北海道政策情報誌【プラクティス】 特集記事で寺坂農園が登場。

北海道政策情報誌【プラクティス】
特集記事で寺坂農園が登場。
座談会での話が掲載されました(^^)


おはようございます!寺坂祐一です
北海道だけの専門誌
自治体職員のための政策情報誌に
自分が載るなんて…(^^;)

一般では販売されておらず
道内の各地自体に配布される情報誌。
自分は政治・政策に無縁だと思って
ましたが…。

「農家で販売をされている方」
ということで私に声がかかりました。

特集【「農」から始めるまちおこし】

・東京農業大学 黒滝秀久氏
・当麻町長   菊川健一氏
・雄武町振興課長 石井弘道氏
・株式会社トラヴェシーア橋口知子氏

私を入れて5名で、地域ブラランドの
売り込み方など、議論しました。

そうそうたるメンバーに、
わ、わたしでいいのか?
かなりビビリました(^_^;)

我が町中富良野町の町長さんとも
話をしたことがないのに、
かの有名な当麻町長さんと座談会とは

あまり自分自身、「まちおこし」に
ついて真剣に考えていませんでしたが

当農園の取り組みが結果的に間接的に
町の活性化につながるんだな…
地域社会との関わりを
見つめ直すことが出来ました。

みなさんのお話がとても刺激的で
すっごく勉強になりました!

分野が違う人のお話を聞くって
とても大切ですね!
思考が固まらないように(^_-)

とくに、今回コーディネーターだった
東京農業大学の黒滝学部長さんの
アドバイス、事例のお話しなどは
とても勉強になりました。

私は、農家が取り組む
ダイレクト・マーケティングの魅力と
ドレッシングの製造から始めた
6次化の取り組みを話させて頂きました

もし、道内の方で、
役所や役場へ行ったとき見かけたら
手にとって読んでみて下さいね!

今日は政策情報誌の座談会に参加した
お話しでした。

では今日もハリキッテ生きましょう♪
(^_^)/


販売開始のお知らせ、訳あり品のお知らせ、商品のモニター募集など無料のメールマガジンで寺坂農園の様子をほぼ毎日配信!

自然の産物である野菜やメロン。どうしても訳あり品・規格外が出てしまいます。
ほかにも、予定数量より豊作になり余ってしまい困ったり、小さな物だけ残ったり・・・。
農産物の通販って、結構大変なのです(^^;)
そんな時、メルマガ登録いただいた方だけに、お得な価格で限定販売しており大変喜ばれているんですよ。
農産物なのですぐに販売しないと痛んでしまうので、緊急ですぐにご案内出来るメールは産地直送農家としても、とても重宝しています。
ここまで読んでいただいて今は買わないとしても、メールマガジンだけでもご登録下さい。
富良野で農業を営む寺坂農園の様子を中心に、美味しい野菜、訳あり品の緊急処分・特別価格での販売、モニター募集などのお知らせを伝えていきますので、お楽しみに♪
※各季節に旬の野菜の販売開始もご案内します。
※日曜日以外、ほぼ毎日配信中。

メルマガ申し込み



ページ最上部へ