第10回コープさっぽろ農業賞 【ビジネスモデル賞 奨励賞】受賞しました!..

第10回コープさっぽろ農業賞にて 
【ビジネスモデル賞 奨励賞】を受賞。

ありがとうございます\(^o^)/

 
昨日は札幌パークホテルで行われた
授賞式に参加するため出張でした。
 

祈念すべき第10回。しかも3年ぶりに開催されたコープさっぽろ農業賞。

 
消費者側から、頑張って輝いている生産者を
応援しようと2004年に始まった賞です。
 
全道から71件の応募があり、
書類審査の一次審査で26件に絞り込まれ

2次審査の現地訪問を受けての受賞でした。

 
農業・酪農・交流事業・漁業を含め
みなさん素晴らしい経営をされている
有名な農業者・農業法人ばかり!
 
その中で、当農園の取り組み、
直販・通販でお客様と直接繋がる農業経営を
審査員の皆様から認めて頂いたことは
本当に嬉しく思います。
 

北海道知事大賞はハスカップファーム山口農園さん。

 


 

地域に根ざした、すばらしい農業への取り組み。
山口 善紀 (Yoshinori Yamaguchi)さんに
初めてお会いでき、お話しできて勉強になりました。
 

コープさっぽろ大賞は、なんと!富良野から。

 
坂口農産さんでした!
 
 
坂口邦夫さんの土作りへの徹底したこだわり
高品質な野菜生産への取り組みが評価。
すごいー!いい刺激をビシバシ感じます(^^)
 
 

当農園が頂いた賞状には

 
--------------
■ビジネスモデル賞 株式会社寺坂農園殿
 
貴社は、消費者と直接繋がる努力を惜しまず
新たなシステムを開発するなど独自の方法を創出、
ビジネスとして成功された点が評価され、
第10回コープさっぽろ農業賞において
すぐれたビジネスモデルを持つ事業者として
認められましたので、これを賞します。
---------------
 
この文面を読んで、泣きそうになりました(T_T)
 
人と違う農業を、自分の道を歩んできました。
今まであったいろんな出来事を思いだし
「よくここまでやってきなぁ」
って、胸が熱くなりました。
 
しかも、裏話なのですが…
現地審査は7月下順だったので
メロン除草剤散布事件で大変なときでした。
 
メロン畑ではハウス6棟が枯れている
「見に来ないでくれーっ」
という悲惨な状態での現地審査に。
 
それでも、当農園の農業経営に対する話を
審査員のみなさんは真剣に聞いてくれて
温かい励まし・応援の言葉を
たくさん頂いたことを、一生忘れません。
 
 

授賞式、交流会でもたくさんの方から

 
「負けないで、頑張ってくださいね!」
「寺坂さんは絶体大丈夫、応援してます」
と、お声がけ頂き、元気と勇気をもらいました!
 
コープ農業賞実行委員会の皆様をはじめとして
受賞者のみなさま、関係者のみなさまに
心からお礼申し上げます。ありがとうございます。

交流会の挨拶で印象に残っている言葉。
専務理事さんからの挨拶の中で

「今回受賞したみなさんは、北海道農業の宝です!」

 
なんて嬉しいことを言ってくれるのでしょうか。
ここでも涙をこらえるのに必死でした。
 
今回、ビジネスモデル賞 奨励賞ということで
これからもっとお客様の喜び・幸せを創造し
甘くて大きいメロンをたくさんお届けしていく。
 
さらには、より地域にも大きく貢献できるように
成長し続けたい気持ちがより強くなりました。
やんぞーっ。
 
2014年に一般社団法人CRM協議会から
『CRM奨励賞』受賞。
2015年に経済産業省から
『攻めのIT中小企業百選』を受賞。
 
そして今回は農業賞、初受賞。
農業者として、経営者として嬉しいです。
仲間であり同志である社員、スタッフの
みんなにも心から感謝です。
 
これからもさらなる成長を目指して、
メロンを中心とした産直農家として
農業を続けて生きます。
どうか皆様、今後ともよろしくお願いします。
 

ページ最上部へ