寒いけど、やっと晴れてきた!!
昨日は太陽が照った。うれしいー♪
したっけ…、
メロン苗が黄色くなってきた(ToT)

寒い日々を耐え抜いてきた
4番ハウスのメロン苗180本たち。
このハウスは無加温なので、寒い。

温水ボイラーで加温してる
メロンハウスは元気、元気。
連日の低温日照不足でも大丈夫。

だけど…。
第2回目の4番ハウスは、加温なし。
ポータブルストーブ4台と温度管理で
なんとか乗り切っていました。

寒い日は朝、地温を測ったら14度とか。
メロン苗を植えたら最低16度以上は欲しい。

今までの経験だと、地温が

14度でメロンの根の伸長が停止。
13度で葉が黄色くなる(植え痛み)
12度で養分が吸えず、枯死へ。

それで毎朝、まずは4番ハウスに直行。
土の温度とメロン苗の様子を
オロオロ心配しながら見に行っていた日々。

そして、昨日。
太陽さんがサンサンと照ったべさー。
わーい♪ これでメロン畑が暖まる。

って、安心しながら次のメロン畑を
準備しまくっていた。
お昼休憩後、暖かい4番ハウスに入ると
 
メロン苗が黄色くなって弱ってる(ToT)

十分に根が伸びていない状況で
いきなり太陽光線を浴びたから
弱ってきたものと、おもわれる(-_-;)

おいしいメロン作りで評判を上げる
その道のりは、いろいろあるのぉ。

速攻で対策は『ぬるま湯+栄養剤入』を
株元へ水やりすることに。
母が担当。ポンプとホースで
一株ずつ水やりをしていきます。

元気になーれ。元気になーれ(^∧^)
急に天気良くなって、
メロンもビックリ・ぐったりですね。

どんな問題が起きても、評判を落とさないように、

おいしい赤肉メロン作りに邁進です。

今日も晴れ。
太陽さんに大感謝ですねー。
やっぱり農家は太陽光線利用産業ですわ。

農業ほどおもしろくてクリエイティブで
やりがいのある仕事はない。

では今日も農業を通じてたくさんの
幸せを生み続けます。

寺坂祐一

北海道・富良野からおいしいメロン・野菜を全国にお届けし、お客様に「おいしいっ」と喜んでほしい』を理念と据え、産地直送に取り組む農業を続けています。