【寺坂農園事件ファイル15】離婚苗、多発…..

   

まぁ、この季節にしては
まずまずの出来でございますっ。

メロン苗『品種:ルピアレッド』
でーきたっ!
明日にはメロン畑に定植します。


もう、種をまいて35日になったのか…。
早いもんですな~。
とりあえず無事に苗が育ちました、

が…

問題発生。えーっと
【寺坂農園事件ファイル15】ですわ~。

何があったかというと…
『接ぎ木に成功した苗が足りない』
イコール
『接ぎ木失敗した苗が多い!!』(T_T)

ちなみにこのメロン苗
接ぎ木に失敗した苗を
『離婚苗』と読んでいます。はぁぃ…

↑ね、台木とメロン穂木が、
離れちゃってるでしょ…(>_<)

離婚苗、多過ぎ!!
なぜだっ!どうしてなのか?
接ぎ木担当の専務と伊藤が
いつも苗と睨めっこしています。


種は多めにまいたんだけどね…
接ぎ木作業の時、最初は慎重だったので
成功率が高かったみたい。

その日の後半の接ぎ木が
くっつき というか、接合が甘く、
クリップ取り付けもイマイチで
メロン穂木と台木が離れた…
離婚した苗が多発したみたいです。

おそらく、その日接ぎ木した人の中に
8名の中に1人、犯人がいるハズだ。
誰だっ?!
かならず足取りをつかんでやるっ!

って、犯人捜しはしませんっ(^^;)

教え方が悪かったのさ。
指導が悪かったのさ。
管理責任さ。

それにしても、失敗数が多い。
途中からなにか、勘違い・認識のズレが
あって作業している可能性がある。
社内テロ レベルだね(*_*)

雇用する、仕事任せるって
こういうリスクも抱えて、ですよね。
「誰も信じるな!」
は、会社経営の大切なポイント、です。

まぁ、離婚苗は普通のメロン苗
なので、植えれば大丈夫。
ただちょっと根が弱いから
畑のいい場所をセレクトして
そこに植える、という対策で。

接ぎ木成功の苗は
ふつーに植えていきます。

まぁ、離婚苗多発した事件。
犯人は、わからないのさ。
それはそれでいいんだけど…

 

次回から対策が必要。

成功率を大幅に高めなければ!
どう、教えて、仕組みを作れば
接ぎ木成功率が上がるのか…

大規模メロン栽培経営の
挑戦は続きますっ!(^^)/

人は必ず失敗する。

だが、失敗こそ一番の学び。
失敗=経験 なのだ。
その圧倒的な量、対策の蓄積が
当農園の強さなのだ。

次回、どのような対策を取り
どのような結果になったのか
アップしますね(^_-)

ただいま実験中っ!
甘くて大きいメロンを育て
お取り寄せ 通販で全国発送。
あと3ヶ月で始まります。
ドキドキするね~。

今日もメロン畑準備作業
ドンドン進めていきます。
なんか、疲れがたまってきたケド…。

では今日もたくさんの
仕合わせを生み続けましょう♪
(^^)/

ページ最上部へ