100mのメロンハウスの“中”を空撮っ!
ビニールハウスの中にドローンを飛ばして撮影するって…怖くね(^^;)なんか、イヤーな予感がするのは、僕だけでしょうか…(笑)
#1分間でメロン栽培を伝えるシリーズ
おはようございます。寺坂祐一です。

「そういえばこの前、『メロンハウスの中をドローン撮影している様子を撮影している動画』を、投稿していましたよね。で、次は?そのさぁ、ドローンが撮影した映像がまだじゃないですかっ」

美瑛ヘルシーマラソンでボロボロになった私の足を揉みながら、彼は言った。
私がいつもお世話になっている上富良野町のカイロプラクティック施術院。カイロキュアの小檜山先生である。

上富良野町の地元の人には『自衛隊正門近くのスポーツ用品店の2階のカイロプラクティック』といえば、わかるだろう。

小檜山先生は30代半ばの男性。
口がちょっと悪いがトークは軽快。だが、クライアントの話も上手に良く聞いてくれる先生なのだ。もちろん施術技術は一流だ。

このカイロキュア施術院に出会わなかったら、昨年は乗り越えられなかったかもしれない。私の身体に出た強烈なストレス症状を緩和してくれて、助かった以上に救われた感がある。
あ、今でもお世話になっています。

 

で、話を戻して…。

要は『ドローンを飛ばしている投稿はあった。しかし、ドローンが撮影した動画投稿はどうした?』というクレームである(笑)

「ごめんなさい、寺坂農園って、ネタが多すぎて…。そしてメロン作業がどピークだったんで、つい…」

話、ストーリーには連続性が大切。それは日々の投稿も同じ事だ。

認知不協和という気持ちの悪い感覚に、この投稿を見ている皆様にさせてしまったことを反省し、今日の投稿です!

7番、100mビニールメロンハウス。
品種は『フラーチェ』。種まきは4/25。定植は5/10頃。収穫予定は8月お盆頃のメロンです。お取り寄せ・通販でのご注文、絶賛受付中ですよー

メロン苗は260本。このビニールハウス1棟で約1000玉収穫予定です。

撮影は 高坂 重勝 (Shigekatsu Takasaka)​さんです。ありがとうございます!
すごいねー!DJIのドローン。
『高度維持機能』ってついているんだって!

この安定した飛び方。
なめらかスムーズかつ迫力のある映像。
メロンハウスの中が、栽培の様子が伝わりますなぁ。

ほんと、これで農薬や栄養剤を散布できたら、すばらしいね!

高坂さんの操縦技術もレベルアップ!

これ、マネしてやったら、ハウスビニールに激突して破ったり、メロンの樹に触れて粉砕したり…。ああ、妄想するだけで怖いわー。

『今感じている心配事・不安なことの9割は、実際には起きない』という法則は本当で、実に平和に安定して撮影を終えたのでした。
高坂さんの挑戦に、拍手っ!

昨日は水害直前レベルの大雨でしたね!畑が潤いすぎで、収穫直前のメロンが割れないか?心配です。寒いしねー。

今日はスタッフはメロン整枝作業と、メロン選果場作りに追われています。
私は一日、クラウドファンディングでご支援いただいた方へ御礼の手紙書きです。感謝の気持ちに浸れて、いいんですよ。

では今日も農業を通じて『自分』と『自分の周囲の人』の幸せを生み続けます。

----------

■Facebookページは、こちら♪
https://www.facebook.com/terasaka.nouen/

■Twitterはこちら♪
https://twitter.com/furanomelon

■LINE@ 寺坂農園公式アカウントはこちら♪
https://line.me/R/ti/p/%40jpt1290z 
↑ 繋がってくださいねー(^^)

寺坂農園でもLINEをはじめましたー。

 

スマホの方は、友達追加♪

友だち追加

 

パソコンの方は、スマホでQRコードを読み込んでくださいね

上手く読み込めない方は、HPへアクセス♪(https://line.me/R/ti/p/%40jpt1290z

LINEでも、富良野や農園の様子、メロン栽培のおもしろさをお伝えしていきます♪
(一週間に1~2回、配信予定です)

 

寺坂祐一

北海道・富良野からおいしいメロン・野菜を全国にお届けし、お客様に「おいしいっ」と喜んでほしい』を理念と据え、産地直送に取り組む農業を続けています。