深山峠さくら園は自分的に『隠れピューポイント』だ!..

近くなのに45年生きていて初めて来たさ。
一面ピンク色の世界に感動だぁ~😄
【深山峠さくら園】上富良野町です。

昨日のお昼休み。
えっと、昼休みを1時間ほど延長して『花見ツアー』を企画、行ってきたのさー。晴れてきたしね♪
そしたら、すばらしい桜・満開\(^o^)/

一昨日、とんでもなく面白い映画
『レディ・プレイヤー1』を雨降る中見に行ったときに、旭川に行くもんだから上富良野を超えて深山峠を通過して美瑛に向かうわけさ。

 

したっけ、峠のてっぺんで…

『一瞬だけ』
カーブの内側に「あっ、桜が咲いているっ」って気がついたの。カーブの内側って、かなり意識しないと見えないんだよねー。
人間の目線は自然とカーブの外側を見ているものだから。

そんときその瞬間、2日前に雨中で通過したとき、
「きっと、明日満開だよね。」
「どっしよ?みんなで見に来る?」
妻と話し合ってたんだ。ここは悩みどころだ。

連休明けでメロンハウス作業も多いし
天候も落ち着いたから次のメロンハウス準備作業も進めていきたい。ハウスアスパラガスの産地直送発送もある。

迷う。悩む。さぁ、祐一(社長の名前)、どう決断する?!

で、昨日の朝礼前に、決断した。
「桜、見に行きましょう~。希望者のみ、中抜けで行こうね♪」

迷ったときは、ワクワクする方。楽しい方を選ぶ。
さらに、気持ちよく決断する良い方法は『○○○であるべきだ』という自分の脳内にある内的照合枠、”思い込み”を手放せば、次に行きやすい。

今回の場合は、
『農家は天気の良い日中は,畑で働く”べき”。それが当たり前』
というビリーフを手放した事になる。きっと親からの刷り込み(笑)。周囲を気にしている自分がいる。

客観的にみても
「昼休み1時間ぐらい抜けたって、その後仕事がんばれば大丈夫♪」という単なる楽観でもいいじゃん(笑)

でもねー、僕、長男。真面目が基本
しかも、専務(妻)はねー、長女。ガマンが基本。

悩んだね。車で20分の深山峠に、みんなに、とくにベトナム実習生たちに年に一度、満開の桜を見せてあげたいけど、仕事が…って。

 

でも、やっぱり『迷ったら、進め!』だ。

行動した先には、リスクもあるけど結果もある。感動のさくら園を見ることができました\(^o^)/

45年この地域で生きてきて、はじめて見た『みやま峠さくら園』は、本当にすばらしいところでした。きて良かったー!みんなも喜んでくれました(^^)

これで十勝岳連峰にかかっている雲がなかったら…。絶景ですよ!写真映えまくり!ですよー。

今日、明日ぐらいまでは見頃だと思われます。上富良野町・深山峠のさくら園、是非見に行ってくださいねー。

「来年は、南の方向の『東大演習林』の桜を見に行こうね」
ベトナム人実習生と約束しました(^^)
桜って、なんでこんなに日本人のベトナム人の心を引きつけるんでしょうね…。

では今日も農業を通じて自分と周囲の人たちの幸せを生み続けます(^^)/

寺坂祐一

北海道・富良野からおいしいメロン・野菜を全国にお届けし、お客様に「おいしいっ」と喜んでほしい』を理念と据え、産地直送に取り組む農業を続けています。

 

ページ最上部へ