こんなに大きく掲載されるとは思わなかった…(^^;)

【揺れる出来秋。TPP生産者に聞く】
北海道新聞・富良野欄に
私のインタビュー記事が掲載!

おはようございます!寺坂祐一です。
朝から母親が新聞を手に
真剣な顔して事務所に現れました。

台風の影響で、なんかあったか?(>_<)

覚悟して話を聞くと、新聞に
わっ、自分がでっかく載っていて
ビックリだー(^o^;)

北海道新聞・富良野支局の記者さんから
TPPについて、メロン生産者として
感じている事をインタビュー受けました。

まさか、こんなに大きく載るとは…

TPPに関して私は詳しくありません。
政府管掌作物は作っていませんし
TVのニュースもほぼ見ません。

だからなんも語れないよ・・・
と言ったのですが、
どんな直販農業に取り組まれているか?
という視点でインタビューとなりました。

世の中に大きな変化が来そうですね。

強いものが生き残るのではなく、
唯一生き残れるのは変化するものだけだ。

↑誰が言ったんでしたっけ?(^^;)
自分は好きで、楽しくやりがいがあるので
産地直送農家、という道を選びました。

困難だけど、やりこむほどにお客様が喜ぶ仕事。
これはやめられません!

しかし、
「寺坂農園はたくさんのお客様に支持頂いているから」
といって、あぐらをかいてはいけないと
思っています。

世の中は常に変化する。
いつまでも中富良野町のメロンや野菜が
通販で売れる保証はない。

寺坂農園よりも優れた産直農家が
たくさん生まれる可能性もある。
戦争が起きて、嗜好品のメロンよりも
穀物・野菜増産の時代が来るかもしれない。

どんな社会変化が起きても常に
生産技術の向上を追求しながら、
「お客様にどんな価値を提供すれば喜ぶのか?」
「お客様はこの時代、何を求めているのか?」

アンテナ張って農業経営し続けたいです。

色紙にメッセージを!と、
言われて書いた字がへたくそだー(-_-;)

インタビュー記事掲載に感謝です!
では今日もハリキッテ生きましょう♪
(^_^)/


販売開始のお知らせ、訳あり品のお知らせ、商品のモニター募集など無料のメールマガジンで寺坂農園の様子をほぼ毎日配信!

自然の産物である野菜やメロン。どうしても訳あり品・規格外が出てしまいます。
ほかにも、予定数量より豊作になり余ってしまい困ったり、小さな物だけ残ったり・・・。
農産物の通販って、結構大変なのです(^^;)
そんな時、メルマガ登録いただいた方だけに、お得な価格で限定販売しており大変喜ばれているんですよ。
農産物なのですぐに販売しないと痛んでしまうので、緊急ですぐにご案内出来るメールは産地直送農家としても、とても重宝しています。
ここまで読んでいただいて今は買わないとしても、メールマガジンだけでもご登録下さい。
富良野で農業を営む寺坂農園の様子を中心に、美味しい野菜、訳あり品の緊急処分・特別価格での販売、モニター募集などのお知らせを伝えていきますので、お楽しみに♪
※各季節に旬の野菜の販売開始もご案内します。
※日曜日以外、ほぼ毎日配信中。

メルマガ申し込み



ページ最上部へ