のみ。
 
メロンの一番早い作型は
メロン畑に温水パイプを6本
土中5cmに埋めて温めて育てます。
 
そのパイプを埋める溝
を切るときに、出番なのです(^^)
 
久しぶりに倉庫の奥から
ホコリだらけの相棒を
引きづり出しました。
 
さぁ、エンジン掛かるかなぁ。
ヤンマーエンジンは圧縮の抜きがうまい。
かかりの良さは抜群だ。
 
エンジンスイッチオン♪
アクセル1/3開っ!
 
チョークを引っ張り
スターターロープを思いっきり
引っ張る!!
 
シュッ、シュゥ、シュゥ…。
かかる気配無し(T_T)
エンジン燃焼室での爆発するような
感覚・手応え無し…
 
あれぇ。
いつもは1年投げておいても
エンジンかかるんっだけどなぁ…。
 
ガソリンタンクを覗くと
空っぽだったわ(笑)
でも、空っぽというのも変だなぁ。
 
使い終わったら
ガソリンタンクを空にして
ちゃんと保管する、なーんていう
丁寧な仕事をするワタシでは無い(^^;)
 
まぁ、新鮮なガソリンを入れて…
スターターロープを引っ張る!
引っ張る!
引っ張りまくる~!!!
 
バンッ、バンッ、ババババ…
5回ほどで、かかった!!
ヤッフー\(^o^)/
やっぱり『農家の機械はみなヤンマー』
さすがだぜっ。
 
と、思ったら…
キャブレター手前のエアフィルターから
ガソリンがボタボタ漏れてるし(>_<)


 
エンジンの回転数も不安定。
がくーん。
 
分解してみたら…
エアフィルターのスポンジは
オイルとホコリで詰まっている。
 
ガソリン漏れは、おそらく
キャブレター内のフロートの
作動がおかしいか、どこかの詰まり。
 
エンジン洗浄スプレーで
キャブレターをシュッシュして
組み立てて、かけてもダメ。
 
エンジンはかかるけど、
ガソリンがボタボタ漏れる。


 
しょうが無いのでバラバラにして
エアーコンプレッサーで
あらゆる穴をエアーでゴミ飛ばし。
 
エアーフィルターはガソリンで
洗浄してきれいにして…
再度組み立てたら、かかった!
 
エンジン快調♪
ガソリン漏れも無し!!
バンザーイ!!
 
機械整備工場に入院かと思った。
これでメロン畑作り作業に
入れます。よかった。
 
念のため…
ミッションにオイル入っているか確認。
キャップを取って
ヒモを奥に入れて、抜いてみると…


 
ヒモにオイルが付いていないっ!
イコール、ギアオイル空っぽ!!
 
車軸からオイルにじんでいたからな…
オイルシール減ってんだな。
それで空っぽだったんだ…。
 
危なくギアオイル無しで
使うところだった。
たんまり規定量2L入ったから、
やっぱり空っぽでした(^^;)
 
これで、バッチリだ。
25年選手のこの相棒。
まだまだ、いけそうですp(^^)q
 
と、いうことで
今日はメロン畑作り作業です。
接ぎ木はもう、
イヤになるぐらいやりましたわっ。
 
明日、札幌で講演なので不在。
頑張らなきゃな~。
 
今日は嫁さんより付き合いの長い
相棒のお話でした。
 
では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪(^^)/

メロン畑の『全面深耕』を実現っ!
メロンの根が深く伸びることを願って。
パラソイラーEPS「くの字型ナイフ4連」

今年から導入の新しい武器なのだ。
いままでは、サブソイラー3連という
土を40~50cmの深さまで
ナイフで切るような作業機を使ってた。

今年はこれ!(^^)
寺坂農園では珍しく、【新品】の
農作業器具の導入なのだ。

去年の秋、同じ富良野地域の
メロン農家さんが使っているのを見て
一目惚れ!!

すっげーっ!
一発全面深耕じゃないかっ。
これならメロンの根が深く張る。

 

どんな利点があるのか?メロンがどう変わる?

メロンの根が深く張って伸びると
生育後半の糖度上昇期、
メロンが最後の力を振り絞るときに
踏ん張り聴くハズ。

メロンの収穫7日前ぐらいから
「しおれ症状」って出始めるんだけど
それはメロンの果実へ養分転流させるのに
ようは子づくりに集中しているから。

収穫後半にメロンの根張りが弱いと
最後の糖度上昇期のとき
「しおれ症状」が、しおれすぎになって
メロンに当分を蓄積させることができず
なんか、ボケたような甘みの薄い
メロンの収穫になってしまうのです。

だから、土は深く耕したい!

ですが、ロータリーや逆転ロタリー
パワーハローなど、土を砕土(砕く)
する作業機は、深させいぜい20cmぐらい
までしか、耕すことができません。

だからって、プラオを深くかけたり
深耕ロータリーもあるけど
深く起こしすぎて、肥料分の少ない
下層土を表面にだすのも、よくない。

とくに当農園の畑は泥炭地。
それに粘土20cm客土という土地なので
深く起こすと酸性の泥炭が
作土に出てきてphが下がり
メロンの生育に支障が起きてきます。

その問題解決に、
このパラソイラーが大活躍なのです。

下の土は、上に出さない。
なのに40cmほどまで深く耕せる。
排水性もよくなる!

ロータリーなどで耕すと形成される
土中20cmにできる『耕盤』『り低盤』。
ここで根の伸長が止まるのですが
それを簡単に破砕する事ができるのです。

いいことづくめの作業機。
あ、畑が乾きやすくなるのが
デメリットでしょうか。

あと、ハウスの中なのですが
小さいトラクターだと引っ張れない。
何回かかければ大丈夫かな。

この、牽引力のあるハーフクローラー
トラクターとの相性も抜群です(^_^)

 

15年ほど前から欲しかったのさー

このパラソイラー、くの字ナイフ。
15年ほど前に、農業機械の展示会で
海外製のものを見て

「なまら、欲しい~!!
この形状、作業機、理想的ぃぃ!」

って、もだえていたのですが…
なんせ海外製。
ビニールハウスに入る幅180cmなんつー
もんは、なかったわけなのさ…。

まぁ、あっても買えなかったけどね。
母と2人で農業をしていた頃
ビンボー弱小農家だったので
この作業機導入は夢でしたね。

フェイスブックでこの二プロ(国産)
パラソイラーの動画見たとき
「わぁおっ!ついにでたんだ!」

メロンビニールハウスに入るサイズ
これをめっけて小躍りしたね。

速攻でヤンマーに電話して
あっというまに契約となりました。
価格は3十万後半。

メロンの生育にとっての
理想の土づくりを目指して。
挑戦は続きますよ~。

メロン栽培がますます
おもしろくなってキターっ。

次の作業は、土の砕土です。
表面の土を細かくして
メロンの苗を植えやすくします。

昨日は一日中、接ぎ木作業で
緊張の連続で疲れたー。

今日はメロン畑づくりと
昼からは
『農家の通販実務・研究勉強会 第2回』

全道から参加者がこられるので
これも楽しみです♪

では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪(^_^)/

メロン畑を耕す前に~♪
まずは土の健康診断。
山田式ph測定具の登場だぁー!


 
土のペーハー、酸性なのか?
アルカリ性なのかを測定します。
 
試験皿にメロン畑の土を入れて
(皿の深さの1/3ぐらい)
『山田式ph指示薬』
をお皿いっぱいに垂らします。
 
そしてスプーンでグルグルかき混ぜる。
泥水になるよね。
そこでじーっと待つ。
 
土が皿の底に沈殿してきたら
指示薬の色を見る。
 
色階表と見比べて
「う~ん…、
若干、緑がかっているから…
ph6.5ぐらいかな!」
 
って、決断します!
メロン生育の適正phは6.5前後。
まぁ、6.0でも大丈夫!
 
酸性に傾きすぎると
石灰が足りなくて生育悪くなります。
メロンは石灰Caが大好き♡
 
だからって石灰をたくさん施用して
phを高くしちゃうと…
Caが微量要素の吸収を阻害するので
(昔習ったけど、仕組み忘れた)
こりゃまた生育に障害が出る。
 
 

バランスが大切なんです。

 
他にも、石灰/苦土比(Ca/Mg)とか
苦土/加里比(Mg/K)とか
バランスを見る指標がたくさんあります。
 
その総合的な土壌分析&診断は
3年に一度ペースで
全33棟のメロン畑すべてをやっています。
 
で、今年はペーハーだけ。
それだったら、分析する所に依頼せず
この『山田式ph測定具』で
事足りる訳なのさ~。
 
これ、おもしろいよ!
理科の実験みたいでさ…
ワクワクするんですよね♪
 
望んだ数値、色(黄緑)がでたら
うっしっし…
って、ニヤニヤしています( ̄▽ ̄)
 
逆に、赤っぽい色になったり(酸性)
青っぽい色(アルカリ性)になったら
ぐっはーっ!
っていう衝撃です(>_<)
 
 

--こここからマニアックです---

 
 
酸性だったら、その数値に合わせて
『苦土炭カル』
という石灰にマグネシウムが混じった
土壌改良材をメロン畑にまきます。
 
phの数値を1上げるのに
(ph5.5→ph6.5にするのに)
寺坂農園の土壌だと10a当たり
400kgぐらいの石灰が必要です。
 
これはおこす深さも関連するので
経験で出た数字です。
 
10aは1000平方メートル。
10m✕100mの面積でph1上げるのに
400kgの石灰を畑に入れて耕すと
pHが1度アルカリ性に傾きます。
 
当農園の平均のビニールハウスは
幅6m、長さ100mなので
面積は600平方メートル=6a
 
pH1上げる場合の計算は
石灰400kg✕0.6=240kg。
240kgの石灰をビニールハウス1棟
に散布して耕すと
適正Ph6.5ぐらいになる、ハズ。
 
しかーし、ここに落とし穴が。
春、一度に10a当たり400kgもの
大量の石灰を畑に入れて
メロンを植えると…
 
急に石灰が効くので
微量要素吸収阻害となって
生育がまちがいなく、こじれます。
 
好天が続き、マルチフィルムで
覆われたメロン畑の土が暖まると
生育に微量要素吸収が追いつかなくなり
生育が悪くなります。
 
この落とし穴に
なんかいハマったことか…(T_T)ウゥ…
 
ですので、目標数字の半分
10a当たり200kg
これでもちょっと多いかな…
と、施用量を抑えます。
 
秋にph調整するなら、
秋に400kg投入して一冬、
雪の下にしてなじませたらOK。
 
ですが、春に施用して
そのままメロンを植えるのだったら
厳しい結果になっちゃいます。
 
なんでも、急にやっちゃったら
環境の急激変化は、いけない。
2年かけてph調整するぐらいがよろしい。
 
長くなりましたが、
メロン畑のph調整のお話でした。
 
 

今日は接ぎ木だ!

 
メロン種まき第3回目+4回目の
ルピアレッド苗1500本の接ぎ木
『呼び接ぎ』作業を行います。
 
連休中で人が少ないので…
社長(ワタシ)も現場に投入です!
やんぞーp(^^)q
 
接ぎ木、得意だぞー!
プラモデル作りとか好きだぞー!
(これはちがうか)
 
すべては、おいしいメロン作りと
お取り寄せ通販で
全国へお届けするために!
 
では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう(^^)/
 
 

社長のこだわり

ガッチンコしてるじゃん!!
またやられたぁ~

おはようございます。
寺坂農園 寺坂恵里です。

昨日は、お休みをいただいて
子供達をつれてドライブがてら
温泉に行ってきました。

温泉に入ってゆったりし、
買い物をして帰宅。

我が家が住んでいる所は、
縦列駐車。

先月社長がぼそっと
「この前ちょっとぶつかっちゃった~」って
言われ、びっくり。

昨日現場を見てしまいました。
車から降りるなり、
息子が
「ぶつかってる^_^;」
見てみたら、もろぶつかってる。

社長のいいわけ
「おぉ~やっとチューできた!!」
意味がわからん。そんな可愛いもんじゃない。

見てみたら、やはりナンバーのところで
傷はなさそうです。
もうこのチャレンジやめてほしい!!

毎回仕事から帰ってきたら、
「今日は攻めが甘いなぁ~」
「あと何cmはいけるな~」など
いい加減やめてほしい。

二度ある事は三度あると言うので
またやられそうです(‘_’)

【寺坂農園 見学会】第1回目。
実際は
【農家の通販実務・研究会in寺坂農園】
一昨日の17日に
寺坂農園事務所にて開催されました。


 
定員オーバーの11名もの参加。
13:30~17:00近くまで
深ーい勉強会になりましたね(^^)
 
事務所に入るときには
『守秘義務に関する誓約書』に
全員がサインしてからの開催です。
 
絶体に個人情報を漏洩しては
なりませんので(^_-)
 
寺坂農園が使っているのは
北海道日立システムズさんが
提供している
【販売管理クラウドサービス】
 
デモデータを使って、
通販実務の裏側・内部・深部?を
当農園の販売管理担当の笹原が
丁寧に説明&質問回答していました。
 
途中、質問・議論・意見は全然OK。
ですが、みんな販売管理システムと
運用思想の説明に食い入ってしまい
ましがた、鋭い質問もチラホラ!
 
「なぜ?
この部分はこうなっているのか?」
 
「それはですね…」
と、その回答も見事。
 
ただただ、良く作り込まれた
販管システムに驚いているようでした。
 
 

農家の現場で生まれたシステムですからね!

 
野菜や果物・お米の通販業務に合わせて
しっかりと柔軟に
作り込まれたシステムです。
 
さらに『発送管理』を
組み合わせたその理由と使い方を
がーっちりと解説しました。
 
最後のご感想では
 
「発送ミスを減らす為の
『執念』を感じました」
 
「通販業務の全体像が見えました
すごく勉強になりました」
 
「説明が実践的で
とてもわかりやすかったです。
楽しみながら!
取り組んでいきたいと思います」
 
「刺激をもらって明日から
試行錯誤の連続です。
わくわくしますね」
 
などなど、みなさん喜んで
頂けたみたいでよかった!
 
機能がてんこ盛りなので…
本当に全部説明して
質問に答えていたら・・・
徹夜合宿になりますね(^^;)
 
当農園も生産と販売の間を埋める
販売管理業務、その構築に
とーっても苦労したので
みなさんの学ぶ気持ちがわかります(^^)
 
また、フィードバック頂いた
厳しいご意見、改善案は
真摯に受け止めて、
今後のバージョンアップに反映します!
 
すでに定員となっていますが
あと21日と27日、2回。
【農家の通販実務・研究会in寺坂農園】
やりますっ。
 
さぁ、今日は事務所に籠もって
メロン栽培の肥料計算、1年分
ぜーんぶやっちゃうよ!
 
お取り寄せ通販で、常に
甘くておいしいメロンをお届け
できるように、
去年の生育具合をみながら、
肥料を加減するのが悩みどころです。
 
では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪(^^)/

どんどん雪が融けてきます~。
春ですねっ、春が近づいていますね!

今でこんなに忙しいのに
雪が融けたらどんなことになるやら…
ちょっと恐ろしいですわ(^^;)

写真は、次にビニールをかける
当農園の28~30番ハウスの
融雪状況でございます。

メロンハウスとハウスの間だけに
融雪材(鶏糞を炭化したもの)を散布。
黒は太陽熱を吸収するので
どんどん雪を溶かしていってくれます。

見てみて~。
ハウスの間と中とは雪の量が違う。
高さで30cmは違うかな。

それだけ、融雪材って効果あり。
実は除雪してビニールをかける計画
だったんですが…。

なまけて融雪材で溶かしてから
ビニールをかけることに変更(笑)
3月上旬のお仕事は楽になったけど
その分、4月上旬に一気に仕事が固まる。
だわな…(^^;)

やるよっ。やりますよ!
明日からは一番最初のメロンの
メロン畑づくりが始まります。

 

3月上旬で悩ましいところが…

融雪材で雪を溶かしてから
ビニールをかけるのか?

除雪機で雪をとばして
人力スコップで雪をかいて
ビニールをかけるのか?

4月下旬にメロン苗を定植する
作型は、悩ましいところです…。
私はラクな方をえらんじゃった(笑)

70mが2棟と、100mが2棟。
肥料散布して、耕しますよ!

融雪もハウス内の畑の乾燥も
順調に進んでいて幸せです(^_^)

今年も
でかくておいしいメロンを育て
全国へお取り寄せ通販でお届けする。
このミッションに生きます。

2冊目の出版もします(笑)
書く時間がなくなってきたのが焦るっ

では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪(^_^)/

ページ最上部へ