大学の夏休みを利用して働きに来てくれた田島君のご感想です!

田島さん
田島さん手紙

この度は、約3週間という短い期間でしたが、ありがとうございました。寺坂農園の第一印象は“ハウスが長くて、ハウスの数が多い”でした。埼玉では見ることの出来ない風景に圧倒されました。さらには、ハウスの自動巻き取り機や100馬力のトラクター、ダイレクトマーケティング、クロスマーケテイングなど想像をはるかに越えている物ばかりでした。

仕事面については、同じ作業をすることがほとんどなく常にフレッシュな気持ちで働くことが出来ました。
そのため、3週間はとても短く感じました。メロン運びやメロンの箱詰め、ハウスの巻き上げやとうきびの草むしりなど全て、私には初めての体験でした。色々な作業を行なっていく中で、寺坂農園は進んでいると感じました。

そして、進んでいる中でも人の力の大切さを感じました。また、社長の座学に2回参加させて頂きました。
そこでは、農薬の使い方や農機具の扱い方・ダイレクトマーケティングやクロスマーケティングについて学ぶことができました。
正直私は、農家の経営についてはあまり知りません。しかし、寺坂農園の経営はFacebookの使い方やデータを駆使したダイレクトメールなど、とてもクロスマーケティングに長けていると思いました。

生活面では、みなさんのおかげでうまくやっていくことができました。
車で行かなかった私にとっては、スーパーに買い物に行くだけでも誰かの力が必要でした。
そんな中、北島さんやお父さんにはスーパーに連れて行ってもらい、とても助かりました。
また、住み込みの人にもたくさんお世話になりました。夕食を一緒に食べたり、パンを買ってきてもらったり、皆でお風呂に行ったり、ジンギスカンをしたり、コーヒーを皆で飲んだり、休憩室ではパートの皆さんとお話しした富良野や美瑛の観光スポットのこと、青果場での専務の「クサレメロン投げるよ」の言葉、カットメロンマン、全てが私の中での想い出です。

私が今回、寺坂農園で働けたのは全ての人が居てくださったからだと思っています。
寺坂農園に行った当初は、仕事の後に洗濯物や夕食作りと大変でしたが、今だから思うことがあります。
「寺坂農園に来て良かった」です。本当に短い間でしたがお世話になりました。

                   田島 哲也


自然豊かな富良野から、楽しくてお得な情報をお届け!

寺坂農園の農業奮闘、日々の様子や出来事を中心に
おいしいメロンや野菜など旬な情報をお送りします。

たまーに、訳あり品のお知らせ、商品のモニター募集など限定情報もあります。
なぜなら...自然の産物である野菜やメロン。どうしても訳あり品・規格外が出てしまいます。
ほかにも、予定数量より豊作になり余ってしまい困ったり、小さな物だけ残ったり・・・。 メルマガ登録いただいた方だけに、お得な限定商品をご案内しています。


寺坂農園に興味を持たれた方は、ぜひ!メールマガジンだけでもご登録下さい。

LINEでの配信もはじめました!週1回ペースで配信中。
下記から「友だち追加」してくださいね♪

友だち追加
旬な野菜とメロン、大自然豊かな北海道・富良野から、あなたにお届け!お楽しみに♪

メルマガ申し込み

興味のある話題



ページ最上部へ