メロンにヒビが入ってきたーっ!

【縦ネット形成期】【皿敷き作業】
どんどん進めていくよー。


 
朝イチ便で東京から戻りました。
ね…眠いぃ~(>_<)
昨夜は1時まで神田で飲んでたー。
 
アスパラガスの選別発送&
メロンの整枝・管理作業ピークに
入ったので、とんぼ返りに近い。
 
せっかく久しぶりの東京だったのに
いろんな人に会いたかったー。
ゆっくりしてきたかったー。
 
けど、この農家さん忙しさMAXの
春作業時期に、農園を守るスタッフが
いてくれて、勉強にでられるなんて
ホント幸せです。ありがたいです!
 
昨日ガッチリ9時間学んだことを
しっかりと経営に生かし、
理想の農園作りを続けていきます。
 
で、農園に戻ってまずは、

メロン畑の見回り。

 
うーん、天気がいい。暑いっ!
 
ということで、伸びていますね~。
植えた苗は暑さと乾燥で
しおれていますね~(-_-;)
 
おおむね順調!
生育はいいし、早いメロンは
玉肥大も良好です。
 
その第一回目のメロンは
メロンの表面が堅くなって
内圧かかってひび割れしてくる
【縦ネット形成期】になりました。
 
メロンって、最初は
「縦のヒビ」から入ってくるんです。
そして5日後くらいかな…
「横のヒビ」が入って編み目になる。

 
接写撮影した「ひび割れの瞬間」
見てやってくださいな~。
この”ひび割れ部分”がカサブタのように
盛り上がってネット模様になるんです。
 
まず、この縦ネット形成期の
直前に(ちょっと遅れたけど)
メロンの皿敷作業を行います。


 
1玉ずつ丁寧に発泡の座布団(皿)
を敷いて、病気から守り
きれいに網目模様がかかるように
環境を整えていきます。
 
これも、腰が痛い作業なのだ。
スタッフの皆、頑張っています。

 
この時期は温度管理・湿度管理に
一番気を使う時期です。
しっかり管理していきますp(^^)q
 
朝の7時まで東京の
コンクリートジャングルの中にいて
10時には北海道・中富良野町で
メロン畑でツルいじり。
すばらしい時代になった(^-^)
 
旭川~成田間でLCC航空が就航したら
毎月東京に行って勉強するのに!
どーにか、ならんかなー。
 
以上、私の願望でした。
では今日も農業を通じてたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪(^^)/
 

ページ最上部へ